個人的でフェティシズムな貧乏レシピ

食品パッケージの言うことを素直に聞く - デイリーポータルZ:@nifty
この記事を読んで思い出した。

この記事は「商品に書いてある説明通りに造ると美味いよね」という記事。
でも誰しも自己流アレンジで
「オレ的に(他の誰にも評価されなくても)美味い」
というレシピの一つや二つはある筈。
※以下、味の保証は一切ない、すべて目分量


サッポロ一番を使う。
最近は「ま、まるで生麺じゃないか?!」なんてのもあるが、インスタントラーメンが食いたいからインスタントを買ってきてるんであって、生麺が食いたいならラーメン屋に行く。
王道のインスタントラーメン。
個人的に以下のアレンジは、しょうゆ味でオススメしたい。
※さっき思い出したので写真などは無い


【1.微豪華な雰囲気のとろーり卵とレタスのラーメン】
0.水溶き片栗粉、レタス(ちぎったもの適当)、溶き卵を準備
1.鍋にお湯を沸かす(適量)
2.麺を入れる
3.火を止め、粉末ダシを入れ混ぜる
4.水溶き片栗粉を混ぜながら入れる(だまにならないように)
※この時入れすぎると天下一品を超越した粘度になるので注意
※必ず火は止めてから行う
5.溶き卵を入れ混ぜ最後にレタスを入れる


【2.体に悪そうな濃い味汁なしラーメン】
※自己責任で
0.溶き卵、あらびきコショウを準備
1.鍋にお湯を沸かす(適量)
2.麺を入れる
3.麺ギリギリつかるところまでお湯を残し、他は捨てる
4.適当に粉末だし、溶き卵を入れて混ぜる
5.放置して時間になったらどんぶりへ。かなりのコショウをかけて出来上がり


1.のメニューは多分、貧乏メニュー本“セイシュンの食卓”か何かに載ってたような気がするがよく覚えてない。

2.のメニューはオリジナル。
失敗するとダシが凝縮されてる分とてもからいし、薄まっていない分「オレ、こんなに塩分摂ってるのか...」と実感できてとてもいい。少し時間を浅めにして麺を固めに湯がくといい感じに仕上がる。
煮込んで柔らかくしてみてもそれはそれで面白い。
タマゴのかきまぜ方によってかなり雰囲気が変わっておもしろい。


ツナ缶を使うレシピもあった。

伊藤食品 美味しいツナ油漬けフレーク 80g×4缶
伊藤食品
売り上げランキング: 11,544

【ツナと卵の炒め物】
0.溶き卵を準備
1.フライパンにツナ缶を開け火にかける
2.水分がある程度飛んだら溶き卵を加え混ぜる
3.ごはんにかけてできあがり

これは簡単で美味い。
ツナの油が大事なのでノンオイルを使うと物足りない。
「水銀なんてなんぼのもんじゃい」という方に是非お勧めしたい。


他にも
【おかたまチャーハン】
0.溶き卵、かつお節を準備
1.温めたフライパンにサラダ油をひく
2.フライパンにご飯を入れ混ぜる
3.かつお節を加え、しょうゆをかける(適量)
4.ご飯に溶き卵をかけよく混ぜる
5.できあがり

確か「おかたまチャーハン(お母さま→おかーたま→おかたま…)」だったか。
おかか+タマゴのチャーハン。
醤油は控えめ目にして、かつお節のうま味が立つようにしても美味い。
他のメニューは最近やってないが、最後のはたまにやってる。
飯が余ってたり、買い物がめんどくさい時に丁度いい。


炭水化物美味いなぁ…。

「セイシュンの食卓」"ルミ子&賢也の愛の料理" - YouTube