ラインを越えて

みんな愛しあおう

※超絶小ネタ
※理屈もなにもない。単に個人的に嫌いってだけ

最近ブログで見かけない某氏のTWITTERを偶然見かけた。
こういう感じ。


ボクはこの命のある限りできるだけ多くのひとを愛したい。

(ノ゚ρ゚)ノ オオオ・・オ・・オ・・・・!!!!

……マジか、おまえ。笑
しかもファボがパない。
こんなのが三ケタとかですよ、旦那。
世界って病んでるんだなぁ、と改めて思うのですよ。
即ブロだろ、これ流れてきたら。

その方のTLを遡っても遡っても出てくる名言の数々。
この「過去に数百数千数万数十万数百万人が繰り返したろう自己啓発系の名言を自分流にアレンジしてファボられて浸る」という芸。
こーいうありがちな名言に引っ掛かるひとを「キモチ悪い」と感じるんだけれど、そういう名言好きな人からすればウチのようなシニカルな実に京都人気質なニヒリストの方がよほど腐っているしキモチ悪いのだろう。だから人間はよく出来てる。

ボクはこの命のある限りできるだけ多くのひとを愛したい。

これを見て聞いて「そうだその通りだ!ボクもそうしよう!」と思ったアナタ。
どんだけ愛してなかったんですか笑
基本的に人間ってのは好きなものは好きだし、嫌いなものは嫌い。
この名言っぽいものは、嫌うな→愛せって言ってる上っ面の陳腐な博愛主義。
こういうことをいう奴は平然とダブスタをやる。

「愛する」が人間愛なんだか性欲だか知らんけど、

ボクはこの命のある限りたった一人、かけがえのないひとを深く愛したい。

この名言とだったらどっちがいいのかね。
あるいは

ボクは愛されなくてもいい。だからみんな多くのひとを愛して欲しい。

とかさ。
なんぼでもアレンジできますわな。
具体性に欠けるそれっぽいうわごとだからこそ幾らでも量産できる。
愛なんてきれいな言葉だもの。
でも何にも具体性が無い。
ボクはこの命のある限りできるだけ多くのひとを愛したい→好きにしたらえぇがな
ボクはこの命のある限りできるだけ多くのひとを愛したい→知らんがな
ボクはこの命のある限りできるだけ多くのひとを愛したい→そうかいな
ボクはこの命のある限りできるだけ多くのひとを愛したい→せやからなにをするねんな
ボクはこの命のある限りできるだけ多くのひとを愛したい→で?で?で???
愛しました、だからなんやねん。
みんながそれぞれを愛しあうようになれば世界は平和になるんだ、みたいなところへ繋がっていくんだろうねー。
そうだねー。平和になるかもねー。
でも全世界に愛の輪が繋がっても、ウチのところで欠けるけどね。
「さぁ、みんなで愛し合おうじゃないか」
「は?誰やねんお前?愛?なに眠たいこと言うてんねん」
「大丈夫怖くないよ。愛し合うために人間は生きているんだから」
「寝言は寝てから言わんかい。オレが何を愛そうがお前に指示なんかされとうもないわ」
「さぁ、みんなで愛し合おう」
「いね!(いなくなれ、失せろ、消えろの関西的表現)」

踏み出してから後悔しよう

さっきも某所で記事を読んでたらオチが
「まずは一歩踏み出さなきゃ何も始まらないから」
みたいなことで。
いやいや。
せやな。(´・ω・`)

中学生の時に聞いてたブルーハーツのレベルのことをマジメに言っちゃう*1

THE BLUE HEARTS 少年の詩 歌詞付 - YouTube
言ってみれば中学生のころに聞けなかったから、今さらなのか。

それを書いてるあなたの思考はテンプレートな自己啓発に支配されとるよ。
踏み出すもなにもありがちな定型でよくそれだけ
「まずは行動だ!後悔はあとですればいい!!」
みたいなアホなことを書けるものだよ。
そんなもんね、中学生の時にブルハ聴いて
「うおー!!そうや!まず踏み出すんや!後悔はあとからや!!」
「その前にテスト勉強せんかいな!あんたは!!」

というね。えぇ。
そんな時代の名言ですよ、これは。
まだ一人立ちしてない、社会に出るまえのセリフじゃね?

個人だったら勝手に踏み出して勝手に失敗して勝手に後悔したらいいですけどね。
これ会社とかチームにこういうのがいるとめんどくさい。

まずは行動だ!後悔はあとですればいい!!→アホか、プランニングせぇ!
一歩踏み出さなきゃ何も始まらない→企画のアラを潰してから言え!運用始まってからパッチ処理してんな!!!管理誰や!!

……もうね。
こういうプチ家入○真みたいのが今ゴロゴロしてるんですよ。
なにを夢見てるのか知らんけれど。
きれいなモラトリアムを夢見てるおとなこども。

だってそれを言ってるあなたって、ものすごい凡百ですよ。
流行の自己啓発にハマりまくってそのガイドライン通りの思考しかしてない。
そんな方が成功?あぁそうですか。

よかったですねー、できればいいですねー、成功。
はい、まずお薬飲みましょうねー。
お薬飲んでから一歩踏み出しましょうねー。

では、某氏の名言から最後に一つ。

みんな優しくないからこそ、優しいひとの想いは輝いて見える。だからどんなに暗くてもその光は見失わない。

おあとがよろしいようで。
アドラーが流行るわけだよ。
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

*1:ブルハがダメなのではないが