私がそれでもはてなブログを更新し続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!

※ネタに決まってんだろ
http://www.flickr.com/photos/61085800@N00/97519096
photo by David Domingo


「それでも○○に住み続ける理由」というブログ記事が流行中 いろんな街自慢をご覧あれ (ねとらぼ) - Yahoo!ニュース

ライヴドアブログでも数年ほどブログやってました。
今やってるのは、はてなブログ
むしろ、mixiを辞め久しぶりにブログを始めた理由の一つが、以前に泡沫ブックマーカーとしてこっそりはてなで過ごしていたからだったりします。

なぜそうまでしてはてなブログにこだわるのか。
他ブログサービスの人にあまり熱く語ってしまうとはてな村民ってキ●ガイ」「キモッ!」など言われてしまいますが、最近の「○○の魅力語ります!」に紛れ込んでその理由を6つにまとめて熱く熱く語りたいと思います!


1.読者登録機能で読者をつなぎとめろ!!

アンテナのように、はてなには定期購読機能が付いてます。
http://blog.hatena.ne.jp/-/antenna
RSSリーダーなんかなくたって刺激的なブログの更新が一目で確認できて便利ですね。
でも読者登録してるうちの何人が実際に読んでるのかなー?
ボタンだけの幽霊読者も多そうだけど★


2.はてブとの相性バッチリ

はてなブログは当然、同社サービスはてなブックマークと相性がぴったりです。
ちょっとでも脇の甘い記事を投下したら高リテラシーでリベラルがウリのブクマラーにメタブタワーを建てられちゃいます。
どんな素晴らしい記事でもシニカルなブクマラーは見逃さず辛辣なコメントを寄せてきます。
[どうでもいい][本文は読んでない][これはあかんやつや][凍てつく波動]
なんてタグをつけられた時の無力感はアナタのマゾヒスティックな感覚を呼び起こします。
今日は燃えるか?燃えないか??
そんなハラハラドキドキなブクマラーとの駆け引きをアナタも楽しみませんか?


3.もれなくサードブロガーの仲間入り

今、はてなブログを始めるとみんな「サードブロガー」呼ばわりされます。
「クソみたいな承認欲求満載のブログ書きやがってこのサードブロガーが!」
「なんんだこおおおのキャッキャウフフな記事はああああ!!!。ほんとサードブロガーの書く記事は面白くねぇなぁ」
「ブログに日記を書くんじゃねぇよ!!」

増田でいっぱいDis記事が書かれればそれだけ名も売れますよ。
「サードブロガーってなあに?」そう思う人はそういう中身の記事を書けば優しいブクマラーさんのお兄さんたちがよってたかって
「つ鏡」
「お前のことだ!!」
「劣化大シ..(ry」
「ここにもまたキノコが生えた」

と教えてくれますよ☆
さぁ、みんなサードブロガーになろう!!!


4.はてな有名人もいっぱい

はてな村にはベテランから若手まで有名人がいっぱい。
あの「自分の頭で考えよう」でお馴染みブクマ欄を非表示にして「ブクマラーに後ろ足で砂をかけた」ち●りんさんやはてな時代の黒歴史を一気に消去した葉●中顕さんなどなど、数え上げるときりがありません。
え?
はてななんてコップの中の嵐」ですって?
そんなこと言わないで。
ネットの世界なんてどこだって大差ないコミュニティの集合ですから、どこだろうが変わりません。
だったらクマのお医者さんに分析されたり、犬の村長にケンカ売ったりする方が建設的ですよ☆
サイゾーウーマンに記事を投稿されたスポンジボブに「ゲスゲスゲス...」といじられるかも?!
レッツ承認欲求!
「いいね!」時代の繋がり―Webで心は充たせるか?―


5.炎上上等!エンジョイ炎上!

はてななら炎上もバッチリ。
これまで炎上で稼いできた方々は、みんなはてなで大きくなりました。
炎上商法の皆さんははてなブログで炎上させれば燃え広がるのも早いし仲間もいっぱいですよ。
クソみたいで全く価値も感じない、ろくでもない炎上みえみえの記事だって優しいブクマラーさんたちは簡単に燃やしてくれます。
ぜひ試してみてください。

逆張りで「虚●新聞は悪くない」だとか、「年収400万はゾッとする」「貧乏人が牛●屋で不必要な礼儀...」みたいに収入で人を差別するテンプレートも効果的。
今なら家族とか夫婦とか赤ん坊の泣き声とかも狙い目。
あとは女性蔑視の記事は安定して燃えやすいですよ。
でもあまり燃やし過ぎると「疲れた」とか言って引越しする羽目に陥るので気を付けてくださいね。


6.はてな女子増殖中

はてなには、カワイイ女性もいっぱいいますよ。
彼女のいないあなたも、はてなブログで彼女が出来ちゃうかもしれません☆
はてなの魅力にみんなもうメロメロ。
はてなブログには簡単に使える素敵なデザインがいっぱい。
かっこいいブログを作ってモテモテになろう!


あとがき

はてなでブログをやるデメリットが無いわけじゃありませんが、自分にとっては上記のようなメリットの方が大きいので、今も私ははてなブログを更新し続けているのです。
若いひとを見習ってもっと炎上させなきゃな、そう思ってます。



※誰かネタにするだろうと待ってたら、まともな街案内記事ばかりで飽きた
※とっさにキーボードを叩き、ネタを練る間もなく無計画に犯行に及んだ
※メリットが全然思いつかなくて驚いた(無理矢理感が出てしまっている)
ついカッとなって書いた、今は反省している
※この記事はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません
ロスト・ケア