「血肉となった漫画ベスト20+10」を読んで評価って何だろう?と考えた

・血肉となった漫画ベスト20+10/ぷらすぶろぐ
http://plusblog.jp/7217/

なぜかはてブが400超も付いてるこのリスト。
色々がっかり感がある。
というか自分はがっかりした。
400以上も付いてるしネガコメも少ないし、がっかりしていない人もいるんだろう。

はてブの数が多いホッテントリだから自然中身に期待をした。
読んでみたら、その期待と違うものだったからがっかりしてしまった。
※以下は批判ではなく「なぜ自分ががっかりしたか」と言う分析です


疑問を提起する


このリストの印象は、本屋に行けば大体どこにも置いてる。
知ってる、読んでる、読んでないけど読まなくていいと思ってる。
そう言う印象のリストに見える(自分的には)。
「好きな映画は、ジュラシックパークとスターウォーズ、マトリックスと...」
「好きなバンドは、サザンとミスチルとドリカムとアジカンと...」

って言われてる感じ。
無難であたりさわりが無い。


もし仮にリストが、
羽生生純の青と真鍋昌平のTHE ENDと大友克洋気分はもう戦争と...」
とかって少し斜めに見たようなリストだったらこんなにブクマされる事は無いと思う。
それに、このブログの管理人のTwitterフォロワー数(購読者数)に比例してブクマも多いって事か。
だとしたらブクマ数なんて参考にもならないなぁ。


20+10という境目もよく解らない。
アフィを並べて一言コメントして。
なにが20で何が10何だろうか。
そこが示されてない。

「ここまでが自分にとってとても重要な20作品。そしてここからはこれまでの20よりは影響されていないかもしれないけど是非お勧めしたいものです」
とかあるなら20と10の差が解る。
「血肉」とあるくらいだから作品毎にさぞや気合いの入った文章が書いてあるんだろうと思った。
しかし特にそう言った事もない。
全て1行コメントでまとめられて、羅列してある。
特筆する部分があるようには思えない。
逆に特筆部分が無いからはてブが多いのか。


何を求めるか


それにしてもアクセスするユーザーは(はてブを付けるような村民は)、こういうまとめリストに何を求めてるんだろう。
例えば、リストの中に「自分が読んだ事の無い名作」を求めるとか。
そういう目線でこのリストを見るとがっかり感しかない。
自分なんかはそう言う動機で見るんだが。

漫画についているコメントにも興味がある。
どう感じたか。どう面白かったか。
それに納得したり、同意したり。

リストの中から「AKIRA」のコメントを引用してみる。

AKIRA(1) (KCデラックス 11)AKIRA(1) (KCデラックス 11)
大友 克洋

講談社

Amazonで詳しく見る by AZlink

豪華な装丁で子供には値段が高かったが、周りの友達みんな持ってた。アニメも何回見たことか

自分も持ってた。
アニメも観た。
アニメと原作との展開のアレンジ違いでどちらが好きか嫌いか、なんてのもあるだろう。
そういうコメントも無い。
コメントを読んで思うのは
「....で?」
ってとこなんだが。
これじゃあ「血肉」というより「学生時代に読んだ」「記憶に残ってる」ってだけでしかない。


レビューのダラダラした長文が好きな向きもあるけど、軽く読み飛ばしたい人間は圧倒的に多いのかもしれない。
ビレッジバンガードのポップはキャッチーな一言コメントが付けてある。
その一言があるおかげで売れ行きも伸びる。
しかしそのコメントが長ければ読み込もうとはなかなか思わない。
一目で分かって、理解しやすい一言。
それで充分なんだろう。
長文を読み込むほどヒマじゃあ無い。
そんなもん読むくらいならその作品自体を読む。
そう言う事か。
コメントはあくまで添え物。
ネガコメでなければそれで良い。


他のリストを見てみる


世の中にはまとめリストは多い。
ウチのブログでも何度か書いてる。
例えば
・「死ぬまでに一度は読んでおくべき4つの漫画」を読んで
http://azanaerunawano5to4.hatenablog.com/entry/2013/03/01/131102

・【電子書籍Kindleで読める!映画化された名作漫画16選
http://azanaerunawano5to4.hatenablog.com/entry/2013/01/04/143108

こんな記事を書いてるがおかげさまで大した評価も無いw
読んでも「なんかウダウダ書いてんなー。読んでらんねーよ。マイナーな作品ばっか並べられてもわかんねーしw」
って感じかもしれない。


こんなリストを見つけた。
・【漫画バカ】読むまでバカにしてたのに、読んだら面白かった漫画
http://matome.naver.jp/odai/2129245078705419401
実際、HUNTERxHUNTER、るろ剣ONE PIECEが入ってる時点で「読むまでバカにしてた」の条件はあまり当てはまらない。
単純に面白いマンガリストなんだがコメントの部分に落差を付ける事でタイトルに準じて見せてる。
漫画バカって言うほどマイナーな印象も無いリスト。

真似してやってみよう。
例えば
【タイトル】暗黒神話

暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
諸星 大二郎

集英社
売り上げランキング : 24883

Amazonで詳しく見る by AZlink

【読む前】なんだ?気持ち悪い絵だな
【読んだ後】すげー。民俗学スゲー。エヴァに影響与えてるんだー。壮大過ぎる


【タイトル】包丁人味平

包丁人味平 全12巻セット (集英社文庫―コミック版)包丁人味平 全12巻セット (集英社文庫―コミック版)
ビッグ錠,牛 次郎

集英社
売り上げランキング : 31221

Amazonで詳しく見る by AZlink

【読む前】古っ!誰だよビッグ錠ってwwww 黴生えてそう。
【読んだ後】鼻田香作www ブラックカレーってなんだよ!料理マンガの域越えてるwww


こんな感じか。
こんなんなら数分あれば幾らでも書ける。
でもこの落差を付ける事でリストが見やすくなる。
いわゆる「100円のコーラを1,000円で売る方法」ってヤツと同じロジックだろう。


まとめ


ホッテントリしてるからって何かスゴいとは限らない
・だらだら長いコメントより短いコメント
・結局ベタが強い
・つまりこの手のまとめにろくなものは無い


こんな感じ。
....がっかりだよ!