ももクロがハイコンテクストだって?!

ももクロ世界展開!1st&2ndアルバムが120カ国配信へ
http://natalie.mu/music/news/89220

8888888888888888。
iTunesで配信って事なんで、どういう売り方するかで随分変わると思うんですが。
(トップに表示されるかどうかとか)
頑張ってほしいなぁ、と。



ハイコンテクスト


ところでブコメで
ももクロはハイコンテクスト過ぎて海外では無理じゃないの?」
って意見があった。
平たく言えば
ももクロって歴史とかみんな知ってるから売れたんでしょ?」
って意見。

んー?
そうかな?ももクロって複雑なんですよ?
AKB48とかジャニーズがハイコンテクストって言うなら判るんだけど、ももクロってハイコンテクストじゃないと思うんですよね。その辺って以前に書いた
ももクロは、洋楽をよく聴く人の方が多分ハマりやすい(多分)
にも書いた事にも通じる部分なんだけども。


一応ハイコンテクストとは何か?、を説明すると。

ハイコンテクスト文化とは、生活習慣や文化的背景、経験に共通部分が多い文化のこと。この文化では、明確な表現主張を避け、状況から「察する」ことを好む傾向があるとされる。
日本はハイ・コンテクスト文化であると言われる。

http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_3821.html


最近よく出るキーワードですが、要は「なぁなぁ」「つーかー」で話が出来るのはハイコンテクスト。文化や背景、歴史と言ったレイヤーがあって成立しているならハイコンテクストって事になる。
日本人らしい文化はハイコンテクストとよく言われる。
海外で売れるにはノーコンテクスト(社会的、歴史的背景無しで理解出来受け入れられる)が必用ってよく言われる。


まずももクロって確かにハイコンテクスト的な部分がある。
YoutubeやUストを見れば判るように歴史や経緯が非常に重いし、それが人気の一端を構成してる側面は間違いなくある。
下積み、路上ライブ、電気屋ツアー、早見あかり脱退、Zへ改名、SSAを成功させ、紅白出場、2ndアルバムがウィークリーチャート1位。
その成長の歴史、これまでの背景を振り返り、成長していく五人の姿をももクロというチームの成長と重ねあわせて、紅白の時の青い光に早見あかりへのオマージュを見たり。
勿論、そういう部分はハイコンテクストなんすよ。
でも、それが無いとももクロが成立しないか?
なぜももクロ「ライブこそ真骨頂」と言われるか?
オレみたいなロック聴きがももクロにハマれるのか?


ネオスタ


それは楽曲のクオリティの高さなんすよね。
音圧、トリック・レトリック、構成。
NeoSTARGATEをトラックに注意して、集中して一度聴いてほしい。
一度でいいから。

最初はオペラで始まる。
途中から打ち込みの音だけになる。
この辺りはデジロックなProdigyなんかを思わせる。
で、そこに高低のコーラスが入ってくる。
このコーラスは、終盤辺りまで続く。
主旋律をなぞったり、テクスチャーで色々なところに張り付けられてる。
そして打ち込みのリズムはそのまま続き、主旋律とコーラス。
終盤はピアノの音も入ってくる。

一曲辺りの情報量が異常に多いんですよね。
だからって余計じゃない。
前半オペラ→途中デジロック→終盤オペラ
なんてシンプルな構成じゃないんですよ。
こういう曲シンプルな構造だったら「ハイコンテクストだからなー」って言われても仕方無い。
海外でもこの手のデジロックの流行はあるし、そこに乗っかる訳だし。
ところがNeoSTARGATEは、全部の要素が混ざり合ってる。
混ぜてると言うか、なんというか。昔、ケヴィン・シールズが「ラヴレス」でやろうとしてた「全ての階層を音で埋める」みたいな指向性っていうか。


