Google Glassを妄想してみる

「Google Glass」はファッションとして成り立つのか/WIRED

年、一番面白そうで可能性を感じるガジェットGoogle Glass
本格的に広まる可能性を秘めたウェアラブル(身に着ける)なガジェットは、現在よりも更にユビキタス(どこでもかしこでもコンピューターが使える)な社会を、現実とウェブがシームレスに近づいた世界を構築できる可能性を見せてくれる。
目新しいモノ好きのガジェットマニアやギークは当然飛びつくだろう。
企業も新しい可能性を感じてアプリケーションや対応を始めるだろう。
そうすれば価格も下がって、マジョリティにも広まり始める。
そんなGoogle Glassを妄想してみる。

重さ


Google Glassをよりスタイリッシュに ―グーグルと眼鏡専門店が協議/ガジェット速報
しかし一年半前は8ポンド(約3.62キログラム)もの重さがあったものの、現在は一般的なサングラス二つ分にまで軽量化されるなど、技術的問題は着実に解決されつつあります。その結果、より多くの人に使ってもらうという段階にまで達したようです

サングラス2つ(メタル?セルフレーム??)分が軽いのかどうかはかなり怪しいが、少なくとも「かけていて疲れない」ので無ければウェアラブルコンピューターとは言えないんじゃないだろうか。iPhoneやタブレットみたいに取り出してすぐ使うならまだしも、使う時にメガネケースから取り出してかけて使う(メガネを使っているなら外してから?二重にかける?)姿を想像したら冗長で仕方が無い。
丸1日サングラス2つかけてたら頭痛で頭が割れます。

Google I/O:Google Glassに触ってみた!/TechCrunch


防水


日の天気予報は全国的に晴れ。
朝のニュースでそう言っていたのに突然の雨。
慌ててGoogle Glassをケースに仕舞い込み、それから..。
...なんて想像すると、少なくとも生活防水くらいは欲しい。
メガネのシャンプーを使うって言ってる訳じゃないんだから。
たまたま食事の時に外してテーブルに置いたら、そこにスープをこぼされたり...。


安定感


ニーカーの紐が解けてる。
結び直さなきゃ、と屈みこんだ途端Google Glassがスルッと落ちて...。

メガネチェーンは必須かも知れない。
今のうちからGoogle Glass用メガネチェーンの開発を...。


盗難


気のガジェットはすぐ盗難にあう。
盗まれた時に簡単にアクセスされては困る。
音声をキーにして個人を認証したりするのかも知れない。
音声認識の程度は上がっているし、それで足りないならキーワードと二重ロックにするって手もあるかも知れない。
目の前の映像を取り込めるカメラがあるなら特定のジェスチャー動作でロックが外れる、なんてのも面白い。


活用を考える


えば作業現場。
作業中、両手が塞がるのはよくある話。
指示を確認したり、図面を見たり、施工状況のチェックなども出来る。
高い足場の上でも両手が使えるのは安心感があるだろう。
使用者の視覚と同期出来ればモニターにヴァーチャルな画を映し出して、注意喚起出来るかも知れない。

Youtubeや映像を見るのには適していない。
Google Glassのモニターは視覚の上部にワイプ画面として表示される。
音声も片耳しか聞こえない仕様になっている。
長時間の映像視聴には別のタブレットとかを併用することになるか。

現実に見ている実際の映像に付随する情報をさせるには、視覚と同期する映像を取り込む必要もある。
現在のところGPSから位置情報を取り出したり、音声入力で動作したりする程度だろう。
視覚に映し出される映像の大きさや範囲を変更出来たり、透過率を調整、視覚と同一の映像(前方にカメラ?)を取り込んでそこにレイヤーとして情報を映しこむ。
釣りをしながら魚群探知機の映像を重ねて見る。
警官が犯罪者のデータベースにアクセスして、被疑者と重ねて見る事も出来るかも知れない。


池切れも無く1日動けば実用に耐える。
6時間以下、ってなると予備バッテリーが必用だろうし、外付けのバッテリーは性能以前の問題。
携帯黎明期のショルダーホンや任天堂ヴァーチャルボーイ。
そんな存在になってしまう。
Google Glass?あったねぇ、懐かしいww」
ケーブルくっついたメガネなんて...。

Google Project Glassより早く買えるメガネ型コンピューターを試してみた/週アスPLUS


ファッションとして成り立つのか


が多ければオシャレ、なんて事は絶対にない。
事実、iPhoneは白と黒の2色展開だがとてもクールだし洒落てる。
少なくとも今写真で見れるGoogle Glassはオシャレとは程遠くて、エキセントリックに見える。
今のデザインだとサンローランのコートよりも作業員の繋ぎに似合いそう。
メガネの機能性を満たして、さらにデザインも向上させないといけない。

来年の今頃、どんな事になってるのか楽しみに待ちたい。