深夜のコンビニでヤンキーがボコボコにされた話

餃子の王将店員「怖くてどうしようもなかった」 男性客の全裸止められなかったのはなぜか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130904-00000006-jct-soci

随分昔、深夜のコンビニでバイトしてた事がある。
メンバーは男2、3人。
夜の十時か十一時くらいから、翌明け方まで。
接客レジ打ち、発注、ペットボトル補充、床のポリッシュ。
客層はパチンコ帰りのおっさん、酔っ払い、ヤンキー、ヤ○ザ、ホスト、キャバ嬢がメイン。

ある時、店の前でヤンキーが花火を始めた。
いつも来てる常連のヤンキーで店の前に溜まる。
大体5~10人くらい。

その日のバイトは二人。
オレはカウンター、もう一人は品出しかなんかしてた。
店の前でヤンキー連中が騒ぐのはいつもなので放置してた。
過去に店長が注意したらしいが、何度言ってもたむろする。

その時は、何やらロケット花火を水平発射とかバカな事をしてたらしい。
で、その流れ玉...いや流れ花火が通行人に当たったんだそうだ。
運悪くそれがヤ○ザだった。

外が何やら騒がしい。
がす、ぼこ、すんませーん、がしっ。
自動ドアが開いて、ヤ○ザのおっさんが店に入ってくる。
右手にはボコられて、襟を掴まれ店内まで引きずられるヤンキー。
ヤ○ザのおっさんは150~160cm位だが肉の厚みが凄まじい。
愚地独歩*1みたいな体格。
服に焦げた跡がある。
他に二人くらい似たような筋ものの方々。
掴まれてる以外のヤンキーも一緒に店の中に入ってきたが、遠巻きにして見てるだけ。
さすがヤンキー、強いものには弱い。
ぐわー、これはヤバい展開...。

ヤンキー、襟を伸ばして半べそで暴れてるが、おっさんの極太の腕がガッツリ襟を掴んで離さない。
で、ヤ○ザのおっさんはレジカウンターの前まで来て
「お前んとこは店の前で花火やってて注意もせんのか?!」
おっしゃる通り。
でもね、時給なんぼのバイトが二人でヤンキー10人に注意しに行けんだろ。
危険手当は、貰ってない。
警察呼んだら良いやんって?
電話はバックヤードにあるんだよ。
カウンターからどうやってかける?
それに、こんな事しょっちゅうなのにしょっちゅう呼ぶの?
酔っ払いが暴れる、コピー機の上で寝る、ヤンキーはいちゃもん付ける、バカなカップルは騒ぐ。
いつもの事。
それに騒ぎになっても責任者はいないし。
店長は昼間勤務だからなー。
...などと色々言い訳を考えるがオッサンの言う事が一番正論。

などと考えてたらヤ○ザのおっさんが急に腕を伸ばしてきた。
襟首掴まれそうになったのを咄嗟にスウェーバックして躱すオレ。
やべぇ...。
カウンターのおかげでそれ以上腕が伸ばせなくて助かった。

掴めなかった怒りをヤンキーに向けるヤ○ザのおっさん。
「この、クソボケがっ!!」
カウンターの真ん前で蹴り始める。
げしっ、げしっ。
うわー、うわー。
「オマエこの店に二度と来んって誓約書書け!!」
ヤンキーをどう懲らしめるか考えた結果が誓約書だったらしい。
ヤ○ザのおっさんがヤンキーにそう言ってカウンターに顔面押しつけ、そこら辺にあったメモに無理矢理書かせる。

そんなこんなやってる時、たまたま外を警官が通りかかり
「何やってんだ?!」
と全員連行していった。


現行犯で警察通報 笑?
経験した事あるのか?そーいう場面に。
経験したならよく判ると思うわ。無理無理。
頭の中なら幾らでも理想論は語れるよ。

このエピソードも翌朝に店長報告なんてしてない。
だって深夜バイトでっせ。
時給なんぼの義理でいちいち報告もしないでしょ。
事なかれ、穏便に。
カウンター壊れたなら言うかも知れんけど。


そのコンビニも、今は無いけどな。
世界が土曜の夜の夢なら  ヤンキーと精神分析

*1:グラップラー刃牙に登場する空手家