目に見えないワイヤレススピーカー「Clio」

※たまにはこんな記事も
f:id:paradisecircus69:20140108143238p:plain
CES(米家電見本市)はガジェット好きには注目のイベント。
Bang&Olufsenの1000ドルの音楽ストリーミングサービスだとか色々発表されてる。そんなブルジョワの娯楽は興味無いけれど。
つらつら見てたらCESで発表されたClioと言うスピーカーの事が書かれてた。
ウイロウの上に突き立ったガラス板みたい。
Clear Décor-Friendly Speakers | ClearView Audio
ウーファーなどは下部ベースユニットに収まっていて、上部1mmのアクリルガラスがスピーカーの振動版として機能するらしい。
まさに見えないスピーカー。
接続は、有線(背面に3.5mmミニジャック)かBluetooth
ルックスがかなりクールで値段も$349でかなり手ごろ。
この手のモノは音質が大事なので手を出す前にまずはネットに上がるガジェット好き人柱さまたちのレビュー待ち。
とはいえ、このルックスは素晴らしいし物欲を刺激される。


harman/kardon 高音質アンプ内蔵 Bluetooth対応2.1chスピーカー Soundsticks Wireless
初めてハーマン/カードンのiSubを見た時は衝撃的で、半透明でクラゲみたいなルックスのウーファーは物欲をかなりそそられた。
画像は後継機。
スピーカーと言えば無骨で重々しいイメージだったのにクリアーパーツで構成する事で印象がガラッと変わる。

harman/kardon Bluetoothワイヤレススピーカー NOVA ブラック
先日出たばっかりの同じくハーマン/カードンのBTスピーカーNOVA。
欲しいなーと思ってて、ネットでのレビューが全然出ず、実機を見に行こうと店頭に行っても見かけない。
性能が判らないんだが、ルックスはやはり秀逸。
クリアーパーツの中で捻られたようなデザイン。
この手のガジェットは音質もだけどルックスも大事な要素。

NOVAを買うか、Clioを待つか。
悩むな...。