いざという時のための「ムー公式 実践・超日常英会話」

ムー公式 実践・超日常英会話

時折、ネタ本のようで教養本のような、どういうスタンスで読んだものか悩ましいジャンルのお役立ち本がある。
記載されているデータは真面目そうだが切り口がおかしい「図でわかる!妹に教えたい世界のしくみ」や、もし異世界転生してもやっていける知識を載せた「現代知識チートマニュアル」と同じく「実践・超日常英会話」もその系統に加わるお役立ちネタ本。
平たく言うと、とてもサブカルっぽい。



【スポンサーリンク】



続きを読む

チ○コ落書き事件の真相は”藪の中”「ハノーバー高校落書き事件簿」


ドキュメンタリーに見せかけたフィクション……いわゆるモキュメンタリー。

ネトフリオリジナルドラマ「ハノーバー高校落書き事件簿(AMERICAN VANDAL 旧題:アメリカを荒らす者たち)」は学校で起きた落書き事件の真相に迫るモキュメンタリー。

学校、チ○コの落書き、生徒の撮ったドキュメント映画。
正直、連ドラの割にいかにも小ネタな要素しかなく、見る前は大して期待していなかったんだが、これはやられた。

NETFLIXに加入しているなら、間違いなく必見級の一本。
「ナルコス」も「サバイバー 宿命の大統領」「ハウス・オブ・カード」も面白いが、この作品もそれらと遜色なく面白い。



【スポンサーリンク】



続きを読む