ブログはもっと儲かってもいいが、誠実さが無いと嫌われる

http://www.flickr.com/photos/36495803@N05/8108903951
photo by epSos.de

誰とは言わんが「アドセンス収入が半分ガー」とか「はてなブログはスマフォテンプレガー」とか。
Livedoorブログと比べて、はてなブログはスマホ表示の時の広告位置が違うから収入が半分だ、と言う件でそこそこどっかで燃えてる。
f:id:paradisecircus69:20131226170046j:plain
...一時期のイケハヤみたいなホッテントリの入り方してるな。


アドセンス収入なんて半年は確認してない。
気づいたら「チャリン」って口座に小銭が入ってる履歴がある。
ウチの広告配置は全然儲からないらしい。

でも別に金がいらないってんじゃあなくて(出来ればいっぱい欲しい)、ブログで儲かるって言うのはプロでもないなら結果としてついてくるもの。広告の貼る位置を意識して「ここだったらユーザーが誤クリックすんじゃね?」「やっぱページ開いた一発目に広告でなきゃさ」なんて視点はつまり金儲けが高プライオリティで、読まれた時に読み手が読みやすいかとかいう視認性の問題とか、記事を気持ちよく読ませるにはとか、そういう書き手なりの読み手への配慮が置いてけぼりになってる。
ウチもペタペタ張ってるけどあくまでメインは記事なんだからそれを邪魔する位置だとかに貼ってるのは納得いかない。
よく「記事中とかに貼ってると効率的で―」とか見かけるけど、実践してる記事を見つけて誤クリックするとホントイラつく(記事中のアマゾンとかの商品の画像はすまんと思ってるが、画を入れないと寂しい)。

やってるサービスに対しての不満って切り口なら別に構わないんだけれど。
スマフォのテンプレの話だとして、その切り口が
ライブドアブログは広告が記事上部に大きく出て、記事に辿り着くのに手間で読み手が見づらい」
「でもはてなブログもテンプレはもっと加工できればいいのにな」

だったら釣りと言われて反感を買うことも無い。
その代わりに炎上もしないし、炎上商法で儲かることも無いんだろうけれども。
無意識なのか釣りなのかは知らないけれどアプローチの方向がおかしい。


ブログのメインって何だろう?
記事を誰かが読むことがプライオリティの一番なんじゃないのかね。
スマホ表示にした時に読み手の視界を邪魔しない広告の出方は書き手にとっては良いことであって、儲かるって事はイコール誤クリック誘発だってのにそれを率先してするようにしたいんだ、なんて吐露は書き手として誠実さを感じない。


ただブログはもっと儲かっていいと思う。
書き手がそれなりに時間を使い努力して書いてる記事に対して、ヒマつぶしがてら斜め読みで読解力も無い低能なくせに勘違いの能書きコメントだらだら付けられて、それにもめげずに書き手は記事を書き続ける。
なのに「お前は金儲けしたいのか!」って怒られるのはおかしいし、金儲けメインでやってるブログだってわんさか転がってるし、もっと薄っぺらいアフィリエイトだけのブログだって山ほどある。
ブログを書く人間は金を得るべきではない、ってのはなんか違う。

ただ「アドセンスの収入が半分だ」って事はつまり「広告を誤クリックさせたい」気持ちが出てる。
だからそれに辟易する。
アクセスしたら広告だらけで記事に辿り着くまでさんざスクロールさせなきゃならない、なんてものは嫌がるべきものであって羨むべきもんじゃないだろ。
記事を読ませたいのか、広告を踏ませたいのかどっちなんだろうね。
オレは知らんけど。


読んでる人らは無料で読んでるんだから記事が面白かったら、ブクマしたり広告を踏んであげればそのブログをやってる書き手のモチベーションに繋がるんだから率先してやればいい。
ただで読んでおいて「ブログで金儲けとかふざけんな」「オレを金儲けのダシにすんのか?!」とか広告忌避して「無料でオレのヒマつぶしのためにお前らは記事を書き続けろ」ってのもおかしな話じゃね?


とはいえライヴドアブログの方へお引越しですかね。
皆さんお引越しのシーズンですねぇ。
イヤー、サミシクナルナー。
とわざとらしくつぶやいて香ばしくも不毛な記事を終わりたいと思う。
ライブドアの世界一になるキャッシュフロー経営