「オシャレ女性ブロガーがオシャレなモテ男に変身させます」記事での変身は大概オシャレを感じない

...オチを考えずに書きはじめるのでオチないかも知れない。


オシャレかオシャレじゃないかってのは難しい。
ドン小西の格好を見て
「なんだよあの格好、あんなのならオレだって出来るぜ」
ってバカにしてるそこら辺の学生さんとドン小西がファッションについて語ったらドン小西が知識でもセンスでも圧勝するだろう。
あれはピカソのシュールレアリズムみたいに定番を通った後の果てにあるもの。
海外ならニック・ウースターとか。

栗野宏文みたいな「日本のオシャレ筆頭」っていう(定番)コードをきっちり抑えて着こなす御仁もいる。


「オシャレ女性ブロガーがオシャレなモテ男に変身させます」
そんな主旨の記事をたまに見かける。
タイトルの通りオシャレと認識されてる女子ブロガーに、他のブロガーとかツイッターのフォロワーが「スタイリングしてください」みたいな交流があって出来上がる内輪の記事なんだろう(げげげ)。
ストライプのシャツにニットタイ、チノパン、スニーカーとかデッキシューズ。
最後はハンパに格好をつけたメガネ男が「どやっ」とポーズをつけたスナップ。
全身一万円以内で収まりました。
「いやー、さすが○○さんはオシャレなだけあるなー」
そういう記事のスタイリングは確かに「モテ」なんだろうがあまり「オシャレ」を感じない。
しかもどことなく寒い。

そこに何も背景が無い。
無難でキレイ目の格好。あとはルックス次第。
「○○さんにスタイリングしてもらって生まれ変わりました!どうですか?」
...普通です(リンクを張りたいがさすがにやめとく)。


女性のオシャレには、あまり薀蓄や背景やコードが存在しない。
「カワイイ」か「流行ってる」か。
女性のオシャレは感性、男子のオシャレはこだわりと知識。
そんな女性の感性で、男性にスタイリングをしてもそこにコードが無いから、男性的な「オシャレ」にならずにキレイ目で無難な「そこそこモテる」「彼氏なら着せてみたい」「清潔感がある」格好に落ち着く。

逆に男性が女性のスタイリングをするのを想像すればいい。
多分、過剰に女子力アピールしまくった格好になりやすいだろう。
なにせ男性は女性の服のコードなんてほとんど知らないし、スカートの着こなしなんて考えたことない。
フリルがカワイイ?何それ?
なのに女性は男性をオシャレに変身させられると思ってるんだから面白い。
知識の有り無し以前に別物だって言うのに。


男のファッションは、まず定番コードがある。
ジャケットならゴージライン、ラペルの太さ、ノッチドかピークドか。
下に着るシャツの襟の形、シャツの素材、ボタンダウンはカジュアルだから...。
このジャケットには、こんな由来があって、こーいう場で使われていて、このように着られてきたから、このコードとならハズシになるけど...。
方程式がまずありきでそこからいかにズラしていくか。

型を破るから型破り。
まず型(コード)を知って、そこから外してオシャレが出来上がる。
型が無いのに崩すなら上辺だけのただの型無し。


・第一印象もこれでバッチリ!スーツの“着こなし術&お手入れ術”
http://b.hatena.ne.jp/articles/201001/738
こーいう記事が700以上のブクマを集めて、そのほとんどがコメント無し。
今さらスーツの着こなし術なんてもうさんざ語られたジャンルだが、スーツ初心者ってのは一定層いる。

若い頃は腰履きジーンズにTシャツ。
服になんて興味無いし買うのはユニクロ、無印。
仕事がある日はスーツで良いけど、休みの日にそろそろ中年なのに何を着たらいいんだか...みたいな方々が「着こなし術」みたいなのに興味を持つ。
当然そこにハイコンテクストは存在しない。
女子的な「感性」とそこそこの「無難さ」それが信条。
それでも女子ウケすれば周囲からは「オシャレ」と言われる。


骨董に価値があるのは、そこに歴史と知識があるからで、それを知らないならただのガラクタ。
価値を感じる人が「価値が数千万」と付けるからガラクタに価値が発生する。
数値化され、貨幣と言う明確なフォーマットに置き換わる事で誰にでも通用するようになる。
「古いから貴重」
「美しいから素晴らしい」

ハイコンテクストに無条件で了承されてるが実際の価値なんて相対的。
ファッションのコードだって同じこと。
昔からやってるから。
歴史的にこうだから。
こう決まってるから。


ファッションクラスタは他人を揶揄する事で自分の優位を保ち
「今さらサンローランの縫製に期待するとか情弱www」
「マルニとコラボしたからってH&Mなんてゴミ」
「お前セレオリで充分じゃね?」

と書きこんで自分が追ってるブランド・デザイナーの評価を見て安心する。
今季はサンローランのリングブーツは鉄板で、チェーンダメージスキニー買って、あとはニットとダッフルだな。

やっぱエディだよなー。
ラフシモンズなんてもう枯渇してっからアートを落とし込んでるだけだもんな。
ブランド、ブランド、ブランド。
お仕着せの型をオシャレだと思ってる。
色々詳しきゃあオシャレなんだそうで。
あぁそうですか、そうですか。


服屋の敷居が高い?
店員が寄ってくるのが嫌?
いやいや、ショップの店員って薄給で立ちっぱなしで不定期な休憩時間で働いてんだよ。
将来的にもバイヤーとかに転身できればいいけど実際厳しいから、店で買った服をヤフオクに出したりとかしてるし。毎シーズン買い取りでシーズン過ぎたら店で着れないから売るしかないんだよ(もちろん全部の服屋じゃない)。
優しくしてあげてください。
(一部店舗の店員は、上から目線だから知らんけど)
気軽に行けばいいんだよ、敵じゃないんだから。


「オシャレ女性ブロガーがモテ男に変身させます」記事をやるならせめて男性のオシャレを勉強してからにしようや。
着るものが違うんだからそもそも似て非なるものだって理解が無いと無理なお話。
まぁ、そこそこの格好にはなるんだろうけれど。
今日から使える大人の男のオシャレ塾―男性ファッションの「そもそもどうしたらいいのか?」がわかる