アースエンジンの胸熱な合体について

TVアニメ「キャプテン・アース」公式サイト

キャプテンアースに登場する巨大ロボの合体シーン。

4:00 エヴァっぽい
4:37 管制は宇宙ステーションなのでしょうが重力関係がよくわからない。よくある遠心ギミックは使ってない制止状態で重力発生してるっぽいハイパーテクノロジー。ひっつめ、ショートはまだしも……いや、ヘアスプレ―か?!
5:00周辺 発進シーケンス。地上からロケット→衛星軌道上のステーション三基を貫通してドッキング……。ヒシヒシとツッコミ待ち
7:00 EEE01下半身に合体。股間部から貫通。ドリルがギリギリ回って接続
7:17 EEE02腕部パーツ。合体に電気が走る描写は鋼鉄ジーグっぽい
7:40 EEE03頭部パーツ
キャプテン・アース VOL.1 初回生産限定版[Blu-ray]
この合体面白い。
普通なら主人公パーツが頭部というのが安パイのところを小型ロボ股間から合体→コクピットせり上がり、というギミック。
近い合体としてはゲッター2でやってた気がする。

無駄に胸熱で、無駄に合体変形。
宇宙から敵が来るのがわかってるなら全パーツ静止軌道上に置いとけよ、とかいうヤボなツッコミは想定済みな「巨大ロボの合体変形はロマン」。

発進が間に合わなかったら
敵が進攻
→アースエンジン発射
→(合体中)
→ステーション無視して敵、大気圏突入
→「なんてこったー!!」
→アースエンジン合体完了
→「あれ?」
→地球滅亡
キャプテン・アース VOL.1 初回生産限定版[Blu-ray]

合体比較用ガオガイガー:このギミックが噛みあう感じとか雰囲気ある。

合体比較用ガンバスター:シンプル

比較用ゲッターロボ:無茶