半沢直樹が面白いかどうか以前に宇梶剛士の関西弁が気になる

「やられたらやり返す!倍返しだっ!!」

・「半沢直樹はなぜ面白いのか?」堺雅人という俳優の凄さと主人公の魅力
http://goodbyebluethursday.com/archives/29560437.html

んー。
一応今のところは観てる。
ただ一話は本当にひどかった。
ストーリー云々を言い出すと多分本物の銀行員の人なんかは「いやいや」とか原作好きには「ちょっと違うよなー」とか言う声も散見できる。
一番引っかかった宇梶剛士の関西弁。

たかが銀行員が偉そうに!えぇかげんにすんのやな!
...いや、アンタがえぇ加減にしぃや、ホンマ。
久々に聴いたThis Is エセ関西弁
かと思いきや二話目で赤井秀和が「アンタの関西弁聴いとられへんわ」と半沢をたしなめるシーンもある。
いやいや、どっちやねん。
赤井氏の場合、関西弁が上手い下手以外のところなわけだが、。
劇中では違和感が無い関西弁を話すキャラだがドラマ上は関西弁を話している事になっているのか、もしくは劇中でも関西弁が下手な設定なのか。
勿論、関西弁と言っても京都とか大阪とか細かいニュアンスがある。
宇梶剛士の関西弁ってのはそういうレベルを越えて明らかに
関西人やお↓ま↑へ↑ん↓

半沢とか主要キャラは東京弁(標準語)なんだからそちらに統一すればいい。
そもそも時代劇にしたって当時の言葉にしてる訳でも無し、日本で三国志をドラマにするにしても中国語でやる訳じゃない。
もし関西弁でやるのであれば関西人をキャストにすれば良い。
方言指導なんて置かずに関西人は関西人を、それ以外はそれをやればいい。

堺 雅人:宮崎県宮崎市
上戸 彩:東京都練馬区
及川光博:東京都大田区
滝藤賢一:愛知県名古屋市
中島裕翔:東京都
宇梶剛士:東京都新宿区
壇蜜  :秋田県
宮川一朗太:東京都新宿区
片岡愛之助:大阪府堺市
...いやいや、じゃあラサールと赤井と片岡愛之助氏だけかいな。
だったらいっそ標準語で統一しちゃえばいいじゃん。
半端に関西弁を使うキャラと使わないキャラが混在してるし、無理矢理使ったりするからおかしな事になる。
どういう世界なんだ?

多分、関西以外の人はこういうのは何とも思わないんだろう。
ほんと二話以降の宇梶剛士がどーなるかと思ったら基本標準語<怒るとエセ関西弁、って言う意味の分からない事になって来てる。
とっとと退場するか、関西弁は封印してくださいませ。


・銀行員必見かと思ったら銀行員は見ない方がいいドラマ、TBS日曜劇場「半沢直樹」は精神的にやられるほどゲスかった
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65754671.html
ドラマの中身的には非常に判りやすい。
権力闘争、その中でのし上がっていく。
銀行はドロドロした世界。
悪いヤツは悪いし、良いヤツは良いし。
足の引っ張り合い、擦り付け合い、落とし合い。
白か黒か。たまに白が黒になったりして『お前が裏切るなんて...』なんてあるのか。どちらにしろわかりやすく出来てる。
演技力云々、ってことで言えば上手い、と言うよりも過剰な演技をする事で説得力を持たせてる。
演技が上手いとか云々ってのはテレビドラマの場合演出でなんとでもなっちゃう部分はある。
香川照之氏なんて顔のアップだけで
「これぞ悪役でございます」
って表情の演技。
舞台ってのは平場。
小細工が効かない。上手い演技は上手いし、下手な演技は下手に映る。
しかしドラマとか映画は違う。
上手い演技はそれなりに、下手な演技もそれなりに。そして演出と編集次第で良くも悪くもなる。
幾ら役者が上手くても演出がクソならクソになる。

ビシバシステム西田康人(今は緋田か)とか色々ウザくて「陰で色々動いて嫌な事をするキャラクター」が勢揃い。

そんな「利益こそが至高」と化している銀行という旧態然とした弱肉強食システムの中で、半沢直樹が「人の心を考える銀行員」として成り上がろうとする。
あれっすよ。
踊る~で言えば室井管理官(柳葉敏郎)ですよね、このキャラ。
過去にトラウマがあって、銀行に恨みがあると言うよりも「金貸しとしてしか機能しない銀行というシステム」を改革しようとしている。
そのためには上に行くしかない。
そーいう感じですかね。
原作も読んでないんでよく判ってないですが。


三話以降、宇梶氏の関西弁がどうなるか楽しみにしております。

オレたちバブル入行組 (文春文庫)オレたちバブル入行組 (文春文庫)
池井戸 潤

文藝春秋
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る