マナーの無い電車

えいっ:電車の中で電話してもいいじゃん - 小鳥メモメモ

久々に電車に乗った。
最近、車での移動が多くて電車はあまり使わない。
今日は、嫁が子供と一緒に何か買い物に行くと言うので車が使えなかった。

座席が空いてたので座る。
右はライダースでいかつい感じの兄さん。
左は休日のOL風。
次の駅で混み始める。

「~~~♪」
着メロが鳴り出して電話に出るいかつい感じの兄さん。
「はい...あ?何度も言ってんだろ?お前とは終わったんだよ!」
うわー、それここで話す話題かー 笑
電車の中でみんなに聞こえてるっての。
「~~~♪」
また鳴り出す着メロ。
今度は向いの席のおばさんらしい。
「もしもし。あら、久しぶり...んー、元気よー」
友だちか何かか。
それにしても声デカいなー。耳が遠くなり始めると声のボリュームも自然とデカくなるらしいが。
よく見るとおばさんの隣の女子高生は化粧を直してる。
直しても大してどうにもならんだろうにまぁ...。
「...だからよ、借りた金なんてどーでもいいだろうが?」
いかつい感じの兄さんは金を借りてたらしい。
いくら別れ話してても金が絡むとめんどくさそうだなぁ。

不快そうな顔で左の席のOL風の女性が立ち上がる。
電車が駅に着くと代わりに大量に人が乗り込んできた。

目の前に中学生らしきグループが立った。
「やろーぜ」
一人がそういって三人車座になって通路の真ん中にカードゲームを広げる。
これ息子も欲しいって言ってたやつだなー。
「オレのターンドロー!!!」
部活用のデカい鞄を椅子にしてる。
左横にはスーツ姿のオジサンが二人が座った。
ビールとつまみを片手に盛り上がってる。
ポケットから煙草を出して一服。
煙とアルコール臭い息を吐きながらオジサンが
「いやーそれにしても今の世の中ってのはマナーがなってないですな」
「まったくですなぁ、バカばっかりで」
がっはっはっはっ。
オジサンてのはなぜガハガハ笑うのか実に謎だ。
「ストッピンシーズンインザサ~~ン!こころうるおしてく~れ~!」
大学生が数人乗ってきたらしい。
iPhoneとブルートゥーススピーカーで即興カラオケ大会を始めた。
「だからよ!お前に返す金なんてねぇんだよ!!!」
「私最近病院ばっかりで、腰が弱いから...」
「○○に1000のダメージだ!!」
「若い連中はホントろくでもないやつ..」
「陽射しのシャワーグラス片手に~♪」

網棚の上では寝てるやつがいる。
つり革で懸垂してるやつ、扉の側で踊ってるやつ。


まぁ、マナーが無いならこんなもんだろう。
これはやっていい、これはダメだ。
それが無い。
何をやってもいい。
マナーってのは自分の都合じゃなくて他人に対してどう思うか。
相手にこれをやるな、じゃなくて自分がこれをやれば誰かが不快に思うからやらない。
タバコを嫌がる人がいるから公共の場では吸わない。
電話で話すのを嫌う人がいるから電車では話さない。
大声で話せば不快に思う人がいるから話さない。
恫喝や喧噪や騒ぎ声を不快に思う人もいる。
誰が何を不快に思うかなんて解らない。
だから不快にならないような空間にしましょう、と言う了解がある。
老人に席を譲るだの、優先席付近では使わないだの。
そーいうのは道徳レベルの話。


オレは、構わないからお前はやっていい。
オレは、構わないからお前が許さないのは納得いかない。
オレはいいんだから、お前ももいいに決まってる。
あぁ、そうですか。
じゃあ好き勝手やるか。
好き勝手には「ここからここまで」なんて無い。


さて、パソコン開いて仕事でもやるか。
鞄からノートパソコンを開いてカタカタやることにする。
誰かが歌ってるし誰かが騒いでるし、誰かが寝てるし、好き勝手やればいい。
オレも好き勝手やることにしよう。
「抱きしめあえたらフィ~ルソ~グゥゥ~~♪」
あーうるせ。
僕らの新しい道徳