電子書籍

「電子書籍は作者の応援になるか?」作者からの意見

「電子書籍の購入は作者の応援にならない」説、実際に言っている人は少数なのに、定説のように語られているのが理解できない。少しでも考える脳がある出版社は、生き残りの道は電子書籍にしかないことがわかっているので、ちゃんと数字見てますよ。https://t…

電子書籍はミニマリストではなくメタボリスト向けの媒体

www.tantandaisuki.com 読書が最近趣味になったそうで、小学生くらいから図書館の怪人二十面相読みまくり、ブックオフに買取してもらったら20万超えて、現在まで紙の本も電子書籍も書い続け積みつつけてる自分的には「あぁ、そうですか」くらいのものなんで…

早川文庫KINDLEセールから必読本をオススメ

早川のKINDLE本がセール中。 結構面白いものが多いので是非一読いただきたい。この記事を書きながら買った本も数冊……また積み読みが増えた。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ラブクラフトとアイドルが踊るアイカツ!草野原々「最後にして最初のアイドル」

時はアイドル戦国時代。生後6か月でアイドルオタクになった古月みかは、高校のアイドル部で出会った新園眞織とともに宇宙一のアイドルになることを目指す。しかし非情な現実が彼女の望みを打ち砕くのだった。それから数年後、謎の巨大太陽フレアが発生。地…

前向性健忘症の主人公vs記憶捏造殺人鬼の顛末 小林泰三「記憶破断者」

頼りになるのは、ノートだけ。記憶がもたない男は、記憶を書き換える殺人鬼に勝てるのか?見覚えのない部屋で目覚めた二吉。目の前には一冊のノート。そこに記されていたのは、自分が前向性健忘症であることと「今、自分は殺人鬼と戦っている」ということだっ…

Kindleで雑誌MdNがセール 特集「絶対フォント感を身につける」はかなりお手頃感がある

月刊MdNのKindle版がセールだそうで。 去年発売されて気になってたこいつをポチった。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

幻冬舎”電本フェス”40%オフセールのオススメ本

www.gentosha.co.jp2/25まで翔泳社が電子書籍50%オフセールで技術書を幾つか買って積読増えたと思ってたら、今度は幻冬舎がほぼ全作品40%オフの電書フェスを開始。 電書でガンガン金が減る。今回のセールで気になったものを幾つか 【スポンサーリンク】 (a…

「角川インターネット講座」が格安すぎて角川の電子書籍の売り方が心配になる

※ただの日記です (角川学芸出版全集)" style="border: none;" /> Kindleの売れ筋ランキングをなんとなく見てたらこの「角川インターネット講座」が1位になってたんですよ。 まぁ、分巻だろうなーと思ったら合本ですと?ascii.jp発売のアナウンスがあった時、…

Kindle講談社50%オフ 新本格ミステリ入門 オススメ本まとめ

Kindleで講談社の本が50%オフとのことで、誰かミステリのオススメまとめ書くんだろうなーと思ってたら誰も書かないだなんて……。 新本格ミステリのムーブメントを支えたのは講談社ノベルスと西尾維新や森博嗣や舞城王太郎を発掘したメフィスト賞ですから。と…

早川書房Kindleセールで買って損なしのオススメ本(作家別)

早川のKINDLE本大セール開催中ですが明日で終了とのこと。 おかげで積読が結構増えましたわ……(気づけば10冊買ってた)。 電子積読恐るべし。ミステリ&SF読み的には、普段から早川と東京創元ばっかり読んでまして(あとは講談社ノベルス)。 そんな早川好き…

「電子書籍だからできること」ってなあに?

the.nyarla.net つまるところ何が言いたいか、っていうと、書籍の内容に双方向要素を付けた としても、それはもはや ゲームかアニメか専用アプリか何か にしかならない という点で、即ちそれは、電子書籍にしか出来ないことを付き詰め ても、どの道、その先…

電子書籍が普及しないのは当たり前のこと

gendai.ismedia.jp 日本より先を行くアメリカで、電子書籍の勢いが落ちているという記事。 アメリカと日本の事情は随分と違う。 だから同じとは言えないけれど。電子書籍をしょっちゅうポチり、読むのが追い付かずひたすら電子積読を増やしている身としては…

超人同士のダンシンダンシンなダンスバトル 創元SF短編賞受賞作 宮澤 伊織「神々の歩法」

第6回創元SF短編賞受賞、本格的アクションSF!その男は北京の空高く浮かび、ステップを踏んだ。力強く、優美な、狂気を秘めた舞い。そのたびに戦闘機は墜とされ、地上には深々と炎が刻印される。かくしてユーラシアは滅び去ろうとしていた。――西暦2030年…

変わらない電子書籍の現在と未来

電子書籍ラノベの「新しい形」を微力ながら考えてみる - 猫箱ただひとつeroge-pc.hatenablog.jpこのみち〜は〜いつかきたみ〜ち〜♪ こちらの記事で挙げている新しい電子書籍のあり方の幾つかは、こちらの2012年、2014年の記事にあるようにすでに販売されてい…

安売りばかりの電子書籍の残念さ

先日もハヤカワが割引をやっていて、アンディ・ウィアー「火星の人」やらテッド・チャン「あなたの人生の物語」やら他に何冊も買いこんで、また電子の世界に積読をせっせと増やしてしまい、しかもKindleに「お前、容量いっぱいだからどれか消せや(超訳)」…

