読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなの悪魔が来たりて笛を吹く

選手席であろうがなかろうがバカはバカだし無責任は無責任

そもそも「俺は選手席、お前は観客席。だから俺が正しい」
のようなロジックを使って
主張の内容ではなく選手席か観客席かだけを問題にして
自分の主張の内容には何一つ反省をしないような人は
実名だろうがIDつきだろうがまったく成長しないだろう。
(中略)
私は、ブログやってるかどうか程度の低い低い低いハードルで
「選手」とか「観客席」が切り分けられるわけがないと思っている。
私にとってはネットやネット言論において選手っていえるのは、
ネットでの成功や評価に己の生活や実存をかけてるような人である。
普通ネットでは最低限の防衛知識さえあれば、
失敗してもバカなふるまいをしてもいきなり生活が破綻したりしないし発狂もしない。
そこに生活かけてないやつは程度の差こそあれ、
みな大きなリスクをとっていないという意味では遊びでしかない。
だれもかれもが、たいして責任意識なんてない。
みんな好き勝手に自分が好きなことを言っているだけだ。
だがこれは悪いことだけではなく、だからこそ
ネットの議論は自由で楽しいものになりうる、という側面もある。
ほとんどの人は実生活で「選手」としてがんばってる。
そういう人たちが時々遊びで思ったことを気負わずに発言できる場って大事やん?
この増田が面白かった。
ウチで増田を褒めるなんて滅多にない。

とはいえブログをやっている人間のリスクテイクが低い低いハードルだってところは、今や他SNSをリンクさせたり、ひとによってはFacebookをリンクさせたりしてる時点で、一つを失うことは結構な痛手になって、依存度にもよるだろうが、依存してればしてるほどアカウントに対して価値を見出してる。
アカウント自体の価値と言うより「蓄積された繋がり」の方に。
それは決してその個人にとっては「低い低い低いハードル」ではない。
他人にとってはそうでなくても。
「繋がり」の価値は絶対的ではなく相対的なモノだから。


野次や文句はブロガーにとってご褒美 - Hagex-day info
ブログお引越しお祝いで言及しますが、XVIDEO外人さんの豊胸率高すぎて萎えます(なんの話やねん)。

おっと、話がずれてしまいましたが、観客気取りで「悪意がある」ユーザーのコメントにイライラしたら、「かかわったら負け」と思わず全力で反論すべきです。
相手は最初から議論をする気はないので、戦いとしては楽勝です。特にはてなブックマークTwitterを使ったエネミーであれば、文字数も限られているので、戦闘能力は基本的に低いです。
また先ほど紹介した2つのブログに書かれているように、「自分は攻撃されない」と考えているので、一ノ谷で背後を突かれて敗走した平氏のように「え、反論するの……。うそ!!」と混乱に陥り、その後どのような反応をするのか、ドキドキしながら見ることが出来ます(ケーススタディとして学べる)。
もしTwitterで戦うなら、相手にメンションを送りつつ、Togetterでリアルタイムでまとめ、バトルが終わったらブログにまとめたTogetterのリンクを貼って、思う存分反撃しましょう。何せリアルタイムで反論は来ないので、やりたい放題です。
さすがすばらしい。
その通りだと思いますね。

やっぱり徹底して叩かなきゃですよね。
ルールがない殺し合い。
ノーロープ電流爆破デスマッチ。
ブロガーは脚立の最上段からリング外の相手にブランチャー決めてなんぼでしょ。
いかに相手も傷つけ、盛り上げ、こちらがリスクを取らないかが勝負の分水嶺。



...まぁ、しかし戦いの果て。
誰得?って言えばヲチャーが得する構造。
有休消化してるスポンジボブがほほ笑むだけじゃないですかー、やだなー。

翻訳するなら「おまえたち、毒舌やホンネと称して魂の汚れを吐き出してみせろ。その人品を欠いたクソの山を、俺様のエネルギー源にしてやろう ゲスゲスゲス……」といったところでしょうか。

「僕と契約して毒舌ブロガーになってよ!」

その辺の腹芸が判らない方々が東京ドーム地下の格闘場で死ぬまでやりあうのはどうぞご勝手にと思うし、お犬さまがコメント無しでブクマだけしてることでしょう。山道を突っ走ったタンブラーの重鎮が降臨したら本格的。
そもそも若さ=甘さを体現して「言ってること」と「言ってる本人」との切り分けも出来ず「観客/選手」の甘々二元論で「選手ガー」「観客席ガー」「匿名ガー責任ガー」とかキャッキャウフフ。
「こちとらブログに命かけてんだ!魂削ってんだ!!」
ってんならその血と汗のファイトを見せて頂かないと。
選手と観客って意味ならブログやってるやつは選手であり観客でもある。


こわいわー。
はてなのベテランこわいわー。
「ゲスゲスゲス」って笑いながらキーボード叩けちゃうんだからそこにシビr

ウチ?
ウチは根っからのちきりんマンセーですから。
言いっぱなしパワーボム
利益も産まない戦いを12Rもやるほどヒマじゃあない。
ちきりんすごいなーすばらしいなーそこにs(棒)

他人の戦いは好きですよ、ベタ足インファイトガゼルパンチからデンプシーロールに持ち込んで魂削りあって下さいませ。
ゲスゲスゲス……。

...そこの席空いてますか?
なんかつまんない試合ですねー。

パッキャオは踏みこんでのストレートがすばらしいっすねぇ。
このくらいのパンチが欲しい(fade out...)

Manny Pacquiao vs Antonio Margarito: Highlights ...