読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本映画がダメな以前の幾つかの問題

works-movie.hatenablog.com 少し気になったので、自分の意見を織り交ぜつつ、その主な4つの理由の是非を考察してみようと思う。また、海外との比較を中心にして話そう。他の人の意見もぜひ聞いてみたいな。 ということですので、映画は門外漢ですが少々。 …

マイケル・キートン あるいは(自虐がもたらす予期せぬ奇跡)

この夏、『スパイダーマン:ホームカミング』が公開される―予告編#2公開 | TechCrunch Japan スパイダーマンのリブート新作「スパイダーマン ホームカミング」予告編が公開された。今作では、スパイダーマンのほかに“アイアンマン”トニー・スタークとしてロ…

2017年 洋楽ギターロックの逆襲

www.hayablog.com 邦楽で物足りなくなってしまった方は、ぜひ上のバンドを参考に色々聴いてみてください。 また、私も洋楽については詳しくないので、コメント欄でおススメの洋楽を教えてもらえると嬉しいです。 こちらの記事に何かオススメでも書こうかと調…

マンネリの素晴らしさ

※個人的音楽に関する雑感 今や絶滅危惧種であるシューゲイザーファンの皆さまは、すでに毎日ヘヴィロテされておられますでしょうジーザス・アンド・メリー・チェイン(ジザメリ)19年ぶりの新アルバム「DAMAGE AND JOY」 『ダメージ・アンド・ジョイ』とは、…

ドラマ「そして誰もいなくなった」は"相棒"和泉聖治らしい正義vs正義

www.tv-asahi.co.jp ※ネタバレあり テレ朝の二夜連続スペシャルドラマとして放送された「そして誰もいなくなった」 オープニングに「アガサ・クリスティ原作」を掲げただけに、大幅な脚色はなく大まかなストーリーは原作通り。ただ現代を舞台にしたり、今っ…

虚構で現実を歪める「ファイアパンチ」という異形の物語

僕は物語が展開される中で、ジャンルが変わるというか、読者が事前に予想していた展開からまったく別の方向へ進んでいくマンガを作りたいと思っているんです。映画なら「ゴーン・ガール」、アニメでいうと「魔法少女まどか☆マギカ」「がっこうぐらし!」「ハ…

官能と耽美と倒錯のミステリ 韓国映画「お嬢さん」

暗くなれば多国籍な人種で溢れる歌舞伎町も、平日の朝は閑散としている。 元新宿コマの跡地に立つTOHOシネマ新宿は、屋上からゴジラが新宿を見下ろしてる。 エスカレーターで上がり自動券売機でチケットを購入。 ジャズミュージシャンであり小説家 菊地秀行…

キャラ化とコンテクストの断絶

togetter.com 文豪を美少年化したDMMのゲームが赤旗で取り上げられ、それに対してTwitterや2chの本スレなどで怒っているファン達の主張を参照したところ、彼女ら曰く「私たちはゲーム内の小林多喜二というキャラクターを愛しているのに、左翼が政治色をつけ…

諸星大二郎「暗黒神話」完全版を旧版と比較してみた

諸星大二郎「暗黒神話 完全版」買いました。 公式によると さらなる加筆と新訳、印刷技術の粋を集めた豪華装丁によって、不朽の名作がここに蘇る なのだそうで。 以下、写真を幾つか。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(…

サービスがスパムによって衰退する実例:はてなブロググループ篇

※注 はてなっぽい記事です GROUPY gundamoon.hatenablog.com はてなブログってグループがあるじゃないですか、自分と近いジャンルのグループに入ったり自分でグループ作ったり。 (中略) 新着グループなる物を覗いて見るとですね、英語だらけの意味不明なグ…

インターネットの俗人化は避けられない

Web理想主義 mubou.seesaa.net 例えば私は、かつて、「ある情報の価値は、「誰が発信したか」ではなく、その内容と信頼性で評価されるべきだ」と思っていた。「情報の評価に際して、発信者の権威なんてものを勘案するべきではない」と思っていた。「だから、…

昼間のパパはいい汗かいてる 映画「優雅な世界」

組織と家族の間で苦悩するヤクザの悲哀を描いたコメディドラマ。足を洗えと口うるさい妻と思春期の娘に疎まれながら仕事に精を出すヤクザのカン・イング。そんなある日、イングは組織のNo.2であるノ・サンムと険悪な状態に陥り…。 【スポンサーリンク】 (ads…

