悪いことははっきり「悪い」と言うべきである

しかし、otsuneさんは、もうアラフォーの立派な男だ。ハイコンテキストハイコンテキストというなら、ネットウォッチャーとしての情報戦とかくだらねーこと読み取ってないで、まず彼の年齢、彼の社会的立場を読み取るべきではないか。二十歳の若者が、やさぐれて危険運転やらかしているのとは、わけが違うのだ。分別盛りの男、それも、多くの人からできるやつとみなされているであろう男が、著しく冷静さを欠いた行動をとり、それをネットに書き込んでいるのである。「こういうの、いけない」と大きな声で言うべきじゃないのか。少なくとも私はそう思う。

いい歳の男が危険運転を書き込んでいるんだから、「こういうの、いけない」って言わなきゃダメだろ


昇華しきらない隅に残った塵芥を最後に掃除する。


元記事を読んでシニカルな(実に村らしい)意見を吐いてるいつも通りの方々は考慮しない。
「うむ、まさに我が意を得たり」と同調された多くの方々。

そういう方々は首肯され、この言葉に納得をされた。
「悪いことは悪いと言うべきだ!」
ネタにして茶化したりメタな視点やシニカルさなぞ必要とはしない。
インターネット上で書かれた記事に対して適用される*1崇高なる言質。
とても正しい。
皆、背を伸ばし襟を正すべきである。



とある人物が犯罪自慢の記事を書いたとする。
それに対してコメントをつける際に「大の大人が何をやってるんだ!」とコメントをつける。
悪い行いに対しては悪いことだと表明を行う。
それは正しいことである。
決して茶化すべきではない。
無視するのは無関心と同意でありそれもならない。
これを「是」とするなら炎上させる連中は「是」になるが、それは配慮されない。


とある人物が犯罪自慢の記事を書いたとする。
その記事に対して茶化すようなコメントが書かれ、さらにその状態を叱責する記事が書かれた。
とある人物が一連のその様子を見てエヴァになぞらえてツイートを行った。

これは正しくないことである。
間接的であろうと決して茶化すべきではない。
ブログやツイッターなど他メディアであろうと同じインターネットというレイヤーにおけるサービス媒体の差に過ぎず、それは配慮されない。
そして村など虚構である。


自分の父親が犯罪自慢の記事を書いたとする。
それに対してコメントをつける際に「大の大人が何をやってるんだ!」とコメントをつける。
悪い行いに対しては悪いことだと表明を行う。
それは正しいことである。
決して茶化すべきではない。
近親者であるなど、コメントを書き込む人物と対象の関係性は配慮されない。


とある人物が「サリン撒きます」とツイートしたとする。

それに対してメンションをつける際に「大の大人が何をやってるんだ!」とコメントする。
悪い行いに対しては悪いことだと表明を行う。
それは正しいことである。
決して茶化すべきではない。
これを「是」とするなら炎上させる連中は「是」になるが、それは配慮されない。


とある人物が犯罪自慢の記事を発言小町に書いたとする。
それに対してコメントをつける際に「大の大人が何をやってるんだ!」とコメントをつける。
悪い行いに対しては悪いことだと表明を行う。
それは正しいことである。
決して茶化すべきではない。
発言場所に内容は左右されない。
これを「是」とするなら炎上させる連中は「是」になるが、それは配慮されない。


堺雅人が犯罪自慢の記事を書いたとする。
それに対してコメントをつける際に「大の大人が何をやってるんだ!」とコメントをつける。
悪い行いに対しては悪いことだと表明を行う。
それは正しいことである。
決して茶化すべきではない。
「倍返しだ!!」
など書き込むことは許されない。
記事の著者が有名であるか無名であるかは考慮されない。


とある人物が秒速で一億円稼げると書いたとする。
それに対してコメントをつける際に「大の大人が何をやってるんだ!」とコメントをつける。
悪い行いに対しては悪いことだと表明を行う。
それは正しいことである。
決して茶化すべきではない。
額に汗して働く労働者こそを貴ぶべきである。
これを「是」とし嫌儲を再び隆盛させ、唾棄すべきアフィリエイトは排除すべきである。


とある人物がザンビアの大統領を誘拐したと記事を書いたとする。
それに対してコメントをつける際に「大の大人が何をやってるんだ!」とコメントをつける。
悪い行いに対しては悪いことだと表明を行う。
それは正しいことである。
決して茶化すべきではない。
どこの国であろうと悪い行いに対しては適用されなければならない。


とある人物が明治時代に車で走り回り人を轢きかけた記事を書いたとする。
それに対してコメントをつける際に「大の大人が何をやってるんだ!」とコメントをつける。
悪い行いに対しては悪いことだと表明を行う。
それは正しいことである。
決して茶化すべきではない。
時間の経過に関わらず悪い行いに対しては適用されなければならない。


とある人物が増田にUFOを乗っ取りビル街スレスレを爆走した記事を書いたとする。
それに対してコメントをつける際に「大の大人が何をやってるんだ!」とコメントをつける。
悪い行いに対しては悪いことだと表明を行う。
乗っ取りに暴走など許しがたい。
それは正しいことである。
決して茶化すべきではない。
どんに奇想天外な話であろうと悪い行いに対しては適用されなければならない。
書かれた話が真実か否かは、この場合考慮されない*2



とある米国人がドイツの道路を爆走した記事を書いたとする。
それに対してコメントをつける際に「What are you doing?!」とコメントをつける。
悪い行いに対しては悪いことだと表明を行う。
それは正しいことである。
決して茶化すべきではない。
どんな人種であろうと悪い行いに対しては適用されなければならない。


悪い行いに対しては悪いことだとハッキリ表明を行う。
上記には極論もあるが、間違ったことを間違っていると表明する行為はなんら恥ずる行いではない。
それはとても正しいことである。

首肯された方々は、厳密にそれを守って頂きたいと切に願うばかりである。
もしそれを破られた方は腹を切って死ぬべきである
地獄の火の中に投げ込まれるべきものである。
常々肝に銘じられたい。
オレたちバブル入行組

*1:残念ながら実際の社会においてではない

*2:ネット上の記事に対して真実かどうかを判断する術を我々はそもそも持ちえないのであるから、すべて真実であると誠意をもって考えるべきである