セルフレームのメガネが好きで仕方がない

メガネは世界を救う - 話半分

メガネ男子だかメガネ女子だか知らないが、メガネにはうるさい。
目は悪くないが、毎日かけてる。

服には気を遣うのにメガネには気を遣わない人も多いが、メガネも着替えないとトータルではダメだろう。
レザーのライダースにメタルフレーム…ではダメ。
そこはセルフレームでしょ。
印象が全く変わる。


「メガネかっけ―☆」
と思ったのは大昔にテレビの映画枠でやってたマイケル・ケインの姿。

the ipcress file trailer michael caine - YouTube
最近なら「バットマン」で執事役をやってる人、と言うと伝わる。

マイケル・ケインがかけてるのはオリバーゴールドスミスのCOUNSELLOR。

ごつくて野暮ったいところがいい。
そしてVICE CONSUL-s。

この太くて存在感のあるセルフレームがたまらん。


日本製だと泰八郎謹製も流行りましたっけ。
ナンバーナインとコラボがあったり。

KITTEに金子眼鏡店出来たんだよなぁ。
一度行きたい……。


他にはEFFECTORも太いのが多い。
一度試しでかけてみたら顔が完全に負けた。

存在感がパねぇっす。
重さもパねぇけど。



Woody Allen - standup - '65 - RARE! - YouTube
映画監督ウッディ・アレンはタートオプティカルのブライアンを愛用。

これも好きだなー。
ナードな印象になる。


ミュージシャンもメガネ多い。
特に向井は「メガネロック」と言われて。
クイック・ジャパン (Vol.42)
Last Century Modern
ライブ エチケット [Blu-ray]
ベスト・オブ・エルヴィス・コステロ
そーいえばコステロのメガネってどこのなんだろう。