非ファッションヲタのためのファッション用語(入門)

fashion observation experiment - outliers
fashion observation experiment - outliers / uair01

ファッションが好きで、ファッション雑誌を読み、代官山と伊勢丹に通う時期があった。
毎シーズンコレクションを観に行き、受注会で服を予約して毎月洋服代の請求が来るような生活。

今はかなり落ち着いてしまったが、ファッション関連の話は好き。
ネットなんかを見ているとファッション好きの間は専門用語が多くて多分、ファッションにそこそこ詳しくないとわからないことが多い。
そこで
「ファッションに少し詳しくなりたい」人のための専門用語
をいくつか並べてみた。
とはいえファ板(2ちゃんねるのファッション版)や歴戦のファッションマニア相手にドヤ顔で語るにはこの程度では弱いので、あくまで一般人向けの
「オレってファッション判ってるぜ」
アピールには使える程度なので注意が必要。
以下、あいうえお順。


【】:用語
略 :略語の場合、略す元の語
詳細:用語の詳細、歴史など
→ :用法
類 :類語

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


アントワープ6】
詳細:芸術界で世界屈指の超名門校 アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科を卒業した同時代のデザイナー6人を指す。入れ代わりはあるが
ドリス・ヴァン・ノッテン
アン・ドゥムルメステール
マルタン・マルジェラ
ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク
ダーク・ヴァン・セーヌ
ダーク・ビッケンバーグ

を指す事が多い。


【インスタレーション形式】
詳細:コレクションの発表を行う時にランウェイ(モデルが着て花道を歩く)のではなく、マネキンなどに着せて展示会のように見せて発表する場合に使われる。ランウェイよりもアイテムの詳細までよく判る。
類 :プレゼンテーション方式


【インスパイア】
詳細:もう洋服に「斬新な」「革新的な」というものはなく、過去の何かを持ち出してそれを引用したり細部を借りる(パクる)わけだが、その際に「◯◯にインスパイアされてデザインされたコレクション」と言うとそれっぽく聞こえる。インスピレーション(ソース)でも可
→今シーズンは、幻のバンド「スイートウォーター」にインスパイアされた当時の空気感を漂わせるコレクション


【ヴィトン】
略 :Louis Vuitton
詳細:バブルの時代に成り上がりの小金持ちが買いあさり、パチンコ屋の景品やDQNの定番アイテムになり日本ではイメージが落ちてしまったブランド。買い物に行くおばさんが「しまむらのワンピースにクロックス、手にはヴィトンwww」「ジャージの中学生がヴィトンの財布使ってた。あれ絶対両親DQNだよな」などと嘲笑される事も多い。
しかし本来は現デザイナー マーク・ジェイコブス(近々退任予定)のデザインは毎シーズン賞賛され、メンズのデザイナーとしてキム・ジョーンズを起用。スポーツテイストを盛り込んだり、かなり面白いブランドの一つ。
ファッションに浅い人間ほど前者のイメージ、詳しいと後者の認識がある。


【うるさい】
詳細:柄物に柄物を合わせるような着こなし。上級者なら合わせ方も上手いが、大概失敗する
→なんで迷彩のパンツに虎が10匹もいるTシャツやねん。うるさすぎるわ!


【エディ信者】
詳細:現サンローランパリ、元ディオールオムデザイナー エディ・スリマンのデザインを熱心に賞賛し資産を投下する方々。
→やっぱりさぁ、サンローランもピラーティよりもエディみたいなデザインで若返りしたかったんでしょ?


大内順子
→そんなデカいサングラスかけてるのお前か大内順子くらいやぞ!
類 :内田裕也、吉川晃司(注:サングラス限定で置換可)


【オーセンティック】
詳細:本格的な〜、正統な〜、の意。
→ウチのブランドはオーセンティックなアイテムが多いので...


オールドスクール
類 :トラッド


【落とし込む】
詳細:洋服の細部に何かしら既存のデザインを入れることを「落とし込む」というとわかってる感が出る
→今シーズンって全体的にアメカジの要素を落とし込んでるからさ...


【尾花大輔】
詳細:N.Hollywood(Nハリ)のデザイナー。元々古着屋だった経験を活かし、古着(過去)などに使われているデザインやディテールを活かした洋服を発表する。数年前から発表を海外に移すが服ヲタからはウケが悪くなった模様


【女ウケ】
女性に許容、好感をもたれる格好を指す。ウケるかウケないかだが、オシャレであっても女性ウケするとは限らなく、無難で清潔感があれば価格いかんに関わらず女ウケはする。マニアックであればあるほど女ウケはしないがマニアにはウケる。


カール大帝
詳細:カール・ラガーフェルドを指す。現フェンディ、シャネルのデザイナー。ファッション界の重鎮、怪物。白髪にサングラス、襟の高いシャツがトレードマーク。


