2014-05-09から1日間の記事一覧

田村次朗「ハーバード×慶應流 交渉学入門」

日々、生きる中で人とふれあい関係しその中で常に「交渉」を行っている。 交渉とは仕事だけではなく人と人がコミュニケートする際に行われることかも知れない。 著者の田村次朗氏は、慶應義塾大学法学部を卒業しハーバード大学のロー・スクール留学中に交渉…

「地震なんてないよ」に見る主語の拡大

※とりとめもない雑文 ジュブナイル小説の大家菊地秀行の弟でありジャズミュージシャンの菊地成孔は、自著の前文で「全ての歴史は偽史である」と書いているように絶対的な事象に対しての相対化の思想がベースにあるのだか無いのだかめんどうなのでそれは知ら…

みんな大好き 怪優ウド・キアー出演作品5選

・みんな大好きニコラス・ケイジ主演映画ベストテンを決めてみたよ | 映画感想 * FRAGILE この記事が良かった。面白かった。 確かにニコラス・ケイジと言えばコンエアーではげ散らかしたロングヘアーと言う矛盾をなびかせつつ、スティーブ・ブシェミ扮するロ…

小川一水「コロロギ岳から木星トロヤへ」

西暦2231年、木星前方トロヤ群の小惑星アキレス。 その星に住む少年リュセージとワランキは宇宙船に閉じ込められてしまう。 そして2014年の地球。 北アルプス・コロロギ岳の山頂観測所に突然巨大な生物が突っ込んでくる。 天文学者 岳樺百葉にそのカイアクと…

ボカロは、音が単調だから早くなる

※ざっくり一面的にだけしか語らず穴が多いのでツッコみ厳禁でひとつ(なにせ穴を塞ぎに広げると冗長になってですね) ・浮世絵感の無い日本のポップミュージック - ロックンロールと野球とラーメン 最近のJ-POP/ロックなどの曲のBPMは加速しているそうです。…

今の僕らはなぜ「残念」なのか

昨日から、どうも体調が優れなくて、今朝も栄養ドリンク飲みつつ、ようやく手に入れたヒップホップ家系図を眺めながらダラダラと過ごしてた。 だるい。