マンガ

2017年読んだマンガを感想と一緒に並べてみた

2017年も色々とマンガを読んだ。 とはいえランキング形式で紹介するほど作品を網羅したつもりもないので、個人的に面白かったものをピックアップして羅列してみました。※以下、最新刊の書影を貼っておきます 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.ads…

NETFLIX版「デスノート」は、ライトのあたまがわるい

NETFLIX版デスノートの配信が始まったので早速観てみたわけですが……。 別物として観るのが正しいかと。 一応、以下引っかかったところを幾つか。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今、間違いなく面白いマンガのひとつ 光永康則「アヴァルト1~5」

復讐を誓う少年・タギ。自我を持つ怪物・キュリア。奇縁により結成された二人組が、迷宮攻略のために走り出す。目指すは、最強の怪物・黒竜。だが、絶対神〈アヴァルト〉の危機が地下迷宮にも及びつつあった……。 断言しますが、この「アヴァルト」は間違いな…

「幼女戦記」とすれ違いの生む沼

ダキア軍での功績が評価されてしまい、再び前線に返り咲く(?)こととなったターニャ。レルゲンや部下達とのすれ違いもますます加速! 現代のサラリーマンが死に異世界の幼女として転生し、軍隊の中で成り上がっていく「幼女戦記」 あらすじにもあるが、そ…

高橋葉介「夢幻紳士」が投げ売りセールしてたので一気読みした

突然、早川のマンガ本が電子書籍セール中(6/12まで)。 中でも高橋葉介「夢幻紳士」の「幻想篇」、「逢魔篇」、「迷宮篇」三部作が1,512円→340円という投げ売り。当然のごとく一気買いした(連載読んでたので買ってなかったんですが)ので以下。 【スポンサ…

暴走する復讐と映画の終わり 藤本タツキ「ファイアパンチ」第五巻

「女の体に覆われた男」――白日の下に曝されたトガタの“秘密”。長きに渡り苦しみ続けてきた胸の内を吐露するトガタの言葉がアグニの心を激しく揺さぶる!! 己が運命と対峙すべく、アグニは全ての元凶である“あの男”の元へ…!! 今最も読むべきマンガ「ファイアパ…

閉鎖環境のサバイバルミステリー 粂田晃宏・志名坂高次「モンキーピーク」

社員の結束を高める為の、登山レクリエーション。 雄大な自然を感じる爽やかな山は、夜と共に惨劇の舞台と化す! 藤ヶ谷製薬36名が体験した、未体験の悪意とは…!? 凍牌の志名坂高次が初の原作を手がけ、俊英・粂田晃宏が入魂の筆致で迫る。 戦慄と衝撃の山…

不倫の果ての逆セカイ系 米代 恭「あげくの果てのカノン」

日常は崩れゆく。 世界は悪化の一途。 恋心はまっすぐに、狂ったまま、重さを増していく。 この世界を救うヒーロー境と、彼に8年間片想いをよせる高月(こうづき)。 ふたりは この“不道徳な恋”を誰も知ることのない北海道へと エスケープするが… 不倫地獄の…

諸星大二郎版「CUBE」はやっぱり諸星っぽい「BOX~箱の中に何かいる~(2)」

誰が招いた? なぜ招かれた? 何も分からないまま謎の館(やかた)に閉じ込められ、脱出するために奇妙なパズルに挑むうち、男女7人それぞれの思惑や秘密があぶり出されていく。やがて一人、また一人と「人間ではないモノ」になっていく脱落者が…。そして怪…

リアルロボットエンジニア系漫画「アイアン・バディ」

ロボットベンチャー・(有)西真(にしま)工業代表の西村真琴(にしむら・まこと)は、単独で二足歩行ロボット「ロビンソン」の開発に成功する。しかし深刻な資金不足に陥っていた。真琴はどこまでも“強い”ロボットにこだわり、研究を続けようとするが……。…