語り手は「信頼」できるか否か

www.saiusaruzzz.com 「信頼できない語り手」について少し。 簡単なものですが。ミステリや文芸の世界において神の視点ではなく主観的な(作中人物の)目を通す作品というのは何かしらのバイアスがかかる。 そもそも「語り手」は、作外の作者が語り手(大)…

未来文書ロボット

orangestar.hatenadiary.jp 今日も、雑文を少し。 アジコ氏の音声による文章入力に関して読んで思ったことをつらつらと。 文章の変化が起こった理由には1文字1文字にかかる時間の問題以上に、身体性の問題と言うのもあると思う。人間は脳だけでものを考える…

押井守監督による「実写版 攻殻」でありそうなこと

japanese.engadget.com 【押井守監督による「実写版 攻殻」でありそうなこと:創作】草薙素子:太田莉菜 バトー :阿部寛 トグサ :兼崎健太郎(他に思いつかなかった) 活動停止を余儀なくされた公安9課。バトーは、バセットハウンドにエサをやるとコートを…

ファイアパンチがマジで面白いから紹介する!

能力者バトルって熱いですよね!ワンピースやジョジョみたいに、特殊能力を持ってる能力者がそれを駆使して闘う今度はジョジョを映画化するらしいですね けっこうヤバそうな匂いがするけど(おいおい今日は、そんな能力者バトルの極北!ファイアパンチを紹介…

ウェットになっていくインターネット

少し雑感。 なので特にオチもない。最近、特に記事にもしていないROMでだが、ネット上で知り合い、オフで会い、酔って(行為は途中まで)浮気して、浮気した二人が連名で謝罪記事を書かされたり、セフレを募集するとか何とかで知り合った二人がクローズドの…

教養としての新聞読み比べ プチ鹿島「芸人式新聞の読み方」

「教養としてのプロレス」プチ鹿島氏らしい“新聞の読み方”本。 どちらかといえばハウトゥというよりは、プチ鹿島氏が新聞を読み比べて「こんな風に面白く読めた」という体裁になっている一冊。 話題はスポーツ、政治、芸能など幅広い。 【スポンサーリンク】…

生みの親か育ての親か 映画「最愛の子」

映画『最愛の子』予告編 中国・深センの街なかで、ある日突然姿を消した3歳の息子ポンポン。両親は必死で息子を捜すが、その消息はつかめない。罪の意識と後悔に苛まれながら、かすかな希望を胸に捜し続けて3年後、両親は遠く離れた農村に暮らす息子を見つけ…

元ロキノン好きにこそ是非聴いて欲しいBiSHとボーカリスト アイナ・ジ・エンド

※注 ロキノン(ジャパンじゃない方)完全に周回遅れですが、今さらながら「楽器を持たないパンクバンド」BiSHを絶賛したいと思いますので、以下。記事の想定読者層は、フランツ・フェルディナンド以前のオルタナロック好き、ライブハウスでダイブしてた方。…

果たして多くの人が「ラ・ラ・ランド」を貶しているのか?

もう「ラ・ラ・ランド」は飽き飽きでしょうが、ひとつ気になったので最後に。なんだかここ数日、「ラ・ラ・ランドを批判する人が多すぎる」とか「ラ・ラ・ランドを絶賛する人が多すぎる」と真逆のことが書かれているのを見て、どっちが多いのかよく分からな…

ウディ・アレン流ミュージカルは意外とキュート 映画「世界中がアイ・ラブ・ユー」

一年中、誰かが誰かに恋してる。ニューヨーク、裕福な弁護士一家にまつわる様々な恋模様を、ジュリア・ロバーツ、ナタリー・ポートマン他豪華キャストで綴ったミュージカル・ラブコメディ。 賛否両論の「ラ・ラ・ランド」と違い安心して観られる「世界中がア…

映画「ラ・ラ・ランド」が賛否両論なので賛否してみる

今日は、突然休みになったのでパク・チャヌクの「お嬢さん」か、噂の「ラ・ラ・ランド」か悩み、時間的に「ラ・ラ・ランド」を観ることに。 少しお高い席がサービスデーで安かった。 座席をリクライニングさせ、フットベッド上げ、横幅も余裕があるシート席…

かっちりオムライスの逆襲

どうにも揺り戻しが来ている気がする。 地震の話ではなく、文化的な揺り戻し。 高尚なことではなく、要は「おしゃれすぎたことに対しての回帰」といえばいいか。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

