kwkmマネの試練とOZZ FESTと

MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2013年 05月号 [雑誌]MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2013年 05月号 [雑誌]

ミュージックマガジン 2013-04-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブックファースト行ったのに無くって、結局タワレコまで行ってようやく見つけた。
明日書くつもりだったんだけど、kwkmマネのインタビューがとても良かったんで急遽書いてみる。


MUSIC MAGAZINE


32P〜67Pまでの特集記事。
まずこれまでの歩み。
メンバーのアンケート、kwkmマネのインタビュー記事、ライターによる全曲紹介。
結構気合いが入ってる。
サブポップの25年なんて数ページなのに。

f:id:paradisecircus69:20130419222119j:plain
なんかこのインタビューを読むと色々見えて来るんですよね。
今回のOZZ FESTとかってまず間違いなくどう考えてもアウェイじゃないですか。
未だに
ももクロなんてブッキングした運営が許せねぇ、いやももクロも」
とか言ってるヤツはゴロゴロしてる。
でもそういう完全なアウェイって今までさんざやって来た。

「目の前にある壁は、私たちの大きな夢でもあるんです*1
そういって今まで乗り越えて来た。
でも最近は人気も出て来てアウェイも減ってももクロは安定して来た。
だからこその真のアウェイなんすね、今度のOZZ FESTは。
こんなに望まれてない舞台は今やそんなに無い。
だからこそ、通常考えて困難な筈のオファーが来ても受けたんでしょう。
なんかあんまりモノノフは会場に行かないで欲しいな。
徹底的に究極の今までに無いアウェイ。
そこで最高のパフォーマンスを見せてひっくり返して欲しいなぁ。
ドSはそう思うんですよ、えぇ(笑)
ホント今のももクロはとても面白いから。
それも出来ると思うし。


正直な話、例えばオジー・オズボーン
ももクロ?!オレのフェスにアイドルを出すなんてどんなふざけた事やってんだ?!!」
って言ってるならメタルの人の怒りも正当ですよ。
でもね、じゃあもしオジーが
ももクロ?面白そうじゃ無いか。どんなパフォーマンスをするか是非観たいね」
って言ったらどーすんだよ?(笑)
言ってる事がおかしいって気づかないのがすごいよなぁ。
あれっすよね。
Mステ観て
「ジャニーズ観たくて観てるのになんでももクロ?こんなの出さないでよ!」
とか言ってるJKと同じ構造なんだよ。
ホント観たくないなら別のステージ行けやって言うさ。
フェスに泥塗るだのなんだの無ぇから。
...あぁ、kwkmマネのインタビューでしたね、失礼。


メインにはまだいけてないとは思うけれども、そこに立つためには次の段階が必要だし。いつまでも同じところにはいられないから成長していかないといけないと思ってるので、次の段階、次の段階の課題を与えてるってことですね

川上アキラに聞く


OZZ FESTがああり、国立競技場もあり、その次もある。
今年のももクリはSSAフルスペックになるのか、更に大きな会場か。
判らないけど、ネガティブな事もポジティブに。
アウェイこそホームに。
そうやって引き出しを増やして、更に成長していくんでしょうね。
これからも楽しみです。


ただちょっと全曲紹介はあっさりしてたから意外だったなー。
ミュージックマガジンだしもう少し曲は深くやるかと思ってたんだけど。


YOUTUBE


少し思うんですけど、最近ももクロの動画がYoutubeから削除されてますよね。
いや、もちろん以前もあったんだけど最近消される動画が多い気がする。
アップロードされる数が増えて対応し始めたって事なのかも知れないけど*2
でもね、自分みたいな後追いの人間としてはYoutubeももクロの過去動画って希少なんすよ。
あれを観る事で
「シングルの発売日、ドッキリで順位を知らされるももクロ
とか
「脱退決定後のあかりんとかなこのUスト」
とかを追体験出来る。
昔っからのファンじゃなくても知識を得られるんですよね。
一日三公演した時はどんなだったんだろう、とか。
でもそれがどんどん消されてしまっている。


著作権云々は勿論判るんだけど昔の動画が多くある事でももクロのファンが増えた一面もやっぱりある。
DVD買う訳じゃ無い、でもライブも行かない。
だったらももクロのパフォーマンスはテレビ番組か動画サイトなんすよね。
でもテレビサイズじゃ魅力は伝わらないんですよ。
だからあのYoutubeももクロ資料庫みたく動画がわんさかあるのを観て
「この売り方は新しいなー」
って思ったんすよ(笑)
だって普通アイドルはうるさいから動画ガンガン削除するのが普通だし。
おかげで一杯動画を観て、知識も増えて、魅力もよく判った。
あかりん脱退のUスト見て、山里ラジオにゲスト出演した時の「あかりんが司会で紅白に」って放送を聞いて、そんで最後の公演を観て、さらに紅白観たら涙腺が決壊しまくりですよ(笑)

なんかそう言う寂しさもありますね。
kwkmマネの言うとこの「しがらみ」かも知れないけど。

明日はクイックジャパン買わなきゃ。
それでは。

クイック・ジャパン Special Issue ももいろクローバーZ ~The Legend~ 2008-2013クイック・ジャパン Special Issue ももいろクローバーZ ~The Legend~ 2008-2013
ももいろクローバーZ

太田出版 2013-04-20
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

*1:百田夏菜子

*2:Youtube側だかスタダ側だか