虚構で現実を歪める「ファイアパンチ」という異形の物語

僕は物語が展開される中で、ジャンルが変わるというか、読者が事前に予想していた展開からまったく別の方向へ進んでいくマンガを作りたいと思っているんです。映画なら「ゴーン・ガール」、アニメでいうと「魔法少女まどか☆マギカ」「がっこうぐらし!」「ハ…

諸星大二郎「暗黒神話」完全版を旧版と比較してみた

諸星大二郎「暗黒神話 完全版」買いました。 公式によると さらなる加筆と新訳、印刷技術の粋を集めた豪華装丁によって、不朽の名作がここに蘇る なのだそうで。 以下、写真を幾つか。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(…

ファイアパンチがマジで面白いから紹介する!

能力者バトルって熱いですよね!ワンピースやジョジョみたいに、特殊能力を持ってる能力者がそれを駆使して闘う今度はジョジョを映画化するらしいですね けっこうヤバそうな匂いがするけど(おいおい今日は、そんな能力者バトルの極北!ファイアパンチを紹介…

小林銅蟲「めしにしましょう」はグルメ漫画ではない

長い前置き 料理とは、死をはぎ取るための行為である。古来より日本には庖丁式という儀式化された調理法がある。 そんな庖丁式の起源には、諸説あり調査の中 現役、庖丁師からの回答として 「物を食べ物に変えるため、宮中で始まった」 という意見があった。…

【連絡】シミルボン:寄稿のお知らせ

お忙しいところ失礼いたします。 いつもお世話になっております。 管理人です。シミルボンへの寄稿が増えましたのでご報告させていただきます。 もし、お暇がありましたら是非ご覧いただきますようお願い申し上げます。 どれも、そこそこ長文ですので……。四…

【寄稿】松本大洋作品に関するコラム【お知らせ】

お忙しいところ失礼致します。 管理人です。本日、シミルボンに寄稿いたしました。タイトルは松本大洋の描く「天才と孤独と理解者」について 松本大洋作品「ゼロ」「花男」「ナンバーファイブ」などを通じて見えるモチーフと変化についてです。↓リンク先松本…

天才数学者が知略で戦う非戦争軍事マンガ 三田紀房「アルキメデスの大戦」

戦艦「大和」を阻止せよ!!! 日本の未来を1人の数学の天才が変える!? 時は1933年。日本海軍の中枢・海軍省の会議室で、次世代の旗艦を決める新型戦艦建造計画会議が開かれ、2つの陣営が設計採用を争う事に。これからの海戦を見据え、高速の小型戦艦を打ち出す…

俺TUEEEEが逆効果、チートでハマる地獄の戦争「幼女戦記」

(角川コミックス・エース)" style="border: none;" />幼女戦記の3巻が出た。 「異世界転生チートで俺TSUEEE」要素に加え「おっさんが愛らしい幼女に生まれ変わる」設定まで盛り込まれ、軍服はヘルシングや欅坂の衣装で燃えたナチス風のそれ、。 第二次大戦ヨ…

アニメが好きでも嫌いでも「映像研に手を出すな!」には手を出そう

アニメ制作×女子高生、青春冒険譚! アニメは「設定が命」の浅草みどり、カリスマ読者モでアニメーター志望の水崎ツバメ、金儲けが大好きな美脚の金森さやか。 ダンジョンへ、戦場へ、宇宙へ--想像の翼を広げて、電撃3人娘が「最強の世界(映像)」を創り出す!…

【寄稿】ファイアパンチ【お知らせ】

シミルボンに寄稿しました。新年1作目は、藤本タツキ「ファイアパンチ」です。 一風変わったメタ復讐譚。↓リンク先復讐と映画と宗教と虚構/シミルボン詳細は、リンク先で是非どうぞ。[まとめ買い] ファイアパンチ(ジャンプコミックスDIGITAL)posted with …

