「一気に観ないと映画の面白さが伝わらない」なんて勘違いたっぷり

fujipon.hatenablog.com 元増田は「映画を一気に観ないと面白さが伝わらない」と言われたとかなんとか。「レンタルDVDで、一本の映画を何日かに分けて少しずつ観る」のは「おかしい」かおかしくないかといえば、常識的な答えでいえばおかしくない。 QED。な…

狂った都市の狂った混雑の中

最近、通勤で地下鉄を利用してる。 できれば使いたくないんだが、通勤経路的に仕方がない。 新宿から乗るとき、始発ならまだしも新宿到着時点で8割乗り込んだ車内にギューギューと、さらに詰め込まれるんだからどーしようもない。 これからの季節はさらに悲…

今絶対読むべきSF作家 ケン・リュウ「紙の動物園」「もののあはれ」

ケン・リュウという作家はとても面白い。 SF作家として広く知られているが、作品のテーマは幅広い。 宇宙に進出した人類や不死を扱ういかにもSF的な世界観の作品もあれば、中国やアメリカなどの歴史的背景が色濃くある作品や、人種問題がテーマだったり、親…

トランプ大統領を作り上げた“卑劣な詐欺師”のドキュメンタリー「困ったときのロジャー・ストーン」

世界に衝撃を与えた、トランプ米大統領誕生のニュース。この瞬間を迎えるまでのシナリオを数年前から描いていた男がいた。その名はロジャー・ストーン。ニクソン、レーガン元大統領の選挙活動に従事したことでも知られる「政界の魔術師」の半生を通してアメ…

アイドルの皮を被ったカルトムービー 「アイドル・イズ・デッド」

昔のアイドルムービーは大概、ファンには面白くてもそれ以外にはヌルくて観ていられないものが多かったように思うが、旧BiSが出演したこの「アイドル・イズ・デッド」の場合、アイドルを美化して描こうと言う気がサラサラなく、それどころかB級・カルト映画…

悪そうな組織と戦う悪そうなヒーロー 映画「デッドプール」

全世界まさかの記録的大ヒット!自己チュウで無責任な"R指定"ヒーロー降臨!望まぬ人体改造を施した組織への復讐と愛する彼女を守るために、不死身の男デッドプールの華麗なアクションが炸裂する! マーベルヒーローの中でも異色、ブラック・コメディ色の強…

カテゴライズの是非

今、ケン・リュウの第一短編集を分冊にした「もののあはれ」を読んでる。 分冊の1冊目「紙の動物園」と比較して「ものの~」はSF的な設定が強め。 どの短編もとてもクオリティが高く、ケン・リュウが現代SFの中でも注目すべき作家だというのがよくわかる。た…

AIの発展とコンビニ弁当工場のおばちゃん

hatebu.meうむ。 ちょっと連想したことがあるので雑記を。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

名作になりそこねた法廷ミステリー 映画「依頼人」

途中まではリチャード・ギア&エドワード・ノートン「真実の行方」を連想させる本格派法廷ミステリー。 ただ最後の最後のあの展開は果たしてどうだったのかな?と。 妻殺しの容疑者としてチャン・ヒョク演じる男が捕まる。 部屋には、大量の血痕があるが死体…

不倫の果ての逆セカイ系 米代 恭「あげくの果てのカノン」

日常は崩れゆく。 世界は悪化の一途。 恋心はまっすぐに、狂ったまま、重さを増していく。 この世界を救うヒーロー境と、彼に8年間片想いをよせる高月(こうづき)。 ふたりは この“不道徳な恋”を誰も知ることのない北海道へと エスケープするが… 不倫地獄の…

「そんな装備で大丈夫か」と思ったらやっぱり駄目だった 映画「ライト/オフ」

レベッカはある日、離れて暮らす幼い弟から思いもよらない話を聞かされる。「電気を消すと、何かが来る。」“それ”は一体何なのか?なぜ彼女たちを襲うのか?やがてレベッカたち家族に隠された恐ろしい秘密が明らかになる時、史上最恐の一夜が幕を開ける―! …

現代中国を支える経営者の肖像 高口康太「現代中国経営者列伝」

傑物8人の列伝から読み解く、現代中国経済史! トウ小平による改革開放政策の開始から30年あまり。中国経済は驚異的なスピードで成長を続け、ついには日本を追い抜き、世界第2位の経済体へと発展を遂げた。経済の近代化が遅れていた中国にとって、「明治維新…

