ひっそり発表された新nasneとエニイタイムアクセス

昨日、SONYがPS4と新VITAを発表した。
・「PS4」はプレイヤーにとって一体何が新しいのか、新機能や仕様詳細まとめ
http://gigazine.net/news/20130221-ps4-matome/

・速報:ソニー新 PS Vita PCH-2000は10月10日発売、5インチ液晶画面で1万9929円
http://japanese.engadget.com/2013/09/09/ps-vita-10-10-5-1-9929/

面白かったのはSONY版STBのPS Vita TVの存在。
・ソニーPS Vita TV 発表、9954円の画面なしPS Vita。11月14日発売
http://japanese.engadget.com/2013/09/09/ps-vita-tv-9954-ps-vita-11-14/

据え置き型のVITAとは言ってるが、要はAppleTVやChromecastと並ぶガジェット。
ゲーム機能があり、横連携の強いSTBと言う位置づけ。


その陰で10/10に1TBのHDD搭載した新nasneが発表されてた。
http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/130909i.pdf

さらに、新モデル発売と同時に配信を開始するシステムソフトウェア バージョン 2.00 により、外出先から自宅の“ナスネ”にアクセスして、快適な操作で様々なコンテンツの閲覧などを可能にする「Anytime Access(エニイタイムアクセス)」や、インターネットを介して2つの“ナスネ”をリアルタイムで同期する「nasneシェア(ナスネシェア)」など、家庭内ネットワークの枠を超えて利用できる各種新機能を提供いたします。また、PS Vita 向け電子書籍アプリケーション「Reader for PlayStationVita」と連携し、ソニー株式会社の電子書籍ストア ReaderStore で購入したブックデータの本棚として、“ナスネ”をご利用いただくことができます

エニイタイムアクセス?!

PS VitaやアンドロイドOS搭載のスマートフォンに専用アプリケーションをインストールすることで、家庭内ネットワークだけでなく、外出先から自宅の“ナスネ”にアクセスして、保存されたコンテンツの検索、閲覧、あるいは SNSへの転送など様々な操作を快適に行える機能です

f:id:paradisecircus69:20130809143321j:plain
DTCP-IP対応キターー!
とうっかり喜んでしまったんだけれど、そのまま下部を読んでいくと
※3 「エニイタイムアクセス」機能は、家の外からの DTCP-IP コンテンツ、PS Vita のゲームデータおよびセーブデータへのアクセスには対応していません。
をいをい。
観れへんのかい...( ゚Д゚)


なんの事かさっぱり判らない人に説明をするとDTCP-IPと言うのは規格の名前で
Digital Transmission Content Protection over Internet Protocol
の略。
具体的に言えばnasneで地デジの番組を録画して、現行はそれをVitaとか、Diximなんかのアプリ経由でスマホにムーブは出来る。でも外出中にネットワークを使って家のnasneに録画した番組は観れないわけですよ。
で、今度のエニイタイムアクセスに期待したらどうやら個人で撮ったビデオなら観れる、と(ハメ撮りとかな)。
個人で撮ったコンテンツにはコンテンツ保護情報が書きこまれて無いから。
でもやっぱり録画した番組は観れないんだよ、と。
そういうがっかり感。


DiximなんかだとDTCP+って言う規格でそれを実現してる
http://www.dixim.net/service/
対応機器に録画されてるモノなら外からでもストリームで観れる。
iOSでもDTCP+リモートアクセス! 「DiXiM DTV iOS 2.0」
ところがこれってまず
レコーダーで地デジ録画→DTCP+対応の機器へムーブ→外出先のiPhoneから視聴
こういう手順が必要になる。
...だからムーブが面倒だってのよ。

iPhoneで屋外から自宅の録画番組視聴、ソフトバンクBB「エリアフリー」を試す
http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/20130125_585046.html
過去に出してるソフトバンクのチューナーなんかはDTCP規格ではなくって独自の規格を使ってるらしい。
もう素直にこれを買えって事か...。


SONYのnasneにロケフリロケーションフリー)を期待したのはその先駆けの製品をSONYが過去造ったからなんすよね。
http://www.sony.jp/products/Consumer/locationfree/index.html
革新的過ぎてあまり受け入れられなかったけど各社今やろうとしてる事を率先してやってた。
ところがコンテンツ保護だのなんだの言ってるうちにどんどん後手後手になって他社に色々追い抜かれnasneは面白い製品だけどあと一個ロケフリがあればもう言う事無しで、一家に一台nasneって言いたいくらいの製品になるってのに。
色々大人の事情は難しいですが...。


まぁ、色々面白い製品を出してきたので購入はしたいと思っとります。