【カプセルコレクション】
詳細:単発の企画ものコレクション。デザイナーやブランドとセレクトショップがコラボした際などに使用する


【きれい目】
詳細:クセの無い単色のアイテムを同系色でまとめたり、シンプルで遊びの少ないものを合わせた清潔感のある着こなし。無難ともいえる


【黒】
詳細:ヲタ・脱ヲタが最も好む色。細身に見えるし使いやすく無難と思われているが、実際は派手で、使い方が難しく、安易に使い失敗すると全身が重くなったり喪服のようになる
コムデギャルソンの川久保玲が黒を使い「黒の衝撃」と言われたこともある
『川久保玲・初期コレクションの「衝撃」に関する検証』のまとめ


【コラボ】
略 :コラボレーション
詳細:他のブランドと協力し企画したアイテム。ダブルネームなどとも言う(三つのブランドならトリプルネーム)。数を製作せず希少性(プレミア感)を出すことが多い。若いブランドであれば老舗と協力することにより本格的なアイテムのイメージを手に入れ、老舗であれば若いブランドの客層へのアピールにもなる側面がある。今秋冬であれば、Nハリやファクトタムがグローバーオール(海外の老舗)とコラボしたダッフルコートを企画している。


【シーズン】
詳細:普段ユニクロなどで買っているといつも同じような服が出そろうが、デザイナーブランドの場合、春夏/秋冬の2回はそれぞれのテーマがある。具体例:Givenchy
2012AW(秋冬):アメリカンドリーム
2013SS(春夏):宗教心とバウハウス
2013AW(秋冬):ロバート・メイプルソープ
2014SS(春夏):アフリカの民族柄とディーター・ラムスなどの工業デザイン

発表は1シーズン早く行われ、今(2013AW)であれば来年の春夏コレクション(2014SS)が既に発表されている。


【ジュンヤマン】
略 :コム・デ・ギャルソンジュンヤ・ワタナベ・マンもしくは渡辺淳
詳細:現コムデギャルソン取締役副社長、デザイナー。テーマとして「解体と再構築」が多く、既存のアイテムのパーツを一度ばらして新しいシルエットにしたり、別の服の素材をパッチワークで貼り付けるなどのデザインが多い。


【ショップ店員】
詳細:洋服屋の店員、脱ヲタの敵。それなりにオシャレでリア充に見られるが、実際はシーズンごとに服を買い取って、前シーズンのものを古着屋に売り払うなど薄給で生活もしんどい。自転車操業な現実も多く入れ替わりも激しい。
バイヤー(買付担当)や企画などになると寿命が延びる。


【地雷】
詳細:「オダギリジョー堂本剛なら着てそう」なアイテムの総称。オシャレ上級者以外が手を出すと大体とんでもないことになる。


【セレオリ】
略 :セレクトショップオリジナル
詳細:ユナイテッドアローズやビームスなどさまざまなブランドのアイテムを置いているセレクトショップが独自に企画・製作したアイテム。そこそこのデザインでそこそこのお値段なのでキレイ目にまとまるのが特徴。しかし「ファッションとは個性だ」「デザイナーのセンスが無い服は魂がない」と主張する服ヲタからすると安易でバカにされる使われ方が多い
→脱ヲタ?セレオリで充分だろwww


【高橋盾】
詳細:アンダーカバー(Undercover)デザイナー。ナイキとコラボしてGYAKUSOUというラインを立ち上げるなどマラソンが趣味。


【脱ヲタファッション】
詳細:「ヲタク=服に興味がない」イメージから服のセンスが無い自称ヲタクがファッションにこだわりたい時に使う語。しかし「ファッションに金は使いたくない」「ファッションなんてただの布きれを仕方なく着てるだけ」「ただのツール」としての認識しか持てず経費を計上しない傾向が強く、結果無難に収まるか、ユニクロなどのファストファッションか、冒険した結果地雷アイテムで固める失敗も多い。
類 :テラジャケ


【DCブランド】
略 :デザイナーズブランド(D)とキャラクターズブランド(C)を合わせた総称。
詳細:デザイナーズブランドはデザイナーのデザインに沿ってデザインを行うがキャラクターズブランドは、デザインは複数人数のデザインチームが行いブランドロゴをつけることでブランド品として市場に出す。
バーバリーで言えばクリストファーベイリーがデザインするバーバリープローサムはデザイナーズだが、三陽商会が展開するバーバリーブラックはキャラクターズになる


【ディテール】
詳細:アイテムの細かい部分。うんちくが好きな洋服ヲタにはディテールにこだわったアイテムがウケる。これにこだわらないとただの布きれになる
→服ってデザインもだけどディテールにこだわってないと台無しじゃね?


