「艦これ、やめました」に見る言い訳のかたち

・艦これ、やめました/IBI@Life is a bitch
http://ibibi-lifeisabitch.blogspot.jp/2013/08/blog-post_25.html

現実の時間を侵食されすぎました。

 ふらっと出来心で応募した資格の勉強とか。
 本を読む時間とか。
 エロゲをやる時間とか。
 ブログを書く時間とか。
 会おうかな―と思ってる人と会う時間とか。


人間の生きてる時間のほとんどは無駄に使う。
生きるために必要な行為なんてほんの一握り。

寝る、食う。
あとは社会ってもんがあるから社会と折り合いをつける行為。
働いたり、資格を取ったり勉強したり。
それ以外は全て無駄。


時間を侵食される、と言う感覚は単に一つに偏り過ぎたに過ぎない。
意味性はどれも大差ない。
エロゲをやるより、本を読まずにゲームをやってる方が実は心は有意義だったり、
人と会うよりもゲームをやる方が実は有意義。
実際、人と会うなんてリソースの使い方としてはかなり無駄が多い
本を読むのとゲームをやる事で結果がそれほど変わりもしない。


でも何かの理由が欲しい。
一つ事象にリソースを割いた事に対する言い訳が欲しい。
だから「時間を使いすぎた」と言っておこう。
人生なんて死ぬまでのヒマつぶし。
そんなニヒリストのつぶやきもそんなに間違っちゃいない。


昨日、一日かけてE-4に戦力を突っ込んだ。
潜水艦で削りまくってボスの体力をラストまで追い込んだ。
なのに倒せないなんて。
敵ボスは一度も沈むことなく、ダメコンは尽きて、資材も無くなった。
大破大破大破、バケツも尽きた。

と言う事で艦これを控えたいと思います。
とりま開発・建造は回すけど。
ウチの言い訳はこんな感じ。