これってハイコンテクストに寄りかかって売ろうって楽曲じゃない。
「早見あかりの脱退を受けて、涙を乗り越えてきた五人のメンバーが」って文脈に、
「アイドル」って記号を外すために仮面を被ってペンライト禁止でツアーをやったり、こんな化け物みたいに情報量が異常な曲と、比例して情報量過多過ぎてモノノフでさえ読解が一苦労なアルバムを出す必要は全く無い。
シングルをもっと切って、キャッチーで売れ筋の曲をバンバンやれば良い。
そういう「アイドル売り」を否定してきたから今のももクロっていうモノがある。


コンテクストフリ


海外で重要なのは、コンテクストフリーなコンテンツ。
ももクロの楽曲を聴くのにハイコンテクスト的な「暗黙の了解」が必用か否か?
確かに
ももクロだから、こんなのもアリだな」
っていう了解はあると思う。
売るだけならもっとおバカだったりキャッチーな曲で良いんですよ。
ヒャダイン中心でエビ中の「梅」みたいな曲で一枚作る方がよほど安心。
ところが「5TH DIMENSION」って、一見さんお断りになってる。
普通にJ-POPしか聴いて来なかった人が聴いたら
「????????」
ってなる曲ばかり。
だからこれまで無印時代からずーっとももクロを応援してたモノノフは、よくある「売れたから」って理由じゃなく「もう、ももクロってアイドルじゃないよね」って理由で離れていく人も多いと思う。

「5TH DIMENSIONでももクロ好きになりました!」
って人いるのかな(笑)
いたら話をしてみたい、是非。
収録曲が全然、初心者・入門者に優しくない。


ミュージックマガジンでも引き合いに出すのはパブリックエナミーですからね。
ダブステップ、テクノ、エレクトロ、プログレ、メタル、ハードロック、デジロック、オペラ、ラップ、J-POP。
一枚のアルバムで、一曲ごとにこれだけ色合いが違い、しかも一曲の中で要素を混ぜ込んだ複雑怪奇な楽曲をこんだけ入れてる。
アイドルを売るノウハウが無いスタダだったからやれたんだろうし、音楽とか判らずにももクロをここまでにしたkwkmマネがある程度実権を握ってるからこそこんな無茶なアルバム出せたんだろうし、普通の芸能事務所だったらアイドルのアルバムでこんなもん許可出ない(笑)
やり方が、これまでのアイドルを否定しまくってる*1んですよ。アイドルの文脈で語るとおかしな事になる。
だからももクロももクロなんすよね。
でも知らずに外から見てれば
ももクロ毎回変わった事やってんなー。でもハイコンテクストで売れたんだから海外とか無理じゃね?」
て意見になる。

ももクロってハイコンテクストで売ろうとしてないんすよね。
だからこそOZZ FESTのステージに上がる。
でも子供祭りもやる。
恋愛は歌わず、進化とか戦とか人間愛を歌っちゃう。
レギュラー番組減らして、ライブを増やすし、ファンクラブイベントもやるし。
今が一番露出増やさなきゃの時期なんだけど、露出が増えれば消費される。
売り方って難しいけど、ももクロは見てると面白い。

海外でウケるかどうかは解りませんけど、昔みたいにCDを海外用に切って、在庫抱えてハラハラするよりは配信で済んじゃうんだから海外進出もやり易くなってるし
iTunesで海外も配信出来るの?んじゃ、やっちゃえば?」
みたいな無茶も見えて面白い。
海外でのライブはとっくにやってんだし「海外進出!」なんて今さら。


という事で配信おめでとうございます。
世界のももクロナンバーワン!

【アマゾンオリジナルブロマイド付き】バトル アンド ロマンス(初回限定盤A)【アマゾンオリジナルブロマイド付き】バトル アンド ロマンス(初回限定盤A)
ももいろクローバーZ

キングレコード 2011-07-27
売り上げランキング : 67057

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

5TH DIMENSION【アマゾンオリジナル絵柄トレカ特典付き】(初回限定盤A)5TH DIMENSION【アマゾンオリジナル絵柄トレカ特典付き】(初回限定盤A)
ももいろクローバーZ

キングレコード 2013-04-10
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

*1:とはいえインタビューでしがらみ云々の話をしてるし色々あるんだと思う