【テラジャケ】
略 :テーラードジャケット
詳細:黒いテーラード(仕立てられた、しっかりした作り)のジャケットを指す。ラペル(襟部分)は問わず、ベント(裾の切れ込み)などは特に意識せずTシャツの上やデニム(ジーパン)などに合わせて使う。脱ヲタや大学生の定番アイテム(チェック柄のネルシャツ、カーキのカーゴパンツ、メッセンジャーバッグなど)。


【ドメブラ】
略 :ドメスティックブランド
詳細:国内ブランドを指す。意外と安価でTシャツであれば数千円から数万円(高くても2万とか)で手に入る。海外の高級ブランドヲタからバカにされる


【トラッド】
詳細:伝統的な〜、の意。アメリカントラッド=アメトラ、ブリティッシュトラッド=ブリトラなどと略されて使われることが多い。ちょっと古臭い感じが一周回ってオシャレと思われる


【ハイブラ】
略 :ハイブランド
詳細:漠然と高級ブランド(海外ブランドが多い)を指す。Tシャツであれば3万円代から上(だいたい)、ジャケット類は数十万円台。無駄金使いとバカにされる
→全身ハイブラでもルックス低スペックwwwww


【福袋】
詳細:中身はブランドによって異なるが、概ね売れ残りモノを夏場/冬場(正月)のセール時期に紙袋の中に入れて安価でまとめ売りする在庫処分。安いが地雷率も高い
→うわ、やっぱヒ○の福袋の地雷率鉄板やな!!


【プロパー】
詳細:正規なの意から転じて正規価格(定価)で買う事
→お前、それプロパーで買ってんの?!


【縫製】
詳細:服ヲタが妙にこだわる部分。店舗では裏地をひっくり返してミシン目を見たりする(オレ、服わかってるぜアピールも含む)
→なんかさー、あそこってデザインは良いんだけど縫製がイマイチなんだよな


【ホスト臭】
詳細:ホストは黒、シルバーなど光もの、柄物、花柄、先がとんがった靴、パテント素材、ヒールが高い靴、ヴィトンのダミエ柄など「成り上がりの金持ち感」や趣味の悪いダサさを漂わせる着こなしが多いため、そういうアイテムに対して使われる
→おいおい。黒地に薔薇柄のシャツなんてホスト臭ハンパ無いなお前...
類語→マ○イブランド


【マ○イブランド】
詳細:○ルイに出店しているブランドの総称。
脱ヲタ御用達。地雷の宝庫
ハイブラ>>ドメブラ(デザイナーズ)>>>ドメブラ(キャラクターズ)>>(超えられない壁)>>セレオリ>>ユニクロ>>マ○イ
などの認識が多い(前後する場合もある)。
事実に沿っているかどうかは定かではない。
→「マル○で揃えたんだぜ!」「お、おぅ...」


【ミルスペック】
略 :Military Standard/MIL規格
詳細:米軍が提示する規格をクリアーしたアイテムに使われる。ミルスペックのアイテム=米軍で使われるくらいに耐久性と実用性がある、という認識
→このブーツってミルスペックだから山とか泥とか全然平気


【宮下貴裕】
詳細:現Takahiro Miyashita The Soloist、元ナンバーナイン(Number(n)ine)デザイナー。90年代の国内ドメブラの代表ナンバーナインのデザイナー。かつて草薙剛や木村拓哉などのオシャレ有名人が着て火が付いた(品川庄司の品川が着て批判を受けたこともある)。恵比寿にあった古城を思わせる店舗はとても洒落ていたが店員が上から目線で個人的には嫌い。

ジョークのつもりで発表したアクセルローズのコスプレコレクション(2006SS)がなぜか大絶賛されるような状況に「(カウフマンみたいに)笑ってもらうつもりだったのにあれが絶賛されるって何?ブランド名だけで絶賛されるなら...」と懐疑的になりナンバーナインを脱退(バンドから脱退するようなイメージの模様)。その後、Soloistを立ち上げ。
ナンバーナインは、現在もキャラクターブランドとして存命。
クアドロフェニア4兄弟(ヒス北村、アンダーカバー高橋、ナイン宮下、Nハリ尾花)の1人。


【メゾン・マルタン・マルジェラ
略 :MAISON MARTIN MARGIELA (MMM)。
詳細:デザイナー マルタン・マルジェラの名前を冠したブランド。洋服に対し哲学的であったり、過去のデザインを復刻するなど実験的な洋服が多く、影響を受けたデザインも多い(ラフシモンズはマルジェラのショーを見てファッションデザイナーになることを決めたのだそう)が引退。マルジェラ自体が表に出ないデザイナーのため引退後も印象がさほど変わらず、現在キャラクターブランドとして残っているが人気は今だに高い。
関連記事:ファッションに興味がない人たちのための「MMM」に関する雑文


【ヤンキー臭(DQN臭)】
詳細:大きめのサイジング、柄物のジャージ、クロックスやサンダルを履きキャップを被る。冬場は異様にボリュームのあるダウンジャケット等を着込み、派手な柄物や横文字やスカル、シルバーのアイテムを指す。最近のKENZ○
→ミハラ(ブランド:ミハラヤスヒロ)の今シーズンってヤンキー臭ハンパないよなぁ


ユニバレ
着ている服がユニクロとバレてしまう事
類 :脱ヲタファッション


【ライン】
詳細:ブランド内で複数の企画を走らせる際の基準。以下、具体例:Nハリ
コレクションライン ランウェイ(花道)で発表するような一群の服
コンパイルライン コレクションとは別のテーマを持ち、さまざまな服のディテールをスーツなどに落とし込む一群の服
アンダーウェアライン 肌着、パーカーなど毎シーズン定番として展開する
TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE(TPES) 軍もののディテールを普段使いに落とし込んだもの


以上

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