読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iPhoneアプリ】電子書籍ビッグウェーブをSeeqで乗り切る

こんにちはこんばんは。

久々にブログを立ち上げてみました(不定期更新)。

 

新しいブログの記事一発目は、一部iPhoneアプリ好きの間で話題のSeeqにしてみたいと思う訳ですが、hebyumetanさんのブログの“Seeqが私のメインアプリになりました!現在のSeeqと通知センターの設定を晒します(実はかなり悩みまし た)”エントリーは最強ですね...このエントリー読んどけば大抵操作は出来る(リンクも多いし)。

  

最近、AmazonのKindleが起爆剤になって、電子書籍が活発化。

検索する機会も増えてきて、

あっちのストアにはあるけど、こっちにはあるかな?

本屋で見かけた本が電子書籍になってないかな?

って言う使い方をよくするようになりました。

Amazon Kindleでの検索は元々バンドルされてるんですが、紀伊國屋Bookwebや角川Bookwalker、BookLive!での検索は無いので、それならSeeqで自作してみようかという次第です。

f:id:paradisecircus69:20121114100124j:plain

※現在のウチのSeeq

んでは、以下アイコンの作り方

例として紀伊国屋Bookwebで作成していきます。

1.下部中央の「+」をタップ

すると画面が以下に遷移する

f:id:paradisecircus69:20121114100418j:plain

2.Title欄は適当に「紀伊国屋」だの「Bookweb」だの自分が判り易いよう入力
3.URL欄には、

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/sp/gsearch.cgi?QKEY=_Q_&SID=_&SUBMIT=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

と入力して「Save」をタップすればアイコンがいっちょあがり。
これで下部検索窓にキーワードを入れてアイコンをタップすると検索結果が表示される(筈)です。
(アイコンもこの画面でデザイン変更できます)


同じように角川Bookwalkerの場合はURL欄に
http://bookwalker.jp/pc/search/?word=_Q_&inc=1

BOOKLIVE!の場合はURL欄に

http://booklive.jp/search/keyword?keyword=_Q_&h_id=U&or=0

と入力すれば作成が可能です。 
(全て著者名、タイトルでの検索が可能)
 

“_Q_”はSeeqの検索窓に入力された文字列での検索なので、

“_Q_”の部分を“_clipboard_”にすればコピーした文章での検索が可能って事になります。

 

ウチではとりあえずこんな感じで作ってみましたが、URLスキームで立ち上げることも可能なのでランチャーとしても使えるし、応用の幅は広いアプリだなぁ、と。

 

※追記

#RyoAnnaBlogさんとこに“Kindle、kobo、価格、端末、電子書籍を横断検索するなら『電子書籍サーチ』”って記事があったのを思い出しまして。

これだと串刺し検索出来るんですよねw

著者名での検索:

http://www.densyo-search.info/result.php?search=2&key=_Q_

書名での検索:

http://www.densyo-search.info/result.php?search=1&key=_Q_

お試しあれ