ジャケットとシャツにニューバランスを合わせてみよう

※オチも裏付けも無い
自己責任推奨 New Balanceの【N】はあり?ナシ !? | Pen Online
ニューバランスの「N」ロゴがダサイから外してみようって試み。
面白い。
無くなると途端「靴の流通センター」に並んでそうな雰囲気を醸し出す。


とはいえロゴを外せばどうなるかはわざわざやらなくても

HenderSchemeの1300同型のやつとか、
Foot The Coacherのニューバランスコラボとか見れば「N」ロゴが無いとどんな感じかは判るけどね。
もちろん両方ともフットベッドが違うので履いてみて「まるで雲の上を~」となるかどうか定かではないけれど。


記事に
「NB履いているのに上はシャツ+ジャケットとか意味が分からない」
とか言うコメントが付いてたが、さすがにそれは意味も分かる。
例えばダブルのライダースジャケットがあるとして、

合わせるならTシャツとスキニーデニムとエンジニアブーツ辺りが鉄板、ハズレがない。
でもこれにスニーカーを合わせると無しか?と言うとそうでもない。
ローテクよりも敢えてハイテクの方が面白い。
バランスとして靴のボリュームが小さいとライダースに負ける。
ライダースにポンプフューリーとか面白いと思う。
あるいはジョーダン合わせたり。
デリック・ローズモデルも面白そう。
ローズ自体は怪我ばっかりだけれど(今期もダメだし)。
昔、何かのスナップでフランス人のDJがライダースとスキニーデニムにエアフォースワンを合わせてたのが印象に残ってる。


「ダブルレザーライダース」のコードからすればロック風な着こなしが基本になるわけだけど、ただライダースの下にドレスな襟シャツに蝶ネクタイだとかシューズ(パテントとか)が合わないかと言えばそういうことも無い。
キャップだってハットだって。
合わせ方による。
Tシャツにテラジャケ*1なんて合わせ方もすっかり市民権を得たけど、この手の「合う/合わない」は固定観念に捉われてる部分も多い。


例えばラップをやるミュージシャンと言えば、キャップにオーバーサイズのシャツと腰履きのパンツ。
大きめのアクセサリをジャラジャラつける。

Beastie Boys - Sabotage - Live At Bestival IOW ...
そーいうイメージを覆すようにビースティがスーツ姿でサボタージュをバンドセットで演奏するから格好いい。
大人になった悪ガキ軍団の雄姿。
元々のパンクバンドらしさが前面に出てる。


New Boyz "You're A Jerk" OFFICIAL Music Video ...
Jerk Danceってヒップホップカルチャーなんだがスキニーパンツなんてシーンもあった。
今どーなってるかは知らない。
固定観念にとらわれてりゃ埋没するだけ。
見た目にしろなにかしらがズラす、違うってのはそもそものスタイルへの懐疑が無いと始まらない。
「ジャケットパンツにはシューズが当たり前」
まずどうしてその組み合わせでなければならないのか?から始めるのが順当。
コードをまず守って突き詰めてからでも遅くはないけど頭ごなしに「意味が解らない」は話にならない。


昔ってNロゴって子供っぽくてダサいなーと思ってたけれど、今だとすっかり慣れてしまったせいか合わせ方にもよるよなーと言うのが正直なところ。
「UKっぽくないから嫌い」って思ってたが、そういう固定観念を止めると幅が広がって楽になった。
ポール・ウェラーだってアディダスを着る時代。


ニューバランスもピンキリ。
そこら辺の休日のお父さんが履いてるABCマートで何千円のニューバランスも確かにニューバランス
ウチが今日も履いてるM2040だってニューバランス

Nの大きさだって履き心地だってルックスだって結構違う。

お父さん、履くならせめて996とか576辺りを...。
※とはいえ最近のニューバランス流行で少々飽きてきた感はあるけれど
※表参道歩いてたらNB、NB、Drマーチンの三人組がいた。NBもだが最近、マーチンもよく見かける


シャツ+ジャケット、ブレザーに合わせるならアッパーがスエードのJ.CREWコラボモデル辺りが相性良さそうだし使い勝手がいい。
コッパン、チノパン、デニムでもいい。
ゴツくしたいなら別だけれど。



もしくはロゴが同系色の576辺りを選べば使いやすいと思うんだけどもなぁ。
ワイズからノーズあたりのコロッとした印象をどう受け取るかって話でもあるのかも知れんが。