地方のミス○○みたいな「アルファブロガー」という肩書き

赤木リツコ「この世界の理を超えた新たな生命の誕生。代償として古の生命は滅びる」

葛城ミサト「翼…15年前と同じ…」

赤木リツコ「そう、セカンドインパクトの続き…サードインパクトが始まる。世界が終わるのよ」

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

サードと言えば来たるべきサードインパクト
遅れてきたルーキーと言えばブーマー。
遅れてきたブロガーと言えばサードブロガーらしい。
・サードブロガーに、なりませんか。
http://inujin.hatenablog.com/entry/2013/10/18/053532
ふむふむ。

この辺の
「コミュニティにおける特定人物のハイコンテクストの影響(面倒な言い方)」
に関してはずーーーーーーーーっと大昔(と言っても四月だが)に一度書いたので知らない人は知らないが、知ってる人は知っているだろう(アンパンマン♪)。
・知恵の実。汚れてしまった悲しみに今日も小雨の降りかかる
http://azanaerunawano5to4.hatenablog.com/entry/2013/04/20/165614

♪♪♪♪♪♪

アルファブロガー」なるものは、そうではない全てのベータブロガーたちがいるからこそ成立する概念だ。

もっといえば、アルファブロガーは、アルファブロガーに憧れる人々によって作り出されていく。

アルファブロガーに憧れるということは、自らが彼らの原料として消費されていくということなのだ。

聖帝十字陵を造らせるサウザーみたいなものか。

この辺りの捉え方が違うのかも知れない。

ウチは「アルファブロガーって何やねん」というか
「2013年ミス ブロガー」
「ベストブログニスト・ジャパン」
「ゆるキャラ はてなクン」

みたいなどっかの地方で勝手に盛り上げるべく神輿を担いだようなものと同じ構造で、ブログ界を盛り上げるべく神輿を担いだのがアルファブロガーだと思っていて、だからそんなアルファな人間がハイコンテクストもなく突然日曜朝の平和なお茶の間で、子どもたちがニコニコしながらプリキュアを見ているのにCMになった途端にメガネをかけたミイラみたいなハイネックを着た若者が出てきて、映像に写りこんだ幽霊と勘違いした子供らが泣き叫び阿鼻叫喚になってトラウマになるであろう様子は想像するだけでゾッとする。

平日の朝に旦那を会社へ送り出し、朝食の洗い物が終わった後で、さて今日もヅラの様子でも見るかなとフジテレビにチャンネルを合わせよっこいせと重たい尻をソファーに下してさぁ暖かいお茶でも飲みながら芸能人のゴシップを期待してwktkしている奥様が、オールバックじゃなくって七三のびっしりヅラが決まってるオヅラの横にいるメガネをかけた初見のコメンテーターとして出てきたオジサンが紹介される画面に書かれた「プロブロガー」と言う肩書に疑問を抱きつつも、「イレギュラーズアンドパートナーズ株式会社代表取締役」と書かれていれば、あぁなるほど、この方の肩書はそれっぽいし意見は傾聴に値するのだなと、お茶の間にすらハイコンテクストが通じるのとはまた違う。
「プロブロガー」は通じないが「株式会社代表取締役」はご利益がある。