映画「将軍様、あなたのために映画を撮ります」

1978年、韓国人女優崔銀姫(チェ・ウニ)と、著名な映画監督である申相玉(シン・サンオク)が北朝鮮に拉致された事件を追ったドキュメンタリー映画。亡命から30年の時を経た今、ベールに包まれた国家の内幕が明かされる。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = …

表と裏のビートのノリ方で日本人はバカにされたりしない

pororoca.hatenablog.com 海外のライブにおけるお客さんは、皆さん2-4でノっています。 それは元来体に染み付いているノリが2-4だからです。そして今や日本では、そんな海外の影響を受けた楽曲が溢れているのです。 なのに日本人のお客さんはノれていないの…

地上波はアナ雪に限らずエンドロールは流さない

togetter.com 「真実の愛」の運命ってフジテレビが握ってたのか、と……真実、安いなぁ。 アナ雪の地上波放送でエンドロールが、タレントが歌うレリゴーに代えられたとかで、あれはないわーとか言われてる。迷いなく佐江内さんを観ていたので、リアルタイムは…

ラップで描く波乱の私小説 輪入道「左回りの時計」

KOK2016決勝。 GADOROが優勝した影、決勝で敗北した輪入道。 リーゼントに剃り込み。 いわゆる「悪そうなやつはだいたい友だち」の悪そうなやつを地で行くルックス。 いかつい風貌とがなりたてるような独特のライミング。 MCというより、もはやアジテーショ…

「あなたがドナルド・トランプを支持する理由は?」

BSで放送していた「ようこそトランプワールドへ」というドキュメンタリー番組が面白かった。 今さらですが、軽く。2016年の大統領選挙前。 フランスのジャーナリストが、アメリカの中でもトランプ支持者が多い土地を巡って支持者にトランプを支持する理由を…

文學トサブカルト云フ事

bosatonozyougi.hatenablog.com そもそも、趣味を聞いておいて、言う趣味が社会的にタブーがあるという風潮もどうかと思いますが、今回はそれは置いておきます。「村上春樹読んでます」っていうより、「ワンピース」を読んでますって言った方が何故かウケが…

「舞城王太郎が好き」という憂鬱

anond.hatelabo.jp 僕は村上春樹が好きだ。町田康とか舞城王太郎とか池澤夏樹とか、他にもいろいろな作家が好きだけど、一番好きな作家を選べと言われたらやっぱり村上春樹だ。 マスメディアで騒がれると当然、全く興味のない人の目にも付く。そこで、職場で…

信仰「心」のないまま消費されるクリスマス

bakazee.hatenablog.com 記事の主眼である、宗教批判の是非についてはさておき、気になったのがこの それにこの日本型の宗教批判で僕が一番嫌なことは「みんな自分が無宗教だと思っている」という点です。僕はほとんどの日本人にも信仰心があると考えます。…

「龍の歯医者」の読み方

gyu56.hatenablog.com こちらを読んでいて、ふと思いついたのでメモ代わりに。龍という存在が、戦場にあっても圧倒的で、地上を這う兵士を睥睨しながら空を舞う。 あの存在は一体何の具象化か?と考えたときに暗喩として、日米に置き換えると少し面白い視点…

リアルなCGアニメと不気味の谷

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』特別プロモーション映像連続して、NETFLIXで視聴できる神山健治監督「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」とこちらもNETFLIXで観ることのできるフルCGアニメ「GANTZ:O」、そしてスタジオカラーの新作「龍の歯医者」を観た。trendy.nik…

ドニーイェン観賞用作品 映画「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」

youtu.be ふとチャンネルを変えたら飯星景子がドニー・イェン愛を熱く語っていた。ジャッキー・チェンやサモハン・キンポーのようなカンフー映画ブームを起こしたわけでもなく、チャウ・シンチーのように「少林サッカー」がヒットして知られることになっても…

小林銅蟲「めしにしましょう」はグルメ漫画ではない

長い前置き 料理とは、死をはぎ取るための行為である。古来より日本には庖丁式という儀式化された調理法がある。 そんな庖丁式の起源には、諸説あり調査の中 現役、庖丁師からの回答として 「物を食べ物に変えるため、宮中で始まった」 という意見があった。…

【投稿】貴族探偵【お知らせ】

シミルボンに投稿しました。祝ドラマ化 麻耶雄嵩「貴族探偵」です。↓リンク先ドラマ化で「貴族探偵」を知った方のための貴族探偵解説/シミルボン詳細は、リンク先で是非どうぞ。貴族探偵 (集英社文庫)posted with amazlet at 17.02.22麻耶 雄嵩 集英社 (201…