諸星大二郎版「CUBE」はやっぱり諸星っぽい「BOX~箱の中に何かいる~(2)」

誰が招いた? なぜ招かれた? 何も分からないまま謎の館(やかた)に閉じ込められ、脱出するために奇妙なパズルに挑むうち、男女7人それぞれの思惑や秘密があぶり出されていく。やがて一人、また一人と「人間ではないモノ」になっていく脱落者が…。そして怪…

UPQとハードウェアスタートアップに思うこと

pc.watch.impress.co.jp またUPQがやらかしたらしいが、もうUPQというブランドイメージは、知ってる人には地雷としか思えず、それでもマスメディアが好意的に取り上げるために「モノづくり(ハードウェア)スタートアップの好例」として取り上げられて非常に…

リアルロボットエンジニア系漫画「アイアン・バディ」

ロボットベンチャー・(有)西真(にしま)工業代表の西村真琴(にしむら・まこと)は、単独で二足歩行ロボット「ロビンソン」の開発に成功する。しかし深刻な資金不足に陥っていた。真琴はどこまでも“強い”ロボットにこだわり、研究を続けようとするが……。…

CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL2017に見るベテランの技術と砕けて散るカオスと

www.connectkabukicho.tokyo 誰が思いついたんだか、歌舞伎町という大都市の大繁華街を舞台に11の会場で行うという音楽フェス コネクト歌舞伎町ミュージックフェスティバル2017。とりまレッドブルを一気飲みして1人参戦しましたので軽く。 ※注 以下、ステー…

ゴチャゴチャした文具をスッキリしまえるライフスタイルツールはなかなかいい

先週、スマステを何気に見てたら文具特集で、その中で紹介されてたライフスタイルツールというやつを買ってみました。 ついついこれだけ買おうと思ったのに他にも色々、LOFTで一万円近く使ってしまった……。要は文具収納ボックスなんですが。 【スポンサーリ…

春夏向けアンコンジャケットのスゝメ

急に暑くなってきた。 いつも外で昼食をとるんだけれど、真夏でもジャケットを羽織るのが定番。 あまり服装にうるさい環境ではなく、スーツじゃなくてジャケパンなんですが、シャツ一枚は抵抗感がある。そこで今年は、仕事用、休み用にアンコンジャケットを…

シンゴジラの最後を考えた神山健治「映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版」

神山健治の名著、新生!企画、脚本、演出、ポスト・プロダクション──。 制作全工程の具体的な解説を通して「映画の正体」に迫る!神山健治が作品をつくりながら巡らせ続けた思考を記録した単行本に、庵野秀明監督との録り下ろし対談、ダ・ヴィンチ誌で連載され…

「貴族探偵」とコメディの相性が良すぎる問題

togetter.com このTogetterまとめ通り、確かに原作を読んでいても映像化はキチンとされてる。 綾辻氏の悲劇と比べればなんぼのものかと。 ただ個人的には貴族探偵とコメディドラマの相性の良さが気になった。 相性が良すぎるのもそれはそれで問題。 【スポン…

メタメタしたアニメ「Re:CREATORS」を考える

TVアニメ「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」第1弾PVいわゆるメタメタした「フィクションから登場人物が現実に飛び出してくる」話かと思ったらそれだけでもないらしい さすが「アルドノア・ゼロ」あおきえい作品というか。 一筋縄では行きそうにない。 【ス…

人種と性と自由に関する6つの物語 映画「クラウドアトラス」

映画『クラウド アトラス』予告編第2弾 舞台は、19世紀から24世紀。過去・現在・未来にまたがる500年の間、6つの時代と場所で、6つの人生を生きる男がいた。始まりは悪人だが、様々な数奇な経験を経て、やがて世界を救う偉大な人物へと魂が成長していく…。そ…

ゴミ記事に関しての雑感のゴミ記事

真剣でないならブログを書くなとか初心者はゴミ記事でもいいから更新しろとか、とりあえずそういう歪んだ指摘はさておき、最近なかなかブログが書けないのは、こういう漠然とした雑感記事や、何の根拠もないブログ論が書けないということではなくて、書きた…

ブログは真剣に書かなきゃならないらしいので初心者はゴミ記事をひとつ

最近、現実世界がそこそこ忙しかったりして、なかなかウェブに時間を割けなくて見てなかったんだけれど、久々にはてな界隈を見てみたら、あいもかわらずお馴染みのブログが安く薄いブログ論で煽って、狙い通りに炎上してウハウハで、それに呼応して「初心者…

毒親たちから窃盗娘は逃げ出せるか? 映画「ドント・ブリーズ」

映画 『ドント・ブリーズ』 予告 街を出るための資金が必要なロッキーは、恋人マニー、友人アレックスと共に、大金を持っているといううわさの目の見えない老人の家に忍び込む。だが、老人(スティーヴン・ラング)は、驚異的な聴覚を武器に彼らを追い詰める…

