読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球+経営は鉄板「ルーズヴェルト・ゲーム」

小ネタ テレビ


【TBS】(春ドラマ)1分で分かる!4/27スタート 日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』 - YouTube
ルーズヴェルト・ゲーム:初回視聴率14.1% 唐沢寿明主演の逆転劇 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
唐沢寿明主演の連ドラ「ルーズヴェルト・ゲーム」第一回を観た。
原作は読んでない(忙しい)。


観てないひとに一言で言うなら「半沢+マネーボール」と言う感じ。
危機にある会社を立て直す&野球部を立て直すシークエンスが同時進行で描かれる。
社会人野球で競う野球部の成績は会社の存命にもかかっていて、一話では維持費がかかりすぎる野球部を唐沢演じる新社長が廃部しようとするも山崎努扮する会長の反対によってなんとか存続。
野球部からはエースと監督(森脇健治)が抜けライバルチームに移籍、変わって入ってきた新監督(手塚とおる)のデータ野球により復権なるか……といった感じ。
それっぽいピッチャー候補も、ヒロインもいる(かなり描き方がベタ)ので次回以降どーなるんだか。
ちなみにヒロイン役の広瀬アリスはテラフォーマーズとか彼岸島とか読むタイプ。他にも好きなマンガは、亜人、東京喰種アイアムアヒーロー……そっち系ですかね。

半沢で見たキャストがそこここに配置されていて、石丸幹二やら香川照之もいる。
香川照之、以前はWOWOWエキサイトマッチでパッキャオを熱く語るくらいしか見かけなかったのに……。


マネー・ボール〔完全版〕
マネーボールと言えばブラピが主演し話題になった映画だが、データを活用しパーセンテージなどの数値で判断する、といういまどきのアメリカのスポーツなら常識的に活用されていることが非常識だった時代を舞台に、周囲の反発の中、データ分析によって弱小チームを強くするという作品。
今やNBAとかこれで動いてますから。

そしてマイケル・ルイスと言えば
ライアーズ・ポーカー (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
ウォール街の内面を描いた「ライアーズ・ポーカー」も面白い。
作者自身が昔、債券セールスで働いていたからこそ書ける物語。

ルーズヴェルト・ゲーム」のターゲットとして想定されるオヤヂ層に対しては「会社経営」「野球」という二大コンテンツが並び立つというのは求心力もあるだろうし、いくら「半沢の二番煎じだー」と言われつつも野球パートが盛り上がればそれはそれで成立するはずなんすよね。
この「会社経営」「野球」っていう要素の組み合わせは鉄板と言うか、
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
こういう成功例もある組み合わせなので。

今後どうなるのか注視しております。
趣味としては「リバースエッジ」「アリスの棘」の方が好きですけれど。
「リバースエッジ」は雰囲気だけの、あの中身のなさが王家衛っぽい。

他に「TEAM」の「あなたたちは駒です!」ってのとか良い。

リバースエッジ 大川端探偵社 「FILE.02セックスファンタジー」 - YouTube