【洋楽限定】ボクたちは「ロキノン大好き芸人です!」

夕べはテレ朝で「アメトーーク」の特番をやって、通常枠で「ハードロック芸人」をやってた。
中身は、RGとか椿鬼奴なんかのハードロックの好きな芸人がイングウェイとかアクセルローズのコスプレをして「ハードロックとは?」に始まって逸話とか、「メタリカのロゴマネされがち」みたいなRGのあるある。
各バンドの代表曲とかまぁ広く浅い内容でバラエティに仕上がってた。
特にハードロックはバラエティに使えるネタも多いし(オジーのコウモリの話とか)その辺は料理もしやすいと思う。

奇人・変人紳士録 in ROCK奇人・変人紳士録 in ROCK


シンコーミュージック
売り上げランキング : 331294

Amazonで詳しく見る

観客は女性ばっかりなので最初は「ぽかーん」なんだが出てくる曲が聴いた事ある曲ばかりなので「あぁ、あの曲歌ってるのはヴァン・ヘイレンって言うのか」みたいな理解になってたように思う。
タマホームのCMにディープパープルのパロディ使ってるとか。

「プリティウーマン」の曲だってヴァンヘイレンがカバーしたやつ。
難を言えば現代のハードロックでレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(RATM)を挙げてたとこくらいか。
確かにトム・モレロのギターは超絶ギターはハードロックに分類してもいいけどザック・デ・ラ・ロッチャがハードロックじゃない(ラップとアジテーション)から微妙なところ。
細かいことを言えばザック抜きのオーディオ・スレイヴにしとけばよかったのに。


あれを見ながら何となく
「もしロキノン芸人をやったら会場はずーっとポカーンとしてるんだろうなぁ」
と思った。
なにせCMで使われてるオアシスとかなら判るだろうけど、それ以外だったらどうだろう。
ニューオーダーとかピクシーズとか、ダイナソ―Jrとか。
ストロークスカサビアンアークティックモンキーズもロキノン好きなら当たり前の名前だろうけど。
レディオヘッドだって洋楽は特に好きでも無い一般の女性観客だったらほぼ「ぽかーん」じゃないだろうか。
結局洋楽は「聴こう」と思わない限りはテレビやCMで使われたりしてない限りは興味の無いひとの耳にまでなかなか届かない。


くりぃむの「シルシルミシル」なんかは意外とUKロックがかかってたりする事もあるけど(「粉~雪~♪」の印象が強いが)そーいうのは一部でテレビではなぜかハードロックが使われやすい傾向があるような印象。

そーいうインプリンティングの結果もあってか日本で「ロック」といえばハードロックを思い浮かべる人が多いのかも知れない。
「ロック」と言う言葉で連想するのはB'zとかいわゆるマッチョなハードロックじゃね?
ディストーション、メタル的な速弾き、シャウト交じりの高音ボーカル。

ロックと聞いてジザメリとかローゼスを思い浮かべるのは洋楽好きだけ。
レディオヘッドとガンズアンドローゼスは全く違うジャンルだけど同じ「ロック」と呼ばれていて、もちろん細かい区別はあるんだけど興味の無いひとからすればみんな「ロック」だ。
ギターとベース弾いてドラム叩いて歌ってりゃ「ロック」
興味が無いってのはそういう認識しかしない。


AKBとももクロモーニング娘もBiSもみんな一緒の「アイドル」。
アイドルイズデッド?知らない。
全部アイドルでしょ?
...違うんだけどな。


ただロキノン好き的には、そういう「ロック」は好きじゃない。
聴かないし。
ロキノンが元々そういう「メインストリームのロックに対するカウンターのアングラでインディーなグランジやポストロック」ってところが出発点だろうから合ってはいるんだろうけども。

考えるとロキノン好きって、いかにもめんどくさいし「ロキノン芸人」なんてやったら、サブカルクソ野郎なウンチク大会が始まって寄ってたかって「ロックってさ」を語りそうだからそれはそれでバラエティにはしづらそうではある。
オアシスなんかは兄弟喧嘩エピソードとか色々あるし、ニューオーダーのブルーマンデーの装丁に懲りすぎて「売るたびに損する」シングルの話は「へぇぇ」ってなるかも知れない。
レディオヘッドだとトムヨークの「ロックなんてクズ音楽じゃないか発言」とか、ハピマンのベズは売人で~、マイブラのラヴレスを造るのにものすごい予算を~、マーキームーンで有名なテレヴィジョンのトム・ヴァーレインは昔パティ―・スミスと~、ニューオーダーはベスト盤ばっかり作って小遣い稼ぎを...。
どれも盛り上がら無さそう 笑

「オアシスのドントルックバックインアンガーと言う名曲が、auのCMで使われてましてですね」
ではそのVTRをどうぞ。
レイザーラモンRGの洋楽あるある