池田仮名氏の「充電宣言」を読んで

長文を書くのに飽きたのでしばらく充電します(フラグ) - 情報学の情緒的な私試論β

一番大きいのは「飽きた」ということです。「朝に長文を毎日更新」っていうコンセプト自体がおかしいのですが、どうやって実現するかを考えて試行錯誤するのは面白かったです。でも実際にしばらくできてしまえば惰性化してくんですよね。150日間連続更新してるわけで。
※以下、独りで勝手にキャッキャウフフです

うーん。
池田氏の下書きを書いて→添削してアップロードの書き方だと連日の長文更新はしんどいでしょうが。
それにしても「充電」「隠居」というキーワードは香ばしい。

書きたいことが尽きたならそりゃあ仕方ない。
ブログの更新は書き手の気分次第。
毎日書くのだと自分に対して「強いられているんだ!」という拘束で書くにはつらい。
マイペースに気ままに書けばよいと思うのですがね。
月に一度でも数カ月に一度でも週に一度でも。

まぁ、記事が村上春樹だとかサードとか“TM2501対bulldra”とか色々増田が騒々しく、それに疲れたのかなぁと言うタイミングを勝手に周囲が憶測することを承知での「充電」宣言でしょうから、ご苦労さまとしか言えません。
書かない理由って色々あるし。
年末まったりするにはちょうどいいですが(ウチも充電宣言するかしら...)。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 20:54
「池田仮名?」と僕は聞いた。
「知らなかったの?」
「いや、知らなかった」
「馬鹿みたい。見ればわかるじゃない」とユキは言った。「彼にその趣味があるかは知らないけど、あれはとにかく池田仮名よ。完璧に。二〇〇パーセント」


村上春樹風に語るスレジェネレーター

一連の増田は、勝利宣言かね?
書き手の気持ちを折ることが「勝ち」なのかな?
これが望んだ展開って事でおk?
池田仮名様について一言いっとくか
経緯はよくわからんけどなー(めんどくさいし知らん)。


過去にウチではてな村の記事を挙げたら池田氏のところとネタもタイミングも合致して
「何このシンクロニシティ?!」
と勝手に親近感感じて、とはいえウチみたいな黒っぽい袂のクソみたいな矮小ブログと違い、キラキラ輝く名論客として次第に表舞台で頭角を現し、カリスマはてなブロガーのスターダムへと登り詰め、ブロガーイベントで登壇しBLOGOSにも寄稿するようになった池田氏ですから...いやはや実に勿体ない。
ウチなんてお声すらかからない(当たり前)。

寂しいとつぶやかずにキャッキャウフフと鍋パーティやりゃあよかったのに。
池田氏が旗を振ればワラワラと人が集まって来るでしょうに。
フォロワーも読者もメッチャいるのに。
いい人ほど早く死ぬとは言うけれど...(勝手に殺すなのツッコミ待ち)。


BLOGOSにデビューしてサードイケダーに、なりませんか。 - 情報学の情緒的な私試論β
池田信夫、やまもといちろう、ちきりん、イケハヤ、そして池田仮名。
このこってりしたマッチョなメンツと並ぶには池田氏(信夫じゃない方)はセンシティブかもしれない。
マッチョな人ほど長く生き残る、ともいえるか。


近々、詳細はARTIFACT@はてな系に載るかな。


ま、気が向いたら気軽に更新してください。
別に誰が強制してるわけでも無し。
好きな時に好きな記事を好きに書けばいいんだから。

また読みに行きます。
でわでわ。

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし

方丈記 - Wikibooks