ブログが炎上した後の話 / 初めて来た方へ

このブログは本日で開設224日目なのだそう。
へぇ。


かつては純真だった自分は、バスローブに金髪美女をはべらせたアルファブロガーがキーボードをカタカタ言わせながらテレビのインタビューに
「え?ブログ?そうだね、一日70万PV位が平均かな。そこら辺の社畜なんかより一杯お金は貰ってるよ。それ以外にもライターなんかの創作活動もやってるからさ。やっぱりブログだけの才能じゃボクは収まりきらないからね」
なんて語る姿に憧れてブログを始めた。
誰かの心に響く、そんな記事を書いてみんなに読まれたい。
誰かの役に立ちたい、誰かに喜ばれるものを生み出したい。
そう思ってブログをh


...そんな訳ゃない。
アルファブロガー
何それ?
アルファブロガーの生み出すものが革新的だった事は無い。
創作物として一流だった事も無い。
歴史に残る、次世代まで読まれるであろう名文。
美しく、稀有で、端正。
どこかにあるのか?
見た事ねぇ。
ネットは広大(via草薙素子)だからどこかにはあるんだろう。
絶対に無いとは言わないけれど。

ブロガーの生み出す記事のほとんどは消費財。
歴史を変えないし、残らない。娯楽として読まれ、消費され、忘れられる。

ブロガーで自分を「創作者」だと思って「創作」を語る勘違いな方もいる。
クリエイション、クリエイティブ。
創造性ってなあに?
革新的な文字列を無から作り出した事も無く、よく創作者が名乗れる。
書評と言いながら中身丸写しして、それを指摘されたら逆切れで自己保身。
並べ立てる理屈はめちゃくちゃ。
創作は創作でも論理が破たんしたガラクタばかり創作している。
厚顔無恥さに感心する。
だからブログも「炎上スタイルの理論と実践」なのだろう。
...そんなバカは、どーーーーでも良い。
(閑話休題)


ブログで家族を養う気が無いらしい

・7月の訪問者数/ブログで家族を養えるのか
http://blog.livedoor.jp/knonnonba8/archives/30184862.html
例の「ブログを挫折しそうな12の理由 というか、もう無理かも」記事でホッテントリし、見事にアクセスを稼いだ「ブログで家族を養えるのか」
久々見に行ってみれば子供の好きなおやつの話と7月の訪問者数。
子供の好きなおやつの話は良いけど...。
(アフィが下手過ぎるが)
だいぶ、落ち着きました。
22日は、ずいぶんあせりましたが、やっと落ちついてきました。
いやいやいやいや ( -`Д´-;A).
なんでやねん。
落ち着くって二回も書いてる(大事な事だから)。
アクセス稼ぎたかったんじゃないのか?
PV増えたら嬉しいんじゃないの?
「ちょっとPV落ち着く(落ちる)までブログは放置しよう」

PVが落ちつく前に書かなきゃ。
ホッテントリして色々な人が読みにブログに来てるのに書かない理由が判らない。
注目浴びたくてずーっと色々やってるけど効果無し、最後に違う事したら異常に注目浴びて、慣れてないから慌ててひとまず逃げた。
それじゃあブログ書いてる意味もよく判らない。
読まれて更新止まるならブログ辞めるのが正解。


祭りの後

燃やそうと思って燃やす訳じゃないがこのブログもたまに燃えてる。
燃えてるんだが祭りなんだかホッテントリなんだかよく知らない。
大体月に一度くらいのペース。
燃えても燃えるのは、燃えてる記事のブコメ欄だけ。
ブログ自体燃えるなんて事は無い。

はてな以外で見に来た人が、炎上に気づく事もまずない。
はてブはブログの上のレイヤーなんだから意識してなきゃそのレイヤーは可視化されない。
記事を見て「結構、共有されてるな」と思う程度。

だから次の記事は通常ペースで、相も変わらずのほほんとやってる。
月一で燃えてりゃあ慣れもする。
昨日は二万越えましたか。
あぁそうですか。
でも、どうせ二日も経てば元通り。
ネットは熱しやすく冷めやすい。
Yahoo!ニュース砲で一時間数万人が来ても、このブログがアルファになる事はなかった。
いつまでも変わらぬ泡沫。
たまに燃えてる小さなブログ。
今日は昨日の燃えカス。
一万~一万五千PVくらいで止まる感じ。
土日は普通。
来週からはまた停滞期。
いつもの事。


【いつも読まれている方】
つまらない駄文ブログを読んで頂くマゾヒスティックな方々。
いつもありがとうございます。
たまに燃えたりもしますが、刺激や変化があっていいと思いませんか。


【このブログを初めて読まれている方】
定期購読すれば炎上の最初から見られますよ。
毎度毎度不親切な駄文ですので読むのに気合と読解力が必要ですが。

読まない?
あぁそうですか...。
おととい来やがれ!!
このスカポラチンキが!


では、また次回の炎上の時にお会いしましょう。
さよならさよならさよなら。
※定期購読の方へ注意※
炎上は不可抗力の為、保障外になります。
今後炎上が無い場合もありますのでご了承ください