洗濯ものが簡単に着脱できるハンガー「いちどにありがとう32」

先日、片手で洗濯物が干せてワンタッチで外せるという触れこみの
「いちどにありがとう32」
というハンガーを買ってみたのでレポート。
※以下、アフィ主婦風




以前、ミヤネ屋で洗濯アイテムの特集をやっていました。

洗濯物をピンチに挟んで干すのって結構面倒ですよね。
靴下をひとつひとつ挟んで、干し終わったらまたひとつひとつ外して。
雨の日なんかだとハンガーを引っかける場所に苦労したり、角度が難しかったり。
毎日のことだし少しでも手間を省きたい。

この「いちどにありがとう32」はそういう不満を解消してくれるらしいんです。
片手で着脱できる洗濯物干しハンガー【いちどにありがとう32】 (青)

結構、大きな箱で届きました。
写真がヘタですみません(笑)
f:id:paradisecircus69:20140205142614j:plain
窓枠があって中身が見えるようになっています。
黄色もあるんですけど今回は青を買いました。

f:id:paradisecircus69:20140205142646j:plain
箱の裏側にはこのハンガーがどういう風に便利か詳しく書いてあります。
ハンガーに取扱説明書が付いてるなんて面白いですよね。
f:id:paradisecircus69:20140205142725j:plain
取り出してみました。
意外と大きくて、ベースの部分はしっかりとしてます。
ズボンを筒干しにしても大丈夫そうですね。
チェーンじゃなくベルトで釣るようになってるのが特徴的かも。

f:id:paradisecircus69:20140205142729j:plain
ピンチ部分をアップにしてみました。
これが開いた状態。
閉じると...
f:id:paradisecircus69:20140205142919j:plain
こうなります。
普通のピンチは上をつまんで力を入れると下の挟む部分が開いてそこに洗濯ものを差し込んでばねの力で挟むわけですけど、このピンチの場合、下を押さえることで締まって挟んでくれます。
片手で着脱できる洗濯物干しハンガー【いちどにありがとう32】 (青)

ピンチを片手で押さえていなくても挟める、と言うことですね。

f:id:paradisecircus69:20140205142906j:plain
フックの部分。
固定式のチェーンじゃなくベルトになっているのでどんな角度にも干せます。
片手で着脱できる洗濯物干しハンガー【いちどにありがとう32】 (青)

フック下の円にある金属のストッパーを下げるとベルトが固定されるようになってます。

紹介動画もあるんですねー。
白のタートルネックにオーバーオール…。


一番便利だと思ったのはワンタッチで一列分の洗濯物が全て外せるところ。
片手で着脱できる洗濯物干しハンガー【いちどにありがとう32】 (青)
この「いちどにありがとう32」だと全部の洗濯物を外すのに数十秒で済みます。
金属のバーを閉じればピンチが一列分一気に外れるので「がしゃん」と8回閉じればすべて外れます。
これは便利だと思いました。

ピンチが古くなれば間引きが出来たり、増設用のアタッチメントが付けられるようになってるのも面白いです。
長く使えるように考えられているのも良心的。

しっかりと作ってあるせいか折りたたんでも骨部分が分厚くて結構スペースをとるのと、ピンチの挟みこみが普通のピンチと比べると弱いのが少し難点ですかね。
片手で着脱できる洗濯物干しハンガー【いちどにありがとう32】 (青)
ピンチのパワーは重いものでなければ大丈夫そうですが。
洗濯ものを挟むときのピンチの使い方も独特なので少し慣れるまで時間がかかるかも。


ピンチが32個は多すぎる!と言う奥さまには、ピンチ16個の「いちどにありがとう16」もあります。
「ありがとう」シリーズ 片手でできる! 1度に外せる! 【いちどにありがとう16】 グリーン ICA003-001-16G


この手のモノにあまりお金をかけた事がなかったんだけれど、少し高いと色々機能が付いていて面白い。
独り暮らし歴が長い男は、どんどん家事が上達していくねぇ……(洗剤とか道具にこだわったり)。
今週末もこれで干してみよう(土曜は雨だけどな)。
片手で着脱できる洗濯物干しハンガー【いちどにありがとう32】 (青)