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2 3つの注目ポイント

AMAZONオリジナルドラマ、仮面ライダーアマゾンズのシーズン2配信開始。 舞台は、シーズン1の事件から5年後。 まだ一話目ですが、観る上で幾つかのポイントを。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ミンジュを殺すのに疑問を持ってはならない 映画「殺されたミンジュ」

キム・ギドク監督による群像サスペンス。ある夜、ひとりの女子高生が惨殺された。 これを機に、ある男が7人組の謎の集団に誘拐され拷問を受ける。 以来、事件に関わったほかの者たちもひとり、またひとりと誘拐され…。 久々に観るキム・ギドク作品。 ギドク…

ゾンビ映画という災害パニックムービー

anond.hatelabo.jp とくに海外映画でゾンビものが流行ってる理由って、単純に迷いなく殺せる(死んでるけど)相手っていうだけなんだよね。昔なら勧善懲悪、敵は迷わず皆殺しが当たり前だったのに、いちいち雑魚一人にも人権がー人生がー家族がーとか始まっ…

無線ルーターをTP-LINKのArcher C9にした話

すっかり忘れてたんですが、先月半ば部屋のWi-FiルーターをTP-LINKのArcher C9にしたのでご報告。 以前、バッファロールーターにしてみたら、全然不安定で、ダメ過ぎで、速攻お蔵入り。ネットの「オススメルーター」記事は、ホントあてにならん……。 安かろう…

巨人IBMとコンパックの戦い ドキュメンタリー「SILLICON COWBOYS」

Netflixで観られるドキュメンタリー。 1980年代、 巨人IBMにたち向かったスタートアップ コンパックの栄枯盛衰を描いたドキュメンタリー。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ウディ・アレン初のドラマはモヤモヤ感満載「ウディ・アレンの6つの危ない物語」

あのウディ・アレンがドラマを撮る。 しかもアマゾンの配信専用に。 そんなニュースが流れたのが去年九月のこと。アカデミー賞をスルーして地元のジャズクラブで演奏しちゃう尖ったあのアレンが、小さい子にいたずらしたと告訴されたあのアレンがドラマです…

日本映画がダメな以前の幾つかの問題

works-movie.hatenablog.com 少し気になったので、自分の意見を織り交ぜつつ、その主な4つの理由の是非を考察してみようと思う。また、海外との比較を中心にして話そう。他の人の意見もぜひ聞いてみたいな。 ということですので、映画は門外漢ですが少々。 …

マイケル・キートン あるいは(自虐がもたらす予期せぬ奇跡)

この夏、『スパイダーマン:ホームカミング』が公開される―予告編#2公開 | TechCrunch Japan スパイダーマンのリブート新作「スパイダーマン ホームカミング」予告編が公開された。今作では、スパイダーマンのほかに“アイアンマン”トニー・スタークとしてロ…

2017年 洋楽ギターロックの逆襲

www.hayablog.com 邦楽で物足りなくなってしまった方は、ぜひ上のバンドを参考に色々聴いてみてください。 また、私も洋楽については詳しくないので、コメント欄でおススメの洋楽を教えてもらえると嬉しいです。 こちらの記事に何かオススメでも書こうかと調…

マンネリの素晴らしさ

※個人的音楽に関する雑感 今や絶滅危惧種であるシューゲイザーファンの皆さまは、すでに毎日ヘヴィロテされておられますでしょうジーザス・アンド・メリー・チェイン(ジザメリ)19年ぶりの新アルバム「DAMAGE AND JOY」 『ダメージ・アンド・ジョイ』とは、…

ドラマ「そして誰もいなくなった」は"相棒"和泉聖治らしい正義vs正義

www.tv-asahi.co.jp ※ネタバレあり テレ朝の二夜連続スペシャルドラマとして放送された「そして誰もいなくなった」 オープニングに「アガサ・クリスティ原作」を掲げただけに、大幅な脚色はなく大まかなストーリーは原作通り。ただ現代を舞台にしたり、今っ…

虚構で現実を歪める「ファイアパンチ」という異形の物語

僕は物語が展開される中で、ジャンルが変わるというか、読者が事前に予想していた展開からまったく別の方向へ進んでいくマンガを作りたいと思っているんです。映画なら「ゴーン・ガール」、アニメでいうと「魔法少女まどか☆マギカ」「がっこうぐらし!」「ハ…

