雪道対策シューズ用スパイクですべらない話

積雪対策にシューズ用滑り止めスパイク買ってみた - あざなえるなわのごとし
歩きながら「すべらんな~」などと連想してしまって和田勉化(デイヴ・スペクターでも可)しつつある実感。

以前に雪道を歩くためにそれ用のシューズを買おうかと思ってたんだが、代わりに持ち運びできる靴用スパイクを買った話を書いた。
その時点では降雪がなかったので部屋で待機状態。
先日の積雪や、本日の積雪で東京も路が白く染まったので使ってみた感想。
いい点と悪い点両方。

f:id:paradisecircus69:20140114123642j:plain
靴に装着するスパイクなのであくまでも「雪での滑り止め」の機能しかない。
防水の靴に装着。


良い点

【すべらない】
当たり前だがすべらない。
凍り付いてアイスバーン状の道でもすべらない。
安心して歩ける。

【持ち運びに便利】
取り外しできるのがいい。
後述するが、取り外しできるのがいい。
外してビニール袋で鞄に入れとけば邪魔にならない。
普通の雨靴が雪用に転用できる。

悪い点

【うるさい】
金属製のスパイクが付いているのでアスファルトの道ではうるさい。
がしゃがっしゃがっしゃがっしゃがっしゃ。
なので雪の積もってる部分をあえて選んだりするし、積雪が無くなったら即外す。
目立って仕方がない。

【深い雪はダメ】
当たり前だが深雪には使えない。
あくまで滑り止め。

【意外に固い】
これは自分が悪いところもあるが、アマゾンのレビューで「ゆるくて外れやすい」とあったので0.5cm小さいスパイクを買ってみたのに付けるのに力が必用。女性だとこれはしんどい。
適正サイズを買いましょう。
(固いというのは外れにくいということでもある)


まとめ

ひとつ持っていればとても便利だし買って正解。
東京なんかは本格的に(10cm、20cm)積もるってこともないのでこのスパイクで充分対応できた。
もっと北の方だと多分ダメでしょうが。
ABCマートなんかでも似たようなのが売ってるので今日すべったなら買ってみるのもいいかもしれない。
とはいえ今年あと何回雪が降るのか判らないけど。