都合のいいツイートだけ貼り付けて捻じ曲げた解釈で仕上げてみせる、そんな技術

さすがのテクニックに唖然としたので書いておきます。
まずは為末さんのツイートから。

ツイート



アスリートらしい良いツイートだと思います。

さて、この文脈を辿っていく。
ツイートを逆に。

















これを受けての冒頭ツイートに繋がる訳です。

まとめてみる


結果を出した人間の言葉は受け入れられやすい。
結果を出した人間が「早起きしてるんです」と言えばまるで早起きした事と結果に因果関係があるように思える。
しかし早起きしても結果を出せない人もいる。
早起きして結果を出せる人もいる。
そういう別の何かに因果関係を求める...いわゆるジンクスみたいなもの。
しかしそういう事は全く関係なかったりする。
結果を出した要因を分析したり、それに囚われると余計結果を出せなくなる。
だから細かい分析やジンクスに囚われたりせず、勝ちも負けも時の運と割り切ってメンタルを切り替えて新しく挑戦し学ぶ方が良い。

そういう事と理解できる(違ってたらすんません)。


いいとこどりテクニック


ところがxhxxxxxがこの文脈無視でツイートひとつ持ってきて
これって
「ダメな人は失敗を自分のせいにし、成功に近い人は失敗を時の運だと割り切る」
という事ですね?

と言う内容で言っちゃった。

そのブログにリンクは張りません。
SEOの手助けしたくないので。
いやいや、さすがixxxxxxらしい曲解。
自分に都合のいい部分を抜き書きして自分の都合のいいように曲げる。
Twitterって前後の文脈を無視していいとこどりできるからいいですよね。


人間って見たいものしか見ない、聞きたいものしか聞かない。
だから歌の歌詞でも
「この部分ってすごく共感できるわ~」
って歌全体の数パーセントしかない共感できる部分を探し出したりする。
ブログが読まれないとかってのもそういうとこですね。
書かれてる文字のほとんどは読まれない。
引用されたら元のツイートまで辿る人は少ないでしょう。
その前後の文脈も確認しようなんて人は少数だと思うが。


って事でxxxyxtxは、今日も平常運転です。


ゴトウさんところみたくなってしまった...。

走りながら考える走りながら考える
為末 大

ダイヤモンド社
売り上げランキング : 11140

Amazonで詳しく見る by AZlink

小さく賭けろ!―世界を変えた人と組織の成功の秘密小さく賭けろ!―世界を変えた人と組織の成功の秘密
ピーター・シムズ,滑川 海彦,高橋 信夫

日経BP
売り上げランキング : 17717

Amazonで詳しく見る by AZlink