官能と耽美と倒錯のミステリ 韓国映画「お嬢さん」

暗くなれば多国籍な人種で溢れる歌舞伎町も、平日の朝は閑散としている。 元新宿コマの跡地に立つTOHOシネマ新宿は、屋上からゴジラが新宿を見下ろしてる。 エスカレーターで上がり自動券売機でチケットを購入。 ジャズミュージシャンであり小説家 菊地秀行…

キャラ化とコンテクストの断絶

togetter.com 文豪を美少年化したDMMのゲームが赤旗で取り上げられ、それに対してTwitterや2chの本スレなどで怒っているファン達の主張を参照したところ、彼女ら曰く「私たちはゲーム内の小林多喜二というキャラクターを愛しているのに、左翼が政治色をつけ…

諸星大二郎「暗黒神話」完全版を旧版と比較してみた

諸星大二郎「暗黒神話 完全版」買いました。 公式によると さらなる加筆と新訳、印刷技術の粋を集めた豪華装丁によって、不朽の名作がここに蘇る なのだそうで。 以下、写真を幾つか。 【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(…

サービスがスパムによって衰退する実例:はてなブロググループ篇

※注 はてなっぽい記事です GROUPY gundamoon.hatenablog.com はてなブログってグループがあるじゃないですか、自分と近いジャンルのグループに入ったり自分でグループ作ったり。 (中略) 新着グループなる物を覗いて見るとですね、英語だらけの意味不明なグ…

インターネットの俗人化は避けられない

Web理想主義 mubou.seesaa.net 例えば私は、かつて、「ある情報の価値は、「誰が発信したか」ではなく、その内容と信頼性で評価されるべきだ」と思っていた。「情報の評価に際して、発信者の権威なんてものを勘案するべきではない」と思っていた。「だから、…

昼間のパパはいい汗かいてる 映画「優雅な世界」

組織と家族の間で苦悩するヤクザの悲哀を描いたコメディドラマ。足を洗えと口うるさい妻と思春期の娘に疎まれながら仕事に精を出すヤクザのカン・イング。そんなある日、イングは組織のNo.2であるノ・サンムと険悪な状態に陥り…。 【スポンサーリンク】 (ads…

語り手は「信頼」できるか否か

www.saiusaruzzz.com 「信頼できない語り手」について少し。 簡単なものですが。ミステリや文芸の世界において神の視点ではなく主観的な(作中人物の)目を通す作品というのは何かしらのバイアスがかかる。 そもそも「語り手」は、作外の作者が語り手(大)…

未来文書ロボット

orangestar.hatenadiary.jp 今日も、雑文を少し。 アジコ氏の音声による文章入力に関して読んで思ったことをつらつらと。 文章の変化が起こった理由には1文字1文字にかかる時間の問題以上に、身体性の問題と言うのもあると思う。人間は脳だけでものを考える…

押井守監督による「実写版 攻殻」でありそうなこと

japanese.engadget.com 【押井守監督による「実写版 攻殻」でありそうなこと:創作】草薙素子:太田莉菜 バトー :阿部寛 トグサ :兼崎健太郎(他に思いつかなかった) 活動停止を余儀なくされた公安9課。バトーは、バセットハウンドにエサをやるとコートを…

ファイアパンチがマジで面白いから紹介する!

能力者バトルって熱いですよね!ワンピースやジョジョみたいに、特殊能力を持ってる能力者がそれを駆使して闘う今度はジョジョを映画化するらしいですね けっこうヤバそうな匂いがするけど(おいおい今日は、そんな能力者バトルの極北!ファイアパンチを紹介…

ウェットになっていくインターネット

少し雑感。 なので特にオチもない。最近、特に記事にもしていないROMでだが、ネット上で知り合い、オフで会い、酔って(行為は途中まで)浮気して、浮気した二人が連名で謝罪記事を書かされたり、セフレを募集するとか何とかで知り合った二人がクローズドの…

教養としての新聞読み比べ プチ鹿島「芸人式新聞の読み方」

「教養としてのプロレス」プチ鹿島氏らしい“新聞の読み方”本。 どちらかといえばハウトゥというよりは、プチ鹿島氏が新聞を読み比べて「こんな風に面白く読めた」という体裁になっている一冊。 話題はスポーツ、政治、芸能など幅広い。 【スポンサーリンク】…

生みの親か育ての親か 映画「最愛の子」

映画『最愛の子』予告編 中国・深センの街なかで、ある日突然姿を消した3歳の息子ポンポン。両親は必死で息子を捜すが、その消息はつかめない。罪の意識と後悔に苛まれながら、かすかな希望を胸に捜し続けて3年後、両親は遠く離れた農村に暮らす息子を見つけ…