読んでないとヤバイ(!)ってレベルの隠れたSFマンガ10選

もうSFの小説ベスト~は飽きたでしょ?
色んなところで同時多発的にリストを作り出して、ハードSFからハードSF。
ウチくらいじゃないかな、ソフトなリストって。

んで、こうなったらついでにマンガのリストも作ろうって事で。
でも、SFなんて広い縛りだとなんでもありなので、
・日本や地球が出てくること
って言う縛りだけは入れてみました。
なのでファイブスターとか11人いる!とかは入れてません。




【スポンサーリンク】





寄生獣/岩明均

寄生獣(1): 1 (アフタヌーンKC (26))寄生獣(1): 1 (アフタヌーンKC (26))
岩明均

講談社

Amazonで詳しく見る
まず定番から。
この形態変化が自在な謎の存在だけでも素晴らしい。
七夕の国もSFですけど。


度胸星/山田 芳裕

度胸星(1) (KCデラックス)度胸星(1) (KCデラックス)
山田 芳裕

講談社

Amazonで詳しく見る
これが未完などと...テセラックはどーなった...。


プラネテス/幸村誠

プラネテス(1): 1 (モーニングKC (735))プラネテス(1): 1 (モーニングKC (735))
幸村誠

講談社

Amazonで詳しく見る
スペースデブリの掃除人。
宇宙船サジタリウスの延長線にある宇宙時代の日常。


子供の王国/諸星大二郎

不安の立像 (ジャンプスーパーコミックス)不安の立像 (ジャンプスーパーコミックス)
諸星 大二郎

創美社

Amazonで詳しく見る
不安の立像に入ってんのかな(旧版で持ってるんで判らないけど)。
諸星はSF短編が多いけど、中でもこれが毒々しくていいです。
「暗黒神話」まで行くとSFよりも伝記になってしまう印象。


攻殻機動隊/士郎正宗

攻殻機動隊 (1)    KCデラックス攻殻機動隊 (1) KCデラックス
Windows,士郎 正宗

講談社

Amazonで詳しく見る
アップルシードでもブラックマジックでもオリオンでも良いけど。
押井守の映像感覚と相性が良かったんですよね、結局。


童夢/大友克洋

童夢 (アクションコミックス)童夢 (アクションコミックス)
大友 克洋

双葉社

Amazonで詳しく見る
このブログで童夢の話を書くのって何度目だろうか。
超能力表現として、光線が出たり技の名前を叫んだり、そーいうのじゃなく見えない力をきちんと描き切ったのってこの作品くらいじゃないのかな。


時の添乗員/岡崎二郎

時の添乗員 (ビッグコミックス)時の添乗員 (ビッグコミックス)
岡崎二郎

小学館

Amazonで詳しく見る


時間の歩き方/榎本ナリコ

時間の歩き方 (1): 1時間の歩き方 (1): 1
榎本ナリコ

朝日新聞出版

Amazonで詳しく見る
タイムトラベルものもSFの一つ。
岡崎二郎氏の作品はもっと評価されていいと思うけどなぁ。
堅実だけど地味なんだよなぁ。


刻刻/堀尾省太

刻刻(1): 1 (モーニングKC)刻刻(1): 1 (モーニングKC)
堀尾省太

講談社

Amazonで詳しく見る
時間をテーマにしていると言えばこれ。
止まってる時間を舞台にする、って発想が凄い。
時間ものって考証が大事。


ラブ・シンクロイド/柴田昌弘

ラブ・シンクロイド (1) (MF文庫)ラブ・シンクロイド (1) (MF文庫)
柴田 昌弘

メディアファクトリー
売り上げランキング : 850218

Amazonで詳しく見る
懐っ!
SFマンガは?
って聞かれて柴田作品挙げる人は少数なんでしょうねぇ、今は。
なんか原点なのであえて入れてみました。
古い?読んでみたらわかるさ(Amazonで1円だし)。


関連記事:
読んでおくと良いかも知れない名作SF小説8選

少年漫画大好き男に「どのマンガが好き?」と訊ねられたとき、女はどう答えたらいいの?

読んでないと偉そうな事は語れないレベルのミステリ小説10選


追記:
しまった...同じことをやはり考えてたか 笑
しかもちょっと被ってる
・今、読んでおくべきSFマンガ10選
http://kaitoster.hatenablog.jp/entry/2013/05/13/024419