アルファブロガーなんざ、流行らないゆるキャラと同じ。
地下アイドルや地方のミス○○みたいなもの。
きっ○ですらアルファだし...いやはや電波の間違いだ。

はちまだってハム速ですらアルファ。
デマブロガーでもアルファにはなれる。
tokuriki氏の眼識をただただ疑うばかり。


♪♪♪♪♪♪

急にももクロの話になるが今やアイドル戦国時代と言われ様々なアイドルがしのぎを削っている。
売れているアイドルはジャニーズやAKBの一党もしくは縁者。

そんな中にももクロが現れた。
しかしももクロの目標は、AKBに勝つ事では無い。
ももクロの目標は、シングルがまず売れることであり、さいたまスーパーアリーナのライブを成功させる事だったし、横浜アリーナや西武ドーム、紅白に出場することであり、日産でのライブであり、今の自分らを越えて国立競技場でのライブを行うこと。
次々に壁が現れそれを越える。
どこまで行ってもインフレーションは続く。
「アイドルにとっての成功とは?」が定義されていない以上、その度に何かしらの壁が必要になる。
それを
その壁の中にAKBとかジャニーズはいない。
しのぎを削ると言われていても、争っている訳ではなく、並び立つことはあっても競っていない。わざとらしい言い方をするなら「自分の敵は自分」であって、他人の台所は知ったことじゃ無い。
だって「おバカなことばっかり」やっているももクロがそもそもアイドルシステムを構築したAKBと何を「戦う」というのか。
勝ちと負けは無い。
誰かが「○○が最近人気あるね」と言うだけ。



かつて英国の若者に人気のあったバンド オアシスとブラーが個人的に仲が悪く「デーモンなんざ死ね」とか口の悪いギャラがー兄弟が言ってたもんだから同日にシングルを発表し、それが世紀の対決と言われたりもしたが(詳しくは映画リヴ・フォーエバーで)結果ブラーはゴタゴタしたが生き残り、オアシスは喧嘩して兄弟離れたがそれなりに上手くやってる。
「どの時点でどんな状態が勝敗か」が設定されていなければ勝ちも負けも無い。
単なる当時の売り上げだけなら、オアシスの勝ちだがそれはマスコミが勝手に仕掛けたに過ぎない。

♪♪♪♪♪♪

アルファブロガーは何かを成した名前ではない。
ドラゴンスレイヤー」なら龍を退治した勇者のみが名乗れるし、現WBO世界ウェルター級王座は今やパックマンに勝ったティモシー・ブラッドリーだけが名乗れる。
例え一作でもベストセラーを出していればベストセラー作家と呼ばれる。
ただし「ベストセラー」は漠然としているためそこそこの人気でも惹句に「ベストセラー」と書かれてベストセラーと言う肩書の価値はすっかり地に落ちているが。どこぞで一冊だけベストセラーを出して後はバラエティとクイズ番組にしか出ていないメルマガも不調な作家がいるがあれもベストセラー作家だ。はっk...


♪♪♪♪♪♪

サードブロガーを提唱されているので、名乗りたい人は名乗るのも良いだろう。
誰かがそう呼ばれるのも構わない。
それをただ見ていたい。
名乗るものではないし、誰かが誰かをそう呼ぶなら呼べばいいんじゃね?
そんな様子を枠の外から見守る事にする。

「あざなえる~とか言うブログ面白いよな」
そう言われれば喜んでシッポでも振る。
意外と単純に出来てる。

「あざなえる~とか言うクソブログ書いてるやつ死ねよ」
と言われたらスルーして枕を涙で濡らす。
とても打たれ弱い。

「あざなえる~とか言うサードブロガーが...」
と言われたら...


ほへ?(∵)


ないわーーー(笑)
そもそもオレが誰かをアルファなんて認識(実質伴って)した覚えはほとんどない。
有名無実。


内なる自分となんざ対話した事がない。
対話すればきっとアルファとして覚醒するのであろう。

有名だからといって質が高いとは限らない。
質が低くても有名なブロガーなんざ掃いて捨てるほど転がってる。
ただただ有名なだけで中身がスカスカ。
取り巻く読者も読解力が低く読み込みできないから適当な記事でも納得する。

質が高くて埋もれてるブロガーも多い。

そーいう埋もれてる才能が発掘されるためにはいい事なのかもしれん。
「来たるべきサードブロガーアワード」
とか言って埋もれてるブログを宣伝したらどうかね。
その方が面白いことになるような気がする。
「ブロガーがオススメする埋もれてる(と思ってる)面白ブログ」とか投票制にするとかな。
各人出し合えばどうだろうね。
誰か音頭でもとって。

tokuriki氏がヒマそうなら振ってみたら? 笑


泡沫のウチは、輪の外でニヤニヤ見とくとするよ。
(笑いだけを残しfadeout)
アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから (NT2X)