ももクロ@西武ドーム「星を継ぐもも」1日目感想

f:id:paradisecircus69:20130414104454j:plain
埼玉・西武ドームのももいろクローバーZライブ
ももいろクローバーZ 春の一大事2013 西武ドーム大会~星を継ぐもも vol.1 Peach for the Stars~」
行ってきました。

タイトルは勿論、ジェイムズ・ホーガンの名作SF「星を次ぐもの」から...ではなくZガンダム劇場版の「機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-」からの引用なのは衆知の事かと思います。
って事は「-恋人たち-」「-星の鼓動は愛-」も今後やるのかな...。

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- [Blu-ray]機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- [Blu-ray]
池田秀一,飛田展男,古谷徹,富野由悠季

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 22463

Amazonで詳しく見る



さて、会場近くに着いたのは開演30分前。
人が溢れてる中、周辺では係員が拡声器で「入場規制がかかりますので、早めに入場を」云々のアナウンスをやってる。
1塁側だったので左方向に進んで行く。
イメージとしては、初詣行列みたいな。
全然進まない(笑)
間に合うかと思ったけど、一応セーフ。
アリーナのBだったのでステージ右側。
全面に7面のスクリーン、最初は歯車が回るスチームパンクな映像が流れてる。
スクリーンそれぞれで映像が微妙に違う、凝ってる。
※常識ですけどライブの写真撮影は即退場です



15〜20分押しで開始。
セトリは下に書いときますが、Overtureで始まらなかったのでこの前のツアーみたいな5次元ステージを展開するのかと思いきや、一番近いのはももクロ春の一大事2012 〜横浜アリーナ まさかの2DAYS〜」の初日のももクロオールスターズに近い。
有安さんは相変わらずの泣き顔で登場w
好感触だなー、ホント。
そりゃこんだけ素直だと推しも増えるわ。
ん?
あーりんが丸い気が...いや、きっと気のせいだろう。
シュークリームってホント怖いな...。

ゲストが多く、セトリも各人のソロ曲が入ったり、衣装も各人の色を強調してる。
ソロ曲も昔の曲だし(推され隊以外)
5TH〜は各人の色を消してベージュで統一してましたので。
生バンド曲が多かったんでかなりアレンジが入ってたりして、特に「サラバ」辺りはがっつりハマった感じ。
ギターメインだしオケよりも生バンド向きの曲だと実感。
あと「僕らのセンチュリー」は結構サプライズだった。

01のネオスタ〜08の月と銀紙飛行船が第一部。
09.太陽とエクボ〜13.上球物語までが二部。
14.Z女戦争から中継が始まり29.灰とダイヤモンドまでが三部。
で、アンコール、ってイメージ。

合間合間にももクロchanの映像で休憩になるのはお馴染みだけど長く感じる。
実際長いのと、曲数がそんなに続かず休憩が入るから都度集中が切れてしまう。


いつもの自己紹介では各人どーやって自己紹介するかでバタバタがありーの(百田さんの「高校四年生で〜す」には「ダブったのかwww!」っていうさもありなんな理解もあったり)ホント無事卒業出来て良かったっす。今後の自己紹介がどーなって行くかそれはそれで注目(二日目はどーするんだろw)。


不評なのは2部最後のソロ終わり〜上球物語のフジテレビの乱入。
大人の都合なので仕方ないなぁ、とは思いつつ観ている側としては
「いやいや、ずーっと座ってると寒いぞ」
って印象しかない。
そこそこジジイなのでパーカーにライダースも重ね着して行って、暑かったら脱げば良いかと思ってたら丁度良い感じで暑いどころかさすが非密閉型ドーム球場。狭山湖を越えて来る風が冷たい冷たい。
夏暑く、冬寒い。
んで、少し痩せた軽部と三宅アナが入って来てちょこっとやった後で更に別番組の代表を呼んで各アナウンサーから質問をさせるって形式で。
上球物語での恐竜乱入→有安逃げまくりで定番の引き顔、ってのに繋がったし、大人の事情もあるからそこを怒っても仕方ないかと。まぁ、金とってやってるライブで大人の事情見せられても困るねーとは思いつつ。
ただ今後、フジテレビでの露出が増えるならそれはそれで良いと思う(複雑)。
長ぇよ!とは思ったけど。


5TH〜曲が多かったので、モノノフのコールも固まってなくって、ペンライト振って幾つか踊って、って言うんじゃなく常に踊ってたい(ペンライト、サイリウムは二の次)な自分的には生バンド&コールが無かったりするのは嬉しかった。
今回はコール無視で踊ってみたし*1棒立ちでペンライト振ってても楽しくない。
トラックのスネアとかギターソロとか凄い格好良いのに勿体無い。
5TH〜曲はライヴで聴いても名曲揃いなんでこれからが楽しみ。


