あまちゃんって女性が強いじぇじぇじぇ

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版


NHK出版 2013-08-27
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る

あまちゃんを観ていて思った
「女性ばっかりのドラマ」
って印象。

いや男性も出ている。
でも主人公の東北の家には父親はいないし(東京で大久保さんと浮気してたし)、おじいちゃんは漁に行ってる。

海女さんって言うのは主婦とは違う。
外へ出て行って(海に潜って)働いてる。

天野夏(宮本信子)は海女さん。
春(小泉今日子)は、東京へアイドルを目指して出て行ったけど願い叶わず、結局田舎に帰ってスナックで働いてる。
アキ(能年)はアイドルを目指して、東京で自立してる。
鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)は女優で独身。
この作品ってみんな女性が働いて自立してる。

八木アナは、主婦をやってたけど結局東京へ行ってしまった。
アイドルを目指そうとしてたユイ(橋本愛)ちゃんは、アイドルを諦めてぐグレてたけどスナックで働くようになってマトモになって来た。
働く女性はみんな真っすぐ力強く生きていて、主婦や部屋の中に籠っている女性は歪んだりグレたり家出したりしてる。


比較して男はみんな弱そう。
秋の父親の尾美としのりは浮気、ヒロシ(小池徹平)のあだ名はストーブだし告白も出来ない。
近所の男どもはスナックに入り浸ってでじぇじぇじぇじぇ言ってる。
平泉成は病気で倒れてしまうし、種市浩一(福士蒼汰)は秋を振ってユイと付き合ったりしっかりしてるっぽいが夢を諦めて田舎に帰りそうなところをアキに説教されて思いとどまってる。
荒巻(古田新太)は昔の事を引きずってるし、マネージャー水口は実は熱い男だけどちょっと変わってる。

祖母、母、娘。
それぞれの世代があって、観ている人間はどれかの世代に感情移入して観れるようになってる。
女性視聴者は女性だから女性に感情移入。
男性視聴者は強い女性だからこそ感情移入が出来る。
これがもし主婦が山ほど出ている物語だったら、観ている男性視聴者は感情移入が難しくなる。
小泉今日子は母親だけど父親の役割もやってる。
宮本信子は祖母だけど祖父の役もやってる。
能年は娘だけど息子でもある。


アキがくじけそうになり田舎に帰りたいと電話で話すが、春が突き放すシーン。
これってとても強い。

甘えるな、自分の足で立て。
そんな甘っちょろい事で夢が叶うわけないだろ。
帰りたい?帰りたい理由はなんだよ?
一度外に出たなら、夢を叶えたいんなら甘えた事言ってんな、と。

これって一昔前なら男が言うセリフですよ。
父親が威厳を持って息子に言うセリフ。
でもこのドラマでは父親が存在しない関係性で(もし尾美としのりが存在しなくても成立してしまう)春がアキに自立を促す。
それは過去に夏に春が言われた事をなぞってる。

でも荒巻と春の過去の因縁は本人ら同士の問題。
だから春が東京へ来た、ってとこまで。
それにしてもここで春があえて東京に来なきゃいけないって事は...そろそろなのか、もしかすると。
あのセリフの後なら春が来ないって展開もあった筈。
1人夏さんだけが東北に残されてる。


このドラマって女性アイドルがメインになってる。
これから先、地震に向き合う事は折り込み済で、GMTの曲はその地震の被害に打ちのめされた地元を力強く励ます為に作られる曲になってるんだろう。
だとしたらそのエールを送るのは女性だし、復興の力になるキーも女性が握ってる。
その曲でこれまで頼りない感じがした男性陣も力強く立ち上がるだろうし、そうでなけりゃ嘘。
今は八木アナ東京にいるけど、当然帰るんだろうなぁ...。
楽しみに最後まで観て行こう。

あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
能年玲奈

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2013-09-27
売り上げランキング : 121

Amazonで詳しく見る