映画「ヘッドハンター」を観た

ヘッドハンター ロジャー・ブラウン。
成功者の彼の裏の顔は、美術品強盗。
高額な美術品を売ってその金で美しい妻に高価なプレゼントを渡す。
生活を維持するための二重生活。

ある時、彼の前に元軍人で電子機器メーカーで成功したクラスが現れる。
ロジャーは彼もヘッドハンティングしようとするが...。


◆◇◆◇◆


iTunesのレンタルで観た。
小ちゃいクリストファーウォーケンみたいな主人公ロジャー。
奥さんは金髪モデル体型で、主人公は小さいけど金持ち。
最初は何の話だかよく判らないが、中盤辺りから一気に加速し始める。
こってりしたイケメン クラスは、裏にいかにも何かありそうなキャラクター。
元軍人なんて経歴は何も無い訳が無い。


レビューに「ユージュアルサスペクツ好きにはいいかも」とあったけど、ユージュアルほどの伏線の収斂は無い。
登場人物が少ないし、それぞれがはっきりしてるので誰が敵か推測しやすい。
オチが綺麗だし、観ていてストレスが無いので小品だけどなかなか良い感じ。
ノルウェー映画なので役者に馴染みが無いし、だから先入観無く観れるのも良い。
イギリスっぽいブラックさもあり。

色々書けないのは勿論ネタバレがあるので。
ネタバレをしてまで書くほどでも無い。

ヘッドハンター [DVD]ヘッドハンター [DVD]
アクセル・へニー,ニコライ・コスター=ワルドウ,ユリエ・R. オルゴー,モルテン・ ティルドゥム

東宝
売り上げランキング : 43021

Amazonで詳しく見る