ウケる記事・ウケない記事/書きたい記事・読みたい記事

ブロガーってのはめんどくさい。
金儲けが主のプロブロガーとか、ライターなら判りやすい。
「ウケる記事」「(自分が読者として)読みたい記事」
これを優先すればいい。
ところが(アマ)ブロガーはそうはいかない。
「書きたい記事」がある。
しかし「書きたい」事を書いても「ウケない」
「ウケる」と「書きたい」はイコールにならない事が多い。
勿論、狙ってもウケない事は多いのは前提。


例えば昨日、nasneを買ってiPadでテレビを観ている、なんて記事が流れてきた。
ウチはnasneとDIGAがあってiPadiPhoneとNexus7で視聴出来るようにしてある。
記事はTwonkyBeamを使っての視聴環境。
実際使ってればTwonkyよりもDiximってアプリの方が勝手が良いのが判る。
番組の持ち出しに関して知ったかのコメントで
ソフバンのチューナー使えば同じ事出来るけど?」
とかあったがそれはWI-FI環境に限られる。
持ち出しは電波環境を問わないからそもそも比較がおかしい。


さてそんな記事に200以上のブクマが付く。
コメントも批判的なものは少ない。
批判するほどの中身も無いんだが、
「nasneとiPadの組み合わせって良いですよ」
程度の記事だ。

ちなみにだがその記事主を批判してる訳では無い。
その山のような200以上のブクマは記事の内容に比例してない。
そんな何げない「薄めの紹介記事」それでも200以上のブクマが付く。
実際それ以上に使いこんだ記事は山ほどある。
キーワード“nasne”+“iPadで検索すればいい。
レコプラやDiximについても色々出てくる。
コピ禁のコンテンツならどうなるのか、ダビ10ならどんな扱いか。
そんな事は、書いてない記事でもブクマは集まる。
いや、書いてない記事だからこそ集まる。


結局、そんなものを大多数の読み手は求めてない。
「nasneとiPadの組み合わせっていいですよ」
その程度でいい。
DTCP-IPコンテンツについての挙動は?
ムーブ時のコンテンツについては?
DIGAと連携させる場合は?
そんなものは無い方が読まれる。


これははてブの特殊性の表れだと思う。
自身で検索をして情報を調べるなら詳しいコンテンツが良い。
どういう挙動をするのか。
もし止まったらどうすればいいか。
トリックプレイではどのように挙動するのか。
番組切り替えや再生のレスポンスはどうか。
しかし、はてブで見るのはあくまで興味と暇つぶし。
文句が言える、こき下ろせる、軽く読める、バカでもわかる。
「へー、あーそう」
「こいつバカじゃねぇの?...コメント、と」


ブクマの多さとコンテンツの面白さはニアイコールだと過去に何度か書いてる。
ブクマは燃えてても多いし、クソ記事でも多い。
話題になってる、それだけの話。
ブクマタワーにその後も同じブログを購読し続ける人間は少ない。
一過性の物見客。
サッカーで勝つたびに渋谷のスクランブル交差点で騒いでるのと変わらない。
なんか盛り上がってんなー!
お?石投げてるぞ、一緒に投げてみるか―!
わーわー!!


ブロガーは、書きたいものを書きたいがそういう記事に限って読まれない。
面白くないからじゃない。
例え面白くても読まれない記事は山ほどある。

自分が読みたいのは、知的な興味を満たして読みやすい文体で書かれて..。
そーいう記事を求めてはてブの新着をつらつら眺めるが見当たらない。
流れるのは今なら政治関係、まとめサイト。
少し前なら安藤美姫矢口真里
テレビ離れとか言ってみなさん好きだなー、ゴシップw


「ウケる」と言うのは「面白い記事を書く」とニアイコール。
「ウケる」と言うのは「書きたい記事を書く」ともニアイコール。

「書きたい記事を書く」
そしてウケたならそれは嬉しいが必ずしも自分の思うように受け取られてウケるとは限らない。ネガコメタワーが屹立して200ブクマなんてついても嬉しくもなんともない。
ブロガーってのはエゴイストなので
「書きたい記事を書き、それがウケ、望んだとおりに受け取ってもらえる」
それを望む。
でも実際そんな訳ゃあない。


書き手としては、何がウケるかなんてわからない。
だから書きたい記事を書くだけの話。
それが思ったようにウケれば嬉しいし、PVが多くても燃えれば失敗。
意図して燃やそうとしてる訳でもない。
PVが多くても意図からズレてるとあまり喜べない。
エゴイストなもんで。
誰かの役に立ちたいわけでも純粋な気持ちも無い。


読み手としてはもっと面白い書き手が増えればいいと思う。
でもアフィとかアドとかそーいうブログはウザい。

さっき見かけたコメントで
「アフィ、アドで少ない牌を奪い合ってる。ブレイクスルーが必要だよね」
やかましいわ。
誰しもそれが目的でブログやってる訳じゃない。
アフィ・アドのブログしか見えてないからそういう意見しか出ない。

個人的に趣味で言えば薄っぺらい記事では無く軽快で読みやすいが知的興味が満たせるような。
そんなブロガーが現れればいいのに。
切に願う。

ま、書きた事を書きゃいい。
だからこんな記事も書いてみたんだし。
ウケるかどうかは、転がった先の話。
タイミング、文才、話題性、偶然。
意識してたって上手くなんて行かないでしょ。

電書はてなブログ VOLUME 0 準備号電書はてなブログ VOLUME 0 準備号
はてなブログ編集部

はてなブログ
売り上げランキング : 463

Amazonで詳しく見る