【寄稿】こころ オブ・ザ・デッド~スーパー漱石大戦~【お知らせ】

シミルボンに寄稿しました。今回は、夏目漱石+目黒三吉x架神恭介「こころオブ・ザ・デッド」について書いてみました。 架神恭介のアメイジング翻訳によるスーパー漱石大戦を目黒三吉がコミック化。 これは面白かった。↓リンク先夏目漱石とゾンビ 禁断の悪…

【寄稿】梧桐柾木「市場クロガネは稼ぎたい」【お知らせ】

シミルボンに寄稿しました。今回は、梧桐柾木「市場クロガネは稼ぎたい」について書いてみました。 経済をテーマにした学園マンガ。 今月発売された13巻で遂に完結しました。↓リンク先「稼げば稼ぐほど成績優秀」な学円園学園へようこそ/シミルボン詳細は、…

【寄稿】久慈光久「狼の口 ~ヴォルフスムント~」完結に寄せて【お知らせ】

(ビームコミックス(ハルタ))" style="border: none;" /> シミルボンに寄稿しました。今回は、久慈光久「狼の口 ~ヴォルフスムント~」が遂に完結したので書いてみました。 全八巻。 とても面白い作品だけれど、残酷描写も多いしストレスも過多なので(そ…

【寄稿】田中一行「エンバンメイズ」【お知らせ】

シミルボンに寄稿しました。今回は、田中一行「エンバンメイズ」をとりあげてみました。 現在5巻まで(12月7日に6巻発売)。 ダーツを舞台にした心理・駆け引きゲームマンガ。↓リンク先ダーツの悪魔とダマシの迷宮/シミルボン詳細は、リンク先で是非どうぞ…

「セリフを読んだから読み終わった」という読み方

r7kamura.hatenablog.comこれを読んで思い出したことがあって。以前に友だちが部屋に来てマンガを貸したら10分とか15分で読み終わる。 それなりの厚さなのに。 で、「読んだ?」と聞くと「読んだ」と答える。よく聞いてみると セリフを読んだ→読了した なの…

ジョジョの奇妙な冒険:第4部は「日常系」ではない

mantan-web.jp 「ジョジョの第4部は日常系です」。 と聞いて、おそらくアニメを見ている人は、いや見ていない人でさえ「そんなわけないだろ!」というツッコミの気持ちがめばえたのではないでしょうか。そうですよね、私もそう思います。「ジョジョの奇妙な…

ヤンキーmeets大喜利 笑って泣けるマンガ「キッド アイ ラック」

昨日、NHK「SWITCHインタビュー達人達」を観てた。 若手俳優の菅田将暉と最近は役者のイメージが強い板尾創路の対談で、先日「ダウンタウンなう」でダウンタウン相手に感激して泣いてた菅田将暉が板尾さん相手にどんな感じになるのか気になり観てたがなかな…

「甘々と稲妻」と美味しさの表現と

人気の料理マンガ「甘々と稲妻」を読んでいるんだけれど、そのアマゾンレビューをつらつら見てたら ★☆☆☆☆ おいしそうに見えない不思議, 2015/3/10 投稿者 辛口紳士 知人に借りて4巻一気読みしたが、どうもピンとこなかった。画が雑で見にくく、肝心の料理が…

大好きなアニメを見れなくなった理由が一瞬で100万人に読んでもらえたからそれを利用してマネタイズを始めた話

先日話題になってた、この方。pixivに投稿しました 【マンガ】私が大好きなアニメを見れなくなった理由 #pixiv https://t.co/lWUzNTYHk3— みこと/micorun (@micorun) 2016年3月1日昨晩このマンガをアップしたところ、数多くの意見、RT、イイネを頂きました。…

我が行くは星の大海 藤崎竜「銀河英雄伝説 1」

遠く、遠く、遥かなる未来―― “常勝の天才"と“不敗の魔術師"と称される二人の英雄、ラインハルト・フォン・ミューゼルとヤン・ウェンリーがこの世に生を受ける。時代の波濤に煌めく二つの灯火が銀河を翔け、人類の命運を動かす――。悠久の戦乱に終止符を打つべ…