ゴールデンイヤーが手がけたフィリップスのイヤフォン「SHE9710」を買ってみた

フィリップス社製
「安いのにいい音」
と噂のカナル型イヤフォンSHE9700。
マツコの知らない世界 イヤホンの世界」の回に紹介されて品切れしまくってたんだそう。
その後継に位置する新型SHE9710が今週末に発売されたので早速購入した。


f:id:paradisecircus69:20130824205608j:plain
パッケージの表に
「ゴールデンイヤーと共同開発」
の文字。
フィリップス社にはゴールデンイヤーと呼ばれる音の専門家が居るのは有名。
INTERVIEW フィリップスの音のソムリエ、“ゴールデンイヤー”の秘密/WIRED
その専門家が監修し開発。
本体に空気穴が空いてて空気の流れが深みのある音を出せる「ターボバス孔構造」というんだそうで、そう聞くとオープン型っぽいが音漏れはしないとか。矛盾してるみたいだがそう言うんだからそうなんだろう。
過去SHE9500辺りでも使ってたが。
ま、イヤフォンなので。

ちなみにヘッドフォンには開放、オープン(エア)型と密閉型がある。
オープン型は、外への音抜けがあるため余計な音が逃げたりして音が自然になる。
しかし、その分音漏れがあるかも知れない。
密閉型は音漏れが少ないがその分抜けが無いから余計な音も聞こえたりする。
あくまでヘッドフォンの話。

f:id:paradisecircus69:20130824211047j:plain
イヤホンチップはシリコンチップ。
最近SHUREのフォームチップで聴く事が多いので久々。

f:id:paradisecircus69:20130824211518j:plain
今回は赤を購入。
少し鏡面加工のテカテカコーティングした感じ。
ただケーブルが別れる部分とジャック部分の部品は艶がない赤なので少々安っぽい。
リモコンなどは無し。
ケーブルはつや消しの黒。リケーブルは不可。
左が短くて右が長い左右非対称な線長。
ジャック部はL字型。
Mのイヤホンチップが装着済。S、Lも付いてる。
キャリングケースは黒。


耳がバカ耳なんで大した聞き分けとか出来ないので大した感想は書けないが。

とりまウチにあるシリコンチップのAppleApple In-ear Headphonesと聴き比べ。

Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/BApple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/B


アップル
売り上げランキング : 8681

Amazonで詳しく見る
シリコンチップだし遮音性はあまり無い。
優れたノイズ遮断機構ってほどじゃない。
シリコンチップ相当。

何曲か聴いてみる。
イヤフォン付け替え交互に聴き比べ。
.....。
大した差が無い 笑


いや、差が無いってのはすごいのか。
Apple In-ear Headphonesは、1万円前後のイヤフォンでかなり高レベルな一本。
それと3000円台のイヤフォンが遜色無いんだから、それはなかなかすごいのかも。
ウリの低音の鳴りは、そこそこ。

同価格帯のイヤフォンと比べれば違うのかもなぁ。
お値段と比較して安っぽい音はしない。
安くて良いイヤフォンっていう評判は合ってるかも知れない。