推理をしない神のミステリ 麻耶雄嵩「神様ゲーム」

小学4年生の芳雄の住む神降市で、連続して残酷で意味ありげな猫殺害事件が発生。芳雄は同級生と結成した探偵団で犯人捜しをはじめることにした。そんな時、転校してきたばかりのクラスメイト鈴木君に、「ぼくは神様なんだ。猫殺しの犯人も知っているよ。」と…

資本主義の学園マンガ 梧桐 柾木「市場クロガネは稼ぎたい」

少年よ大金を抱け?学園マネーゲーム開幕! 私立・学円園学園。ここは一風変わった教育システムを基としている。 それは…学園内で稼いだ”金”が進級・卒業・就職の全てを決める、というもの! このシステムで実社会へ有用な人材を送り出しているのだ。 そして今…

西尾維新 初の電子書籍「掟上今日子の備忘録」

掟上今日子――またの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてください――!!」スピ…

科学に興味のないおとなこそ読むべき あさりよしとお「まんがサイエンス」

あさりよしとお「まんがサイエンス」は、小さいころによく読んでた*1。 *1:コミックを持ってた

Kindleで60%以上オフになってるミステリを並べた(東京創元限定)

AmazonでKindleを「新しい子(電子書籍)はいねーが―」と練り歩くのが好きなんですが。 つらつら見てるとどうもここ最近、東京創元が爆下げしてましてね。理由は知りません。 特に誰も取り上げないので書いてみますね。シャーロック・ホームズの冒険 【新訳…

出版社と書店と作家が憂鬱な電子書籍

新宿なので紀伊國屋かブックファーストが近い。 欲しい本があったのでネットで調べてみようと思ったがブックファーストには店頭のBOOKNAVI端末で店内の在庫と棚の在処が判るようになっているが、オンラインになっていない。 新宿西口の書店ブックファースト…

小玉ユキ「月影ベイベ」

東京から転入してきた蛍子(ほたるこ)は、町の伝統「おわら」を踊れるが人前では緊張して踊れなくなってしまう。そんな蛍子にひかれる地元の高校生、光(ひかる)。どうやら、光の叔父と蛍子は昔からの知り合いらしいが、2人は何も語らない。 小さな町に吹…

岡田斗司夫・福井健策「なんでコンテンツにカネを払うのさ?デジタル時代のぼくらの著作権入門」を読んで考える電子書籍のかたち

岡田斗司夫氏と弁護士 福井健策氏の対談本。 テーマは「インターネットコンテンツと著作権」について。さすが岡田斗司夫の視点は面白い。 読んでいてこちらのブログ(読者登録787人?!)の記事を思い出した。 ・アマゾンに負けない僕らの町の新しい本屋さん…

街の書店 vs ネット書店 vs 電子書籍

・リアル書店とネット書店と電子書籍 - WINDBIRD それぞれにいい点悪い点があるのは当然として、ただ少し上記リンクの方(WIREDに空目したのは内緒)と見方が違う部分が多々あった。 ※似たようなことは以前にも書いてる・街の書店 ・ネット書店(アマゾンな…

鈴木みそ「ナナのリテラシー」とコンテンツの終焉

電子書籍の未来がここに! 職場体験のため怪しげな事務所の門を叩いた女子高生・許斐七海。 突然目に飛び込んだ半裸の「天才ITコンサルタント」のもと、彼女は新時代のビジネスの真髄を知る! 『限界集落(ギリギリ)温泉』電子版をAmazonのKindleで個人出版し、…

小川一水「天冥の標VII 新世界ハーブC」

※ネタバレせざるを得ない 男性24905名。女性27339名。成人1029名。残存人類、52244名──第7巻のさらなる絶望《救世群(プラクティス)》が太陽系全域へと撒いた冥王斑原種により、人類社会は死滅しようとしていた。 シェパード号によって《救世群》のもとか…

「電子書籍は紙の本より安いべきである」は本当なのか?

米・英<日本・角川のKindle70%オフから学ぶ電子書籍の適正価格 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース) 他人の引用強め、普段のメイロマ節「海外デハー」アピール弱めで別にいいんですが、ひとつ気になったので。つまり、電子書籍の適正価格と…

鈴木みそ「Xまでとどけ」

連載スタートから11年。鈴木みそのデジタルへの愛憎がぎっしり詰まったドキュメンタリーがついに結実する。11年前、みそ氏の興味はすっかりMacやアップルから遠のいていた。しかし、そんなみそ氏を「Mac OS X」へ導くべく始まった連載「Xてんまでとどけ」で…

2chまとめ系ブログ管理人電子書籍出版ブーム

今、2chまとめ系ブログ管理人によるKDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)出版ブームが一部で起きているらしい。まとめブログ成金~アフィリエイトで年収2500万稼ぐようになった僕の方法を伝授します~原田弾売り上げランキング : 7860Amazonで詳しく…

有料コンテンツ?なにそれ?美味しいの??

・「あなたはKindle等の電子出版物を買った事がありますか?」と学生に訊いてみたらけっこう絶望しちゃった話 - 賽の目記ポータル なんか別にいいんですけどね。 今週は連日、角川のセールが話題になってるけど、この前の講談社の電子書籍50%オフの方が(額…