「名前を出してはいけないあのお方」の名前を出した途端、エゴサーチでいきなり晒されるスラップRTの恐怖

yutoma233.hatenablog.com 発端は、この小野さんのケ、ハレ記事。同じ読書クラスタなので、ブログのツイートをこちらが「ジョーゼフ・キャンベルなんていいんじゃないですか?」とコメントして非公式RT。 映画「スター・ウォーズ」の物語構造で有名ですが、…

高速道路を走る密室劇 映画「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(字幕版)(予告編) 夜のハイウェイ。アイヴァン・ロックはある場所へと車を走らせていた。妻カトリーナとの間に二人の子供に恵まれ、建築現場監督としてのキャリアも評価され、順風満帆な生活を送っている。大規模なプロジ…

「森友学園」と検索した結果

anond.hatelabo.jp 全国紙朝日新聞2/9に初報、合計12件毎日新聞2/9に初報、合計9件産経新聞(産経ニュースサイト)2/17に初報、合計1件。タイトル「大阪・豊中の国有地 学校法人への売却額めぐり議論」読売新聞2/18に初報、合計1件、タイトル「国有地売却で首…

レプロとHSのコンビネーション 清水富美加「全部、言っちゃうね。」

※一応、書影は貼っときますが、現在アマゾンでは買えません清水富美加本を買ってみた。 話題の割に、店頭で大々的に平積みになるわけでもない。 宗教関連、スピリチュアルのところにひっそり置いてあったこの本。書店としては売りたくないが、話題だから扱わ…

「1日を50円で売る東大生」は、何を売り何を得たのか?

真夜中にフジで放送しているドキュメンタリー番組「NONFIX」 先週放送「『東京プライスレス』 これはお金で買えますか? ~わたしの知らない ワタシの街~」と題して放送された内容がなかなか面白かった。 ・NONFIX : 『東京プライスレス』 これはお金で買え…

【連絡】シミルボン:寄稿のお知らせ

お忙しいところ失礼いたします。 いつもお世話になっております。 管理人です。シミルボンへの寄稿が増えましたのでご報告させていただきます。 もし、お暇がありましたら是非ご覧いただきますようお願い申し上げます。 どれも、そこそこ長文ですので……。四…

食べログと思想と禁煙ファシズム

yossense.com食べログに感想を投稿したらガイドラインに抵触し記事を下書きにされた話。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

「運を呼び寄せる」はオカルトとは別腹らしい

週に数度は、書店に行くことにしている。 少なくても二回、多い時で七回、数件をはしごする。新刊書のコーナーには、毎月のように「運を引き寄せる」「運をコントロールする」といったタイトルの本が並んでいる。 こういう「運」に関するテクニックが、ほか…

2017年期待している映画・ドラマまとめ

今年は、かなり期待できそうな、面白そうな映画やドラマの話題が多い。 ということで以下にまとめてみました。 (来年公開のものも混ざってます) 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

新宗教の老いと悩みとプロパガンダ

ここ数日、清水富美加の幸福の科学への出家が話題になっている。ただ今回の騒ぎが幾つもの問題を含んでいるのに、それが同列で語られ論点がズレたり混乱している印象がある。 テレビでは芸能界絡みということで、かなりバイアスの掛かった報道もされている。…

いま話題「関ジャム 完全燃SHOW」の魅力について考えてみた

news.livedoor.com でも、『関ジャム』や『ミュージックステーション』のテレ朝とか、すごい時間帯に『クイズ☆スター名鑑』をぶっ込んでくるTBSとか、すごくいい方向に進んでいると思うんですよ。そんな編成、普通考えないじゃないですか。『クレイジージャ…

地下アイドルの現実と顛末と「ザ・ノンフィクションしっくりくる生き方」

「ザ・ノンフィクション」のしっくりくる生きかた、素晴らしい。地下アイドルの取り上げ方も、タイトルも、私にはとてもしっくりきています。— 姫乃たま (@Himeeeno) 2017年2月12日日曜昼の鬱番組ザ・ノンフィクション。 今日放送分「しっくりくる生き方」で…

清水富美加とハッピーサイエンス

色々ありましたし、色々あります。100%本人で自由に、ね。つぶやきたいと思いますのでよろしくお願いしまする。 pic.twitter.com/M2sK5aSTR2— 清水富美加 (本名) (@sengen777) 2017年2月11日 私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに…