「ブログはオワコン。と見せかけて、実は今ブログがチャンス!その2つの理由とは…」を読んで、はてなブログがチャンスだ!と思った2つの理由

ブログはオワコン。と見せかけて、実は今ブログがチャンス!その2つの理由とは…/ZAPAブロ~グ2.0
http://zapanet.info/blog/item/2544
なかなか凄まじい投げっぱなしジャーマンを見せてもらいました。
どっちかってーとドラゴンスープレックスか。
受け身も取れねぇよ。



元は、ウチも先日言及したbizmashの記事。
「ブロガーの過半数がすでに退会・更新停止、Twitter・Facebook台頭の影で」を読んで継続について考える
このエントリーで触れてる。
ウチでは現役ブロガーのモチベーション維持って観点で書いたんだけれど、こちらは
「ブログいつ書くの?今でしょ?」
って感じにブログのオワコン→なぜ今ブログなのか?
と匂わせておきながらアメブロの宣伝をさんざんしといて、大オチは有耶無耶で終わるって言うステマ・ホマスタンピートを決めてる。

はてなの人ならブコメで
「そうっすよねぇ、ですよねぇ」
とか有耶無耶に有耶無耶で返すようなコメント付けとけばたまに☆とか貰える。
あるいは
「ステマ乙」
とかでも良いかも知れない。


日本のブログ界で言えば、アメブロがサービスとしてダントツでトップです。初期のアメブロしか知らない人は、アメブロにはイマイチの印象しかないかもしれません。今のアメブロは、機能面ではコミュニティ色が強くなっています。ペタ、読者、アメンバー機能や、RSSリーダーのように使えるブログ更新情報や自分のコメント管理機能など、交流しやすい機能がたくさん付いています。中には、アメーバ会員だけがコメントできるブログにコメントしたいがために、とりあえずアメブロを開設する人もいたりします

ここの感覚が判らんから面白い。
アメブロやってない人間からするとアメブロの記事って読めないのが多いし逆にアメブロってやだなって印象になってるんだけど、内側からするとそうでもないらしい。コメントの為にわざわざ開設なんてしないけどね。
コミュニティ色が濃くなってるらしいのでmixi的な感じなのかな。
わからんけれど(やってないし)。
開かれたコミュニティのはてなとベクトルが違うらしい。

ある程度制限をかけてアメブロは
「アメブロメンバーならではの」
っていう優位性を付ける。
会員制クラブとかサロン的な意識付け。
mixiもやってた訳だけど、あそこまでクローズドサークルにしてないんだろう。

ブログへのコメントも、ブログごとにコメントのフォーマットが違っていたり、自分のコメントをどこに付けたか忘れてしまったり、レスの確認が面倒だったりして、コメントを付けること自体が億劫だったりします。


その点アメブロは、RSSリーダーとしての機能もコメント管理機能も付いていて、フォーマットもみんな同じで、アメーバ会員同士なら交流しやすい、とても使いやすいプラットフォームとなっています。「みんなブログはアメブロでやればいいのに」と思ったり思わなかったりしますが、とにかくブログにもモチベーションアップのためのコミュニケーションがあった方が良いわけです


はてブが便利なのは海外のサイトだろうが、アメブロだろうがマルチフォーマットにブクマできて、コメントも付けられるってとこだろう。
しかもそのコメントはブログ主へ対してじゃなくはてブ民もしくはTwitterとか他SNSへ流すため。
その辺の捉え方の差異は、興味深い。

はてなのブコメってたまにベタ足のインファイトでコメント殴り合いが発生してて、でコメント欄をブコメして言及するって言うメタ構造も面白い訳だけれど、あぁいうのはアメブロじゃ無理だろw
はてな村ならとても交流(戦い)しやすい仕組みになってる。

とはいえ、アバターでパコパコやっちゃうアメピグさんには勝てないですよ、えぇw
はてなはDisって殴りあって、それを眺めて判ったようなコメントを付けて星をもらってなんぼですから。


TwitterFacebookがうまくいっているのは、更新が簡単で、コミュニケーションが簡単に取れて、RTやいいね!で承認欲求を簡単に満たせるところにあります。

さて、だったらTwitterFacebookさえあればブログはいらないのでは?と考えてしまうのもおかしくありません。「ブログを更新している人が減った=ブログはオワコン(終わったコンテンツ)」と簡単に結びつけられたりもしています


Twitterフェイスブックは同列に並べると微妙なんすよね。
TwitterはフローなSNSだし、Facebookって意外とストック型の側面もある。
一般的なブログは、勿論ストック型ですが。
Twitter:フロー型
Facebook:フロー/ストック型
ブログ:ストック型

で、このストック型の情報メディアが今の情報化社会の爆発するほど溢れかえる情報の海の中で
「リアルタイム性の無いメディアなんてオワコンじゃないか」
とかいう勘違いライフハッカー陣が言ったせいでオワコン的なイメージになった。


だからこそ今やるならブログなんすよ。
特に「今はてなでブログをやるべき重要ポイント」ってのは幾つか思い浮かびますね。
...とりあえずは2つかな。




1つはあれで、もう1つはあれです。



Twitterに比べると、ブログは書くのが本当にだるいですね。
Twitterみたいに140文字制限がないので、ついダラダラとつまらない文章を書いてしまいます。

知りたい人はブコメ付けるか、この記事を拡散してください。


では、noblesse oblige、今後も救世主たらんことを。