iPhoneのアクションRPG「WRAITHBORNE」がカジュアルでキレイで良い感じ

コンピュータRPGにおけるハックアンドスラッシュとは敵と戦うことに重点をおいたシステムのRPGであるというように、ジャンルを示す言葉として使われる

ハックアンドスラッシュ



iPhoneみたいなスマートフォンにはやっぱりカジュアルなRPGが向いてる。
無料だったんでDLした“WRAITHBORNE”がなかなか面白かった。
※通常は250円



f:id:paradisecircus69:20130407200119j:plain
http://crescentmoongames.com/wordpress/wraithborne/
右下にはアイコンが三つ。
それぞれ盾が防御、ハンマー攻撃が二種類。
左の方を触ると移動用のパッドが出て来る。
操作方法を変える事も出来るのでその辺りはお好みで*1

f:id:paradisecircus69:20130407200731j:plain
斜め見下ろし型。
ハンマーアイコン連打でボコリながら敵が殴りつけて来たらシールドで防御。
敵がピヨったらボコる。
連打したり組み合わせでコンボ。
右上のアイコンは魔法。
タップして画面をなぞると発動する。
短いチャプターが繋がってて、途中で止めても問題無し。
f:id:paradisecircus69:20130407202908j:plain
簡単簡単。
ただタップ場所を間違えるとFacebookが立ち上がったりするのでその辺はちょいウザい。

UNREAL ENGINEを使ってるのでグラフィックは美麗でスムース。
見た目で印象も随分と変わる。

空いてる時間に始めてサクッと終われる。
スマホ用のゲームってこういうのがやっぱり良いのかも知れないなー。
今話題のNimble Questよりよっぽどやり甲斐がある。

*1:タッチした場所に移動させる方法