アイドルがバラエティに出てファンに殺されるのは何か?

昨日、バラエティに出た某アイドルがバラエティ番組のコーナー内で加藤某に顔面を蹴られたとかでファンが
「加藤殺す!殺す!殺す!殺す!!!!」
「死ね!」

だのツイート(カキコ)して発狂したんだそう。
どっかのドルヲタが何を言ってようが知ったこっちゃ無いが...アホだなぁ。
※某48に興味ないので以下、ももクロ以外の名前は全て伏せます


ウチは厳密にはドルヲタではないが、ももクロ好きでブログでもよく書いてる。
例えば、ももクロが某バラティに出たとしよう。
想像してみる。
加藤某に百田なり高城さんなりが顔面キック食らったとする。
或いは、片足抱えられたまま顔面足蹴。
キャメルクラッチで鼻フックされるとか。
そしてジャイアントスイングで回される...。

面白そう 笑
怒る要素は何も無い。
ジャイアントスイングからの→水落ちがベスト。
もう畳と平行になるくらいガンガンに回して欲しい。
加藤某が弱ったら後ろから邪道が出て来るとか。
プロの遠慮ないジャイアントスイング
いいな、それ。

百田さん辺りノリノリで水のプールがあれば何とか飛び込めるように展開させる回しを考えるだろう。
高城さんなら、回された直後にふらつくフリをして水落ちってのもいい。
水の中で「ありがとうございました」とか面白いよ。
長髪が変顔に絡んだりしてもいい感じ。
有安さんはその辺前に出ないからなぁ...ガツガツ行って欲しいけど。


他の演者の意図と合致すれば上手くいくけど、周囲の演者がももクロがバラエティ慣れしてるって知ってくれてないと難しいかも知れない。
多分、水に落ちられなかったメンバーは「もっと前に出なきゃ」「上手く回されるには自分も努力しなきゃ」って反省するんだろう。
バラエティに対するアグレッシブさに関して新人芸人なみにハングリー。
鍛えてくれてありがとうダチョウ倶楽部。


アイドルだろうがなんだろうがバラエティに出るからには笑いが取れて面白ければ正解で、面白くなければ失敗。
加藤某が「殺す」だのなんだの言われてるって事は大失敗。
じゃあ、あんな場に出さなきゃいい。
水に落とされてもいい、顔を蹴られても怒られないメンツで固めればよかった。
無難なユニットは幾らでも組めるだろう。

大家某なんて落ちても面白いし、顔面キックされても美味しい。
キャラはいじられるほど生きるし。
指原某なんて振り切れてて
「写真を売られたからです!」
と言い切ったのは面白かった。
触れられたくない部分を触れられないんじゃなく、自虐にして笑いに変えられるならとても強い。
さすがバラエティに多く出てるから逞しくなってる、と思って感心した。
その後も加藤某の尻に蹴りを入れたりして上手い。
テンプレで延々一方的にやられ続けるのは単調なんすよね。
テンプレから外れて加藤某に逆襲→やっぱり回される。
そこで変化が出て面白い。
逆に、あぁ言う場で前にも出ずに大人しく座ってるのってどうなんだろ?
...まぁ、興味のないグループがどうなろうが知ったこっちゃ無い。


加藤某も殺害予告を逆手に取って
「刺されてもいいように腹に少年ジャンプを入れてる」
見せるのはさすが。仁義無き戦い。


あぁ言うのを観て怒るってのは、演者の努力を否定してるのと同じ。
顔を蹴られても、ファンなら一番面白く思わなきゃあ。
本人らはあの場でウケて面白い事が一番。
観ていて怒って何がある?
顔を蹴られる=面白い、それで初めて蹴られた事に意味が出る。
蹴られた甲斐がある。
回された甲斐がある。
水に落ちた甲斐がある。
ところが全部無駄になった。
「あのグループはバラエティであー言う反応が出るのか、じゃあ使えないな」

ファンが「殺す」って言う事で殺されるのは加藤某じゃなく「番組での演者の努力」全て。


バラエティって受け取り手の取り方でどうとでも変わる。
「面白いなー」
「いいぞ!」
「もっと行け行け!」

観客が笑って初めてバラエティの行為は昇華する。
だって笑ってもらわなきゃ。
山ほど人が見る番組に出てあれだけ注目されて。
笑われないなら、笑わせる事が出来ないなら意味が無い。
もし
「ふざけんな!」
「いじめだ!」
「ひどい!」

そんな風になったら蹴られても、回されても、水に落ちても全て無駄。
じゃあ何の為に出たんだろうか。
頑張って身体を張っても全て無駄になる。
出る前から番組出はジャイアントスイングされるだろうし、水に落とされるだろう事は判るのに。
蹴られるなんて聞いてない?
じゃあ蹴られるのはイレギュラーな特別扱いなんだから喜ばなきゃダメじゃね?


「バラエティなんてくだらないんだからそんなもんだろ」って言って判った気になってるならそれはバラエティ自体を何も判ってない。バラエティはくだらないから面白いし、バカバカしいから面白い。
当然の話。
バラエティに高尚さや意味性とか必要無い。
クソみたいにくだらないものを作るために懸命に頑張るんだよ。
無駄で理不尽でバカバカしく無駄。
それが一番面白い。
「DVD発売記念にオッパイを見せてもらおう」
「芸人がクソダサイ歌を真面目に歌う」
「自分の事を嫌いな女性を当てるためにビンタされ続ける」

全部くだらない。
でも面白い。
意味なんてどうでもいい。


それにしても
「あんなもん台本で全部決まってんだから」
ってツイートするヤツはバラエティがNHKみたく一語一句全部決まってるとでも思ってるのかね。
加藤某の行為はアドリブですぜ。
大筋は決まってるけど「ここで蹴りますので...」なんて詳細までリハでやってるわけないだろ。
そう言う思い込みもそれはそれですごい。


次回は、ももクロが出てまわされないかなー。
バラエティで使いづらいアイドルは、使わなくて良いと思う。
歌番組に出て騒がれるよりも、生き生きするんで是非お勧めしたい。

ゴッドタン 芸人マジ歌選手権ライジングゴッドタン 芸人マジ歌選手権ライジング
劇団ひとり,おぎやはぎ,バナナマン,松丸友紀,ットボール アワー

売り上げランキング : 14759

Amazonで詳しく見る