自己啓発書のリストを作って定期的にポストしてればプロブロガーになれる理論

こんなのは増田に書けよ、と我ながら思う小ネタ。

某「自己啓発書10冊」記事がホテントリしてるブログを見てた。
そのブログ、過去のブクマが多い記事(~線部略)、
「新年度に~ビジネス書10冊」
「人間関係を~参考になる本5冊+2冊」
「新社会人が~ビジネス書・本10冊」
「続ける習慣を~5冊」
「やる気になりたい~5冊」

……こんな記事ばっかりなんですけど。

これがそれぞれ300ブクマとかですぜ 笑
ほとんどがシルエットのアイコン。


ブクマ数が、コンテンツの質の指標としては機能してねーよ、これは。
昔から「○○ブクマ越えるとろくなものが無い」と言われてはいるけれども。

とはいえ、何日かごとにこの手の記事を投下すりゃあいいんでしょう?
そら自己啓発が儲かるわけだなぁ……。
一時期はSEOテクニック○○~みたいな記事が毎日ホテントリしてて辟易したけれど、最近はこの手の自己啓発系の記事に偏ってる気がする。
(あとは夫婦の~、子育ての~、とかか……はてな年齢層高いな)

最近ブログで飯を食う(ということを声高々に語る)ってのが流行ってるがこの手の本のレビュー系ブログ、だったら食えるかもしれんね。
……どっかでやってみるかなぁ、実験的に。
儲かったら儲かったで面白いし。


とりま「嫌われる勇気」でも読んで、
自分というものを受け入れ、自分らしく生きていこう、ボクはそう思うんだ。

この本でボクは変わりました(キリッ
嫌われる勇気