【マンガ文法】イマジナリーライン関連まとめ【個人的】

※記録用
第1回 「上手・下手、イマジナリーライン」講師:鶴巻和哉 | GAINAX NET

例えば、AとBという人がいる場合、イマジナリーラインは俯瞰で見たときに、2人を結んだ線上に発生しています。
このとき、カメラは2人の間のイマジナリーラインの手前側から撮っているとします。

イマジナリーラインのルールは、カメラがそのラインを越えて向こう側に行ってはいけない、というものです。

この鶴巻氏の講義シリーズとてもいい。


【イマジナリーライン】を超えたマンガは最悪なのか - Togetterまとめ






神戸芸術工科大学紀要芸術工学2008|まんがと映画における物語と表現方法の関係
映画手法とマンガ。


ピアノ・ファイア

大林監督の言葉を借りて「漫画のパンは映画のパンと同じことをやっている」と言っても良いのなら、

「漫画の切り返しは、映画の回り込みと同じことをやっている」

と言ってしまってもいいんじゃないかという気もしています(まだ思い付きレベルですけど)。

 映画において、イマジナリーラインをカットバックでまたぐことが禁じられている場合、カットを切り替えずに、カメラごと視点を回り込ませることでまたごうとする筈です。

 それと同様に、漫画は「同じページにコマを二つ並べる」ことでイマジナリーラインをまたごうとしているのではないでしょうか? 例えば、1ページの中で「切り返しを四連続行う」描写をした場合、巧みに表現すれば「カメラが二回転回り込みした」のと似たような演出効果が狙えるかもしれません。

 やや乱暴な対比ではありますが、映画と漫画を同レベルに論じる試みの一つとして、こういうアプローチも使えるのではないかと……。




マンガはなぜ面白いのか―その表現と文法 (NHKライブラリー (66))