ハイブロウな方々と懲りない面々

※バカが書いているのでハイブロウな方は読まないでくださいwww

ハイブロウ

highbrow。ハイブローとも。

Yahoo!辞書 - ハイブロー【highbrow】
「バカと暇人」ではない人々のこと。

はてなユーザーの多くもこれに含まれないことが、はてな取締役・梅田望夫氏の溜息によって証明されている。

はてなキーワード

いまどき「ハイブロウ」なんて言わないでしょw 古いよw

はてな読み


以前にも書いたが教養と賢さはイコールじゃない。
教養があるからと言って素晴らしい人物ではない。
ろくな事を言えないやつはざらにいる。

高学歴、一流企業に入り、ベンツに乗り、プレジデントが愛読書。
「一流の経営者はマンガなんて読みませんよ」
いかにもハイブロウ 笑


逆に教養が無くても頭の回転が早く、応用が効くし機転の効く人間もいる。
自分の周囲に後者の知り合いが多いのはそういう世界に住んでるからだろう。
学歴はあっても、仕事で使えない人間も知ってる。


“ハイブロウ”ってのは知的な、みたいな言い回しだが古臭く胡散臭い。
だから
「お前一流大学出てるかも知れないけど言ってる事がwwww」
と言う状況で使うと良い。
ここでは“ハイブロウ”という言葉について語る。


面白いもので、そういう方々は既存の価値観から離れた視点を持てない。
ハイブロウな方々には知識と教養がある。
その分、その時代のパラダイム*1から抜け出すのは難しい。
自分は学歴がある、知識も豊富だ。
その自負が自分の中の固定概念を崩せない。
時代背景や系統だった知識や教養が後ろ盾にある分、そういう「常識」から離れた事を想像しづらい。でもその常識はあくまでそいつの中の常識でしかない。
そしてその知識や論理が間違っていた場合、さらに厄介な事になる。


どっかの新興宗教に高学歴の人間が多い、なんてのがあった。
そりゃ神だのなんだのって今まで習ってきた論理にはない。
社会学や宗教専攻でやって来たならまだしも、そういうハイブロウな方々は特に理由も無く「自分には間違いなく判る」と言う自尊心があるらしい。
何かを見るととりまそれに当てはめる。
そして「なるほど!」と風呂の中でユーリカとアルキメデスが叫んだごとく理解をする。
そのつもりになれる。
本来間違っているが、自分の中の学識はそれを裏打ちしている。
社会経験や感覚よりも教養が肯定している。
学識が邪魔をする、そういうものは確実に存在する。

学識、教養と言うのは高性能なタイヤのようなもの。
舗装されたサーキットなら高速で飛ばせるし、エンジンも良ければとんでもないスピードが出せる。
ところが世の中は舗装されたサーキットばかりではない。
どちらかと言えばオフロードが多い。
そんな中で洗練されたサーキット用のタイヤは擦り減り、おかしな風に変形する。


オタクはオタクとして、オタクの視点で語る。
何かに対して深い知識が有る。
それがオタクの一義だが、残念ながらオタクは深いが狭い。
オタクとしては語れるが他の視点に欠ける。
アイドルオタクはそりゃあアイドルについては語れる。アイドル学教授だろう。
オタク界のハイブロウ。
しかしアイドルを客体化して語ったり出来ない。

社会学も専攻してるから。
宗教学を学んでるから。
いや、それが視野の足かせになる。
そこから外に出ない。
知識と教養がバックボーンにある分それをベースに語る。
ももクロなどアイドルを宗教学的に...」
確かに宗教学的には視点は正しいんだろう。
しかし実際の時代性や、メタ化した視点や、音楽性の中身についてや総合的な部分はないがしろで概念的な「このように」と自分の知識と教養の中で総語りをする。
だから齟齬が産まれる。
現象における要素はそんなに小さなものじゃない。
ラプラスの悪魔でもあるまいに偉そうに語ってもしょせんは一面だけ。


本来は自身をも客体化して見なきゃいかんだろ。
自分の体験は局所であり総体ではない。
一時代の一視点。
まずその理解があった上でないと。
しかし、そういう理解が無く「これが正しい」と居丈高にふるまう。

「オタクとは」
「ラノベとは」
「握手会とは」
「宗教学的に」
「ノマドとは」
「社畜と家畜は」

うるさいんだよ、ボケ。


ウチでも偉そうに書いてるがこれは当然絶対的じゃない。
これは、ただのハイブロウと言う言葉の一義の解説に過ぎない。


“ハイブロウ”とは実質“めんどくさい”と同意なんだろう*2
ここ数日ハイブロウな方々を見かける。
お前の考えなんざどーでもえぇわい。
「その時代にそれがあった」
本人がそう言ってんだからそれはそれで良いし、それを非難してるゆるヲタもよく判らんし、まともに相手をしてるのも判らん。
時代の違う体験と定義されても無い理解の違う概念をぶつけ合わせて、それで最後どうしたいんだろう?
同じ答えが出る訳でも正解がある訳でも無い不毛なやりとり。
「出待ちなんてしてるのは握手会をしてないからじゃないか?」
なんて意見は北方謙三
「悩んでる?じゃあソープに行け!」
と変わらない。
アホか。
「社畜と家畜を比較してみよう」
社畜は望んでやってるとでも思うのか?
どうして揶揄されなきゃならん?
叩かれるべきは誰か考えろよ。
ハイブロウな方々はハイブロウすぎて自身の客体化が出来ない。
残念なこってす。


と言う事なのでプロフィール欄に
「○○大学にて○○学を専攻」
とか誇らしげに書いてあって、なんぞ偉そうに語っている人の意見が大きくズレていたら
「ハイブロウすぎて判んないっすwwwwwwwww」
と草を生やしてあげましょう。
批判・非難はいけませんよ。
批判や非難するならそれなりの見識を持ってキチンと論理立てて。

え?随分と偉そうな記事書くじゃないかって?
いやー、ハイブロウな方からしたらバカバカしい記事ですよ。
しょせん学が無いもんでw
だからさ
ハイブロウな方は読まないでくださいwwwwwwwwwwwwwwwwww

*1:今回は岡田斗司夫著「評価経済社会」の中で使われている“その時代の社会一般通念”のような用法で使用する

*2:この記事がハイブロウじゃないか、と言うブーメランには自分が学歴・教養・知識を背景にしていないため却下です