自分の座席の説明をしとくと下図の◯部分(画像はあくまでイメージ用なので実際とは違う)
f:id:paradisecircus69:20130414095012j:plain
手書きでさっくり書いたラインの辺りをももクロが移動する。
アリーナなんだけど、もももクロがどこにいても常に等距離で遠いw
特に関係者席前方辺りの、アリーナ後方、スタンド近くの席の方が多分近い距離で色々観られると思う。
灰とダイヤモンド」「僕らのセンチュリー」とか
「あぁそっちでやるのかー(遠いなー)」
って感じだった。
メインステージよりヘタしたらセンターステージでのパフォーマンスが多かった。
これだとスタンド中部辺りでも大して変わらん...。


んでゲストですけど、mihimaruが1曲でツヨクツヨクだけってのも勿体無い使い方。
こうせつは3曲ですからw
mihimaruと一緒に他曲のカバーをやる、みたいなのも面白かったんじゃなかろうか。
ドーム横から風が吹き込んで来る中、神田川歌ってたらホントに身も心も寒くなるw
歌詞見ずに歌えるおっさんモノノフと歌えない若者モノノフ。
んー、歌えてしまうんだなwww

オールスターって大人の事情とか人も多いし、やっぱ冗長になる。
もっと踊りたいっつーか暴れたいと言うか。
例えば、
BIONIC CHERRY→Chai Maxx→怪盗
みたいな。
そー言うパートがあると発散も出来たんだけど結局、怪盗無しで労働讃歌が大トリ。
なんだかんだOverture→Chai Maxxが盛り上がりピーク...。
二日目はライブ感が強そうだから羨ましいなぁ。
というか二日目狙うべきだったな...。


それにしても労働讃歌ん時に流れてたメインモニターのCGがよく出来てた。
なんかナイロン100℃のオープニングで使われてそうなw
あれ誰が作ったんだろ。


終わったのは結局10時前後?
5時過ぎに始まってだから...長丁場。
退場はスタンド席から。
これも定番なので、アリーナで帰る人は泣く泣くアンコール半ばで帰るとかしないと規制がかかる。
出口でチラシを配るので流れが悪いんだなー。
出口外で配るとかにしないとキツい、あれは。
実際、アリーナから出るのにライブ終わって30分以上はかかった。
身体は冷えきってたよ...。


で、帰りは凄い事になるのでPASMOとかSuicaとか。
あるいは帰りの切符は先に買っておきましょうね。
f:id:paradisecircus69:20130414101504j:plain

まとめ


・入場は早めに
・長丁場なので飯は先に食っておくのが吉
・切符もしくはSuica/PASMOのチャージは済ませておく
・服は必ず上着を持ってく(ポケッタブルなダウンとかかなり有効)
・電車で帰る時は、頑張って最前車両まで行くと比較的空いてる(あくまで比較的)
・アリーナはアンコール終わりまで居ると(映像流れる前でも)退場規制がかかる


【4/13 SETLIST】

01. Neo STARGATE
02. BIRTH Ø BIRTH
03. サラバ、愛しき悲しみたちよ
04. DNA狂詩曲
05. 仮想ディストピア
06. キミとセカイ
07. 黒い週末
08. 月と銀紙飛行船
09. 太陽とえくぼ / 百田夏菜子
10. だって あーりんなんだもーん☆ / 佐々木彩夏
11. 涙目のアリス / 玉井詩織
12. 事務所にもっと推され隊 / 事務所に推され隊(有安杏果高城れに
13. 上球物語 -Carpe diem-
14. Z女戦争
15. キミノアト
16. BIONIC CHERRY
17. 宙飛ぶ!お座敷列車
18. 僕等のセンチュリー
19. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
20. ツヨクツヨク(with mihimaru GT
21. Z伝説 ~終わりなき革命~
22. 5 The POWER
23. ゲッダーン!
24. 神田川 / 南こうせつ
25. あの素晴らしい愛をもう一度(with 南こうせつ
26. スターダストセレナーデ(with 南こうせつ
27. ももクロのニッポン万歳!
28. オレンジノート
29. 灰とダイヤモンド
<アンコール>
SE: overture
30. Chai Maxx
31. ミライボウル
32. 走れ!
33. 労働讃歌


そーいや、過去作をBlu-Rayで出し直し&インディーズ時代音源をCD化とか...なんか方向性が?

*1:後で確認したらFITBITが2万歩になってた