「ガンダムビルドファイターズ」が熱い件

ガンダムビルドファイターズ観てる。
観てない人向けに言えば「プラモ狂四郎」みたいな話。

GUNDAM BUILD FIGHTERS ガンダム ビルドファイターズ PV ...
昨日放送した第15話「戦士(ファイター)のかがやき」
ガンダムビルドファイターズ(無料配信中)
いやー、熱かった。
最初観なくていいかなー、とか思ってたけど観てて正解だったかも知らん。


毎回、主催者からの横やりが入る展開だったので冒頭釘を刺したうえで、フェリーニvsレイジ/イオリ組。
よくやるアニメならまず「負ける理由」「勝つ理由」を伏線として前話や前半で張る。
右腕を強打して打撲で動かない、とか「あの技には弱点がある」とかキャラに言わせたり。
誰かが死にそうだからその相手の為に戦うから気合が違うとか、そういう視聴者を納得させる何かしらの理由付けを行う。
○○が××だったから負けたのであって、実力はそうじゃないという含みを持たせる。
ところが「戦士(ファイター)のかがやき」では、その手の伏線はやらずに「決勝行きが既に決まってるフェリーニが本気でレイジ/イオリ組と戦う」ことを主眼にした演出。
なのでそれぞれの武装が戦闘中にはじけ飛び、剥がれ落ち、フェリーニの経験をレイジ/イオリは奇想で上回り、ライフルが無くなり、ビームサーベルが無くなり、腕が弾け飛び、「まだだ! たかがメインカメラをやられただけだ!!」と頭がもげ、残った拳に全力を込めてぶつけあうという
「死力を尽くした熱い戦いの最後はやっぱり肉弾戦っしょ!!」
島本和彦イズムな演出で燃焼しまくった。
お互いにそれぞれの武装が剥がれればパワーバランスが崩れる筈なんだが、すぐに追いついて同等になる。
アムロとシャアだって最後は機体が壊れまくるまで戦った。
声優さん叫びまくり。
次戦があるのかないのか判らないけど、もしあればその時はレイジ/イオリ組の経験値が上がるのでフェリーニを上回る展開なんでしょうが。


拳で語りあう、のは少年漫画の王道。

「だからお前はアホなのだぁっ!!」
Gガンダムだって東方不敗とドモンは敵対していても殴りあいながら疑問を投げかけ話し合ってた。
久々に熱いものを観たなぁ...まさかビルドファイターズで観るとは思わんかったが。


悪いが1秒だぁ 悪いが1秒だぁ 何を言ってるんだよ・・・・・・・・・まだそんな・・・・・それをいうなら「一秒だ」って言えよっ「悪いが」はいらねェ!!!
キョトンとすんなっ!!!かるく言ってみたか「悪いが」って 
ここまで来て・・・・・アタシを・・・哀・・・まだアタシをっ下に見てんじゃねェ!!!!
「悪いが」は哀れみだわかってんのかっ 
無視って事だよっ 
オマエ哀れんでんじゃねェっ 
誰だと思ってんだっアタシを誰だと思ってんだよ!!!!
わかれよっ わかってくれよっ テメェはバカ強いよっ 知ってるよ 
相川摩季はぬりかべが腰をおろしたようにドーンとアタシの中にいるよっ!!!
おまえはアタシの中にガッツリいるんだよ!!!
アタシはお前にとってその辺の石コロじゃねェっ!!!
大崎山香織様だっ!!!!!アタシもお前の中に居させろよ!!!!!
おまえだけにわかってもらうために強くなったんだ!!!!!
崎山香織はっ命をかけてっ 
テメェに崎山香織をわからせてやる
崎山パねぇっす。
熱いなぁ。
ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [スタンダード版] <期間限定生産 2015/03/25まで>