みのもんたにも番組にも興味無いのに騒ぐ残念な方々

なにやらここ数日、みのもんたがどーだ、やらせがどーだとかまびすしい。
見ていて馬鹿馬鹿しいのがみのもんたが謝罪会見を開いたんだそうでそれに対して

「そもそもの問題は、みのさんがこれまで自身の番組の中で再三、『親の顔が見たいよ、まったく』『責任取るべきでしょう、あんな子育てしてきたんだから』というような発言を繰り返して来たことにあるんですけどね…自らの言動に責任の取れない人物が当然にキャスターなど続けられるはずもない。ということで、みのさんの降板問題は、未来にその因があるのではなく、現実にこれまで発信して来たことにあるのです」

http://www.j-cast.com/tv/s/2013/10/27187336.html

上杉隆は、もはや伝統芸能レベルのブーメランなので新喜劇なら全員で転けなきゃ仕方ないわけだが(どんがらがっしゃん)これと同様、もしくは類似の意見も多かった。

個人的には「どーでもいい」

そもそも興味がない。
見ていない番組のキャスターが変わろうが辞めようがそんなことに対してはなんの感想もない。
東京在住の人間にとって、北海道の放送局でやってる番組の司会が誰に変わっても何の影響もないのと変わらない。
テレビは司会が変わるのは当たり前の話。
タレントが消えることもしょっちゅう。
今さら見もしないニュース番組のキャスター降板で騒ぐのは実にのどかというか、色々流されやすいんだろう。
近所のスーパーが閉店するって方が余程影響があるし騒ぎたくなる。
テレビを観ないとか言ってるクセに急に騒いだり「テレビは見ないが降板は当然」とか言う意見も意味がわからない。
黙ってりゃいいのに。


世の中には「ざまぁみろ」と言いたい人は多いらしい。
それは単に「タレントが嫌いだから」「せいせいした」という感情論だけで、本人が犯罪を犯したならまだしも、いい年したおっさんが犯罪おかして、その親父がテレビに出てるから叩くなんて世論は昭和の時代から相も変わらず理性も何も感じない。
実際、清廉潔白でなければキャスターをやってはならない、なんてことはないし、キャスターが自分勝手にニュースを歪めて報道しているから降板なら納得もできるが(だから宮根は好きじゃないんだが)今回の事で騒ぐのは、本当に他国の民度をどーこーなんて言えない。

「みのもんたは降板して当然だ」
と言う論を振り回す人は、では何親等までの親族が犯罪を犯すのが許せないんだろうか?
ではどういう犯罪ならば許せないんだろうか?
どこまでの罪がどの親族まで影響し、一体いくつの年齢までその責任を追及されるのか?
線引きして是非マトリックスにして欲しい。

これを是とする人ってつまり「子の罪は親も糾弾されるべき」が根本にある。
「犯罪を犯した人間の親族にも同じく罪はあるし糾弾されるべきである」
人前に出る仕事だから...と言うかも知れないが、商店だろうが、会社員だろうが人前には出るし、関わりの中で生きてる。
それとも「この職業は親族が犯罪者でもいいがこの職業はダメ」というのがあるのか?
単なる職業差別だね、それは。

テレビに出るのは一族郎党隅から隅まで清廉潔白でなければならない?
いやいや、その基準だとテレビタレント半分くらいになるんじゃね? 笑
テレビタレントってそんな聖職だっけ?
たかがワイドショーの司会者に何を求めてるのか。

親族が犯罪を犯すと、親がその責任を糾弾される社会。
げんなりしますわ。


「テレビに出る人間は清廉潔白ではならない」という考え。
よく政治家が不倫で辞めさせられたりとかってあるが、個人的には政治家とかキャスターなんざきちんと仕事をするのであれば別に不倫だろうが何だろうが個人で勝手にやってりゃいい。他人の家庭の事情なんざしったこっちゃ無いし、下半身くらい自分で勝手にやっとけと思う。
私生活が清廉潔白でも、ねじ曲げたニュースを流す方がよっぽどたちが悪い。
下半身が奔放でただし政治に関しては真っすぐな政治家の方が、親族に犯罪者はおらず身分もしっかりしているし不倫も何もしないが政治の才能も見識も無い政治家の方が余程有害だと思うが世間はそうでもないらしいし、下半身の事情に興味津々なんだろう。

タレントが不倫をすりゃテレビに出るなと言うが自分は二股かけてたり、親族が盗んだカードで金を盗めばおまえなんざテレビで見たくもないと騒ぐが自分は匿名をいい事に好き放題どっかの誰かを個人攻撃してみせて、猿とラジコンが釣り糸で繋がれていたと聴けば動物虐待だと騒ぐが、死んだ動物の肉を食い、犬には首輪を付けて連れ回し、週末には馬が鞭打たれるレースに金を突っ込む。
「牛とかブタは殺されるために産まれたんだから殺されてもいいけど、猿はそうじゃないからピアノ線で繋ぐなんて可愛そう」
「いやいや、競争馬はそう言うもんだからさ」

色々残念だわ。
自分勝手な「かわいそう」を持ち出してるだけ。


みのもんたが嫌いならそもそも観る事も無かったろうし、だって今はテレビ離れなんだからテレビなんて観ないんだし、観ないテレビに誰が出てようが出てなかろうが別にどーでもいいんじゃね?
観もしない、考えも無い、そのクセ騒ぎたがる。
そして誰も得をしない。

得したのは、バカのPVを稼いだまとめサイトだけ
アホが騒げば騒ぐほどどっかのデマの元凶サイトが拡散され儲かる仕組み。
そしてそれを書き込むどっかのアホの不満が晴れるだけ。
なんだこの世界は。

ま、本人が辞めるって言うんだし別にどうでもいい。
尻を触ったとか触ってねーとかもどーでもいい。

例えばゴシップ誌でみのもんたが「尻を触ってない」って報道があれば「嘘付くな!」と言うヤツは、同じようなゴシップ誌に「みのもんたお尻触ってた」と載れば「やっぱりかよ!」と考えるところで、つまりそう言うヤツは「自分にとって好きな報道は信じて、嫌いな報道は信じない」
テレビの報道なんて嘘ばっかりだ!というクセに「テレビに犯罪者の親族が出るな!」と言う。
でもネットのニュースを書いてるヤツの親族が犯罪者かどうかもわからねぇってのにな。
ましてやまとめサイトなんざ犯罪者同然しょっちゅうでデマまき散らしてますけど??????
キャスターだろうが、ニュースだろうが、政治だろうが。
自分が好きなものは信じて嫌いなものは信じない。
それだけの話。
「ネットなんてデマばかりだ」と言いながらネットのニュースを見て「やっぱりネットが真実か!テレビは偏向報道だ!」と平然と言うダブスタ
バカバカしく下らない。


明日からは、このクソみたいな世界で通常営業です。
義理と人情―僕はなぜ働くのか